teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


「あつかれさまです~」

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年 7月21日(土)16時48分50秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  …というのは、私のブログでとある方からいただいたお言葉。
「暑い」+「お疲れ様」、なんだそうで。(^^;

ま~とにかく「暑いですねぇ」というのが朝の挨拶になってしまいましたね…。
本日も我が町は37℃。
朝、猫たちに会いに行って帰って来た後は一歩も外には出ず。
いや、出られません~…といいたいところですが、これから買い物に行かなきゃならない。(^^;
夕方にならないと出掛ける気がしませんね。歩いて10分の場所でも。
これがあとどれだけ続くんだか。

cherryさん
そういえば夏の北びわこでC57というのは記憶にないですね。
いろいろな方の写真拝見しても。
山口では爆煙をもって鳴るC571もここに来ると別の機関車のようで。(^^;
「やまぐち」のほうは当面運転見合わせのようです。
山口県内でも被害の出ている地域があります。
豪雨の去った後の酷暑、罹災された方はもとより復旧作業に当たられている方やボランティアの方々はさぞ大変な思いをされていることと思います。
とにかく今は一日も早い救援を、としか申し上げられません。
私の職場でも義援金募集を2回に亘って行いました。

添付写真は上2枚は先週末の我が町のお祭り、
そして親子猫。
5月末に生まれた仔猫たち、大きくなりましたよ。
週末は欠かさず会いに行ってます。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:cherry  投稿日:2018年 7月16日(月)23時23分11秒 p7967429f.oskea123.ap.so-net.ne.jp
  殺人的な猛暑ですね。
豪雨で被災された方はもとより、救護活動にあたられてる方・ボランティアの方々もどうか体調には十分気を付けていただきたいですね。

昨日北びわこへ行ってきました。
D51とC57が入れ替わることができなくなり、少なくとも7月中の北びわこ運用がC57になりました。
こんなところにも豪雨の影響が出てしまいました。

夏の北びわこをC571が牽引するのは今回が初めてとのことで、お気に入りの場所から撮影しました。
午前の下り1本だけの運転で、ぶら下がりを撮らなかったので午前中に帰れてしまいました。
 

集中豪雨

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時44分32秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  すでに死者行方不明合わせて100名に…。
まだ雨が降り続いている西日本。どこまで被害が拡大してしまうのか…。
罹災された地域の方々のご苦労とご心中、察するに余りあります。
どうかくれぐれも身の安全を第一に図ってください。
先日の瀬戸内行きの最終日に行こうかどうしようか迷った怒和島でも大きな土砂災害が。
離島だけに復旧は本土よりも困難を極めるかもしれませんね。心配です。
青島や佐柳島は大丈夫かな。
高齢者がほとんどの島ではひとたび災害が起これば…何もないことをひたすら祈るのみです。

タンチョウ大好きさん
道東の天気予報、ずっと傘マークが並んでますね。
もっとも、夏のタンチョウ撮影は雨はさほど苦にならないんです。
むしろしっとりしたいい絵ができる。大雨でさえなければ…。
晴れて陽炎立ちで望遠が使えないよりはいいです。(^^;
ただ、今回は仕事の件に加えて、TAITOの和田さんが先月後半に体調を崩してしまい病み上がり状態なのでガイドをお願いするのは酷かな、という思いもありましたのであえて見送りにしました。
写真展拝見に伺いたかったですね…。
これから8月いっぱいは人も多いのでちょっと足を運べないかな~。
秋にスケジュール組めないか、今考慮中です。

しまじろうさん
あの幸子さんの休憩所、うかつなことに今まで知りませんでした。
あの西側集落の奥にはあまり足を踏み入れなかったので気づかなかったんですよね。
ご本人も「あまり宣伝する気はないから(笑)」と仰ってましたが。
ゆっくり足を伸ばして休める場所があるのは助かります。
10月は第一週ですか。
私は半期初めのその時期はちょっと動けないかな…。
第二週か第三週か、ですかね。
定期船「あおしま」のメンテナンスのスケジュールがはっきりしたら日程を決めようかと。
佐柳島の八幡神社のお祭り、本来なら勇壮な「船渡御」が行われるんですがここ数年は陸路での渡御だとか。
今年は行われるといいですね。

cherryさん
私も紫陽花を見に川根に行くつもりだったんですけど…。
仔猫が生まれてしまったもので、もう毎週末の朝はそちらの撮影にかかりきり。
今が一番かわいくてやんちゃな盛りです。先週は動画まで撮っちゃいました。(^^;
紫陽花ばかりは晴れると絵にしにくいですよね。おまけに煙も薄くなるし。
やはり川根でも花の進みが早かったですか。
今年はどこも花暦が半月から一ヶ月ほど早いような気が。
谷中のあじさい寺で5月末に盛りを迎えていましたからね。
この分だと秋も早く…とはなってくれないようです。(^^;

とらさん
明らかに地球環境が狂っていますね。
「温暖化ではない」などと言い張っている人もいますが、少なくとも半世紀前まではこんな極端な気象現象はあまり起きていなかったはず。
自然のリズムによるものではなく明らかに人為的な要素がもたらしている「災害」です。
どこぞの国の大統領が「地球温暖化なんてデッチアゲだ!どんどん石炭燃やせ!」とか言っているようですが、ピコピコハンマーで頭殴ってやりたいです。
夏の道東行きは楽しみにしていただけにすごく悔しいですが、気が付けば道東も大雨に見舞われて。
「今回は見合わせろ」という天意だったのかもしれませんね。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

猫旅

 投稿者:とらさん  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時22分42秒 sp49-98-146-224.msd.spmode.ne.jp
  みかんさん、こんにちは。

猫旅完結編拝見しました。
通う毎にねこちゃんとの関係が深まり
穏やかな時間が流れる素敵な日々でしたね。
今回の豪雨は大丈夫なのでしょうか、少々心配に
なりますね。ここ数年、毎年のように何処かで
繰り返される異常気象、地球環境は変わって
しまったことを実感します。
北海道、残念でしたね。私も冬がそうでしたので
お気持ちお察しします。
私は先週末道東でした。雨続きの北海道でしたが、
私が行っているときだけ晴れてくれました。
キホン、新し物好きで、飽き性ですが、
同じ場所の安心感と癒しの旅、そのお気持ち、
最近わかってきました。

http://eaglecafe.lolipop.jp

 

ねこたび日記拝見いたしました

 投稿者:cherry  投稿日:2018年 7月 7日(土)12時29分45秒 p79674c44.oskea123.ap.so-net.ne.jp
  こんにちは。
ねこたび日記全編拝見いたしました。
ネコノシマホステル良いですね。
小学生にタイムスリップできるような木造校舎を利用した宿、一度泊まってみたいです。
青島は近い将来、本当に人も猫もいなくなってしまうのでしょうか・・・
厳しい現実ですが何とかならないものかと感じさせられます。

今年もまた、梅雨末期の大雨被害が出てしまいました。
これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

6月19日の月曜に会社の同僚と川根に出かけました。
今年は花の進みが早かったですね。
紫陽花の状態がよかった崎平と笹間渡で撮影しました。
雨天でしたが午後から天気が回復し、102列車通過直前に陽射しが出てしまいました(涙)

 

盛夏

 投稿者:しまじろう  投稿日:2018年 7月 5日(木)01時31分50秒 EATcf-185p241.ppp15.odn.ne.jp
  ねこ旅日記拝見しました。自由気ままな島猫旅はいいものですね。
青島の幸子さんのところへは、毎回お茶菓子持って伺っています。
島へ渡ると数時間も拘束されるので、こうした方と場所があるのはとても落ち着きます。
暑い日が続き、また台風のシーズンにも入り、島の猫たちは元気でいてくれるのかしら。
冬の寒さもそうですが、この夏の暑さは春先に生まれた仔猫にとって試練でしょうからね。

10月の瀬戸内行きは1週目にしました。3連休前の2日間は佐柳島の神社の秋祭りがあるとか。
丁度お祭りに当たればいいですが、今回は佐柳島で3泊してのんびりしようかと考えています。

http://blog.goo.ne.jp/shimajiro723

 

残念ですね

 投稿者:タンチョウ大好き  投稿日:2018年 7月 1日(日)21時29分15秒 p2101207-ipngn8002sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  どうやら梅雨前線は北海道にしばらく居座りそうです。
今週の予報は、傘マークがいっぱいです。

予定通りにこちらに来られても、雨が続いてしまったかも。

7月8月の2か月間、地元の道の駅摩周温泉で写真展を開きます。
テーマは、「摩周湖」。
みかんさんが、予定通りに来られたら、機会を見て写真展を見てもらおうと思っていました・・・。

画像は、先週の散策で、ワタスゲがまだ咲いているところでの出会いから。

http://sainokuni.ne.jp/nakajima/

 

梅雨明け

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年 7月 1日(日)11時44分33秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  観測史上最速らしいですね。
6月中の梅雨明けっていうのは私も驚きましたよ。
普通、学校の夏休みが始まる直前くらいの感覚があったもので。
夏が早くやって来た分涼しくなるのも早まってくれるといいんですが、そうはいかないんだろうなぁ~。(-_-;)

さて来週は道東行きの予定だったんですが、
どうしても外せない仕事が急に入ってきてしまい、残念ながら中止(というか延期かな)することにしました。
他のスタッフに任せてしまおうかとも思ったんですが、それもなぁ~。
仕事を気にしながら強引に休んでも心底から楽しめないですしね…。
先程宿とAIRをキャンセル。今年は夏タンチョウ見られずですね。
まあ資金と休みは繰り越しで、その分を秋以降に振り替えます。秋タンチョウに行くか、それとも秋の猫めぐりを2クールにするか。
これからゆっくり考えます。

とらさん
家猫の場合、飼い主さんに順位をつけるんですね。
猫は縄張りの中では自分が一番の存在。
第二位が一番好きな飼い主、第三位が二番目に好きな飼い主…。
常に自分が一番エライ。(^^;
某国の大統領みたい???「NEKO FIRST!」
犬とは決定的に違うところでしょうか。犬は「全方位外交」しますものね~。
どの人にもいい顏しようとする。どこかの国の総理みたい。
7月を待たずに梅雨明けした関東。
これから3ヶ月この暑さが続くと思うと…つらいなぁ。
鶴居行きが延期になったので、しばらくはどこに行く予定もありません。


どうも北海道のほうは大雨になりそうですね。
ちょっと心配。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

梅雨本番

 投稿者:とらさん  投稿日:2018年 6月28日(木)10時46分28秒 FL1-219-107-129-5.tky.mesh.ad.jp
  みかんさん、こんにちは。

梅雨本番ですが、早く空けるかもとの予報ですね。
今年は、すべてが早めに動いているように思います。

猫旅拝見しております。
松山市電が登場するシーンも良いですが、
茶トラの猫たち、ほんとに可愛いですね。
猫は賢い生き物と私も思います。少し付言させていただきますと
猫は、同じ家族でも一番好きな人がいないと、機嫌が悪く、それが
不機嫌な表情としてすぐ現れるのも面白いところと思います。
ちなみに、私は3番目くらいなので、ほとんど無視されます(笑)
 

仔猫

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年 6月17日(日)20時06分1秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  昨日今日は梅雨寒でちょっとひんやり。
土曜日は春物の上着を着て下町へ紫陽花と猫を撮りに。
寒かったせいか出歩いている人は少なめでしたね。
今日はお日様が出ましたが、明日からまた梅雨空が戻るようで。

そうそう、あちこちで仔猫が誕生していますが、先日我が町のとある通りでも4匹の仔猫が。
今生後一ヶ月、一番かわいい盛りです。
母猫は以前より私とは顔見知りなので警戒せずに写真を撮らせてくれます。
他の人が近づくと仔猫連れて逃げますが。(^^;
目の前で授乳する様子を見せてくれたりします。
本当は来週は久々に川根に行くつもりだったんですが、この仔猫たちから目を放せなくなってしまったので残念ですが今回はパス。宿をキャンセルしました。
仔猫はすぐ大きくなってしまいますからね。
しばらく週末は通わないと…。


タンチョウ大好きさん
7月前半に5日間の予定です。うち2日は海岸線回り。
この時期はもう育雛が進んでいるところも多いと思いますが、生まれ月の遅いヒナや最初に繁殖失敗して二度目の繁殖で生まれたヒナなどもいると思うので運が良ければ逢えるかな。
やはりメインは花がらめ。6月中旬だと道東の花はまだ緒に就いたばかりですが、7月に入るとあらゆる花が咲きます。
ヒナにこだわらず花タンチョウ優先で。(^^;
もっともそういう場所にいてくれるかどうかは???ですけど。
そう、虫対策!アブが飛び回ってますよね~。あれ刺されると痛いんだよな…以前春国岱でやられました。
強力虫除けは必須ですね。

とらさん
佐柳島の猫たちは本当の意味での「地域猫」と言ってもいいかもしれませんね。
島の人たちみんなで面倒を見ている。
都会ではなかなかこれができないんですよね…なぜだろう?
ここに行くと「撮影」という鯱張った気持ちにはならないで済みます。
気が向いたらシャッターを押す、という感じで。
それでも一日終わってみるとかなりな枚数撮ってますけど。
猫は…本当に人間の心を読み取りますね。こちらも猫の気持ちがわかるようになる。
地元で野良猫の世話をしているとよくわかります。
猫を飼われている方も同じでしょうが、今何をして欲しいのか、あるいは何をしてもらいたくないのか。
その目を見ればわかりますし、猫の方もこちらの気持ちを微妙に察してくれる時があります。
近づきすぎず、遠ざかり過ぎず、適度な距離感をもって付き合っていれば犬よりも心が通じる動物ではないでしょうか。

なにわさん
関空島で猫を見つけたら、ぜひこの板に写真貼ってください。(^^;
大阪でも猫スポットはいくつかあるように聞いてます。
東京の下町と似た場所も多いですしね。
今度京都に猫撮りに行こうかとは思ってますが、あそこは年間通じて人が多いし夏は暑いし…ということでいつ行くか悩んでます。
その際にはお誘いしますから。
そうそう、佐柳島ならなにわさんのところからなら日帰りで行けますね。
次回の瀬戸内行きの時にでもどうです?(^^;

NAGASAKAさん
私が訪れてから一ヶ月、あの時お腹の大きかった母猫をたくさん見ましたから今は仔猫たちが元気に飛び回っているのが目に浮かびます。
ネコノシマホステルができたのは本当に助かりますね。
真夏だと日中の撮影はちょっと辛いですが、朝夕にじっくり撮れるとなれば昼間は木陰でのんびりできますし。
やはり一泊ではなく二泊・三泊したいですね。日程が許せば。
一度佐柳島だけで行ってこようかな、とも思っています。

しまじろうさん
沖縄は寒い冬がない代わりに夏が厳しいんですよね。
前年生まれの仔猫が無事に成長した姿を見るのは嬉しいものです。
今回佐柳島で「お見送り」をしてくれた5匹の兄妹猫は昨年生まれの子たち。
秋に私の背中によじ登ってきた子もいました。
嬉しいことに半年たっても私の顏を覚えていてくれて、走り寄ってきてくれました。
山路のお母さんじゃないけれど「連れて帰って!」と言われているような。
秋の瀬戸内行き、私も10月を予定していますが仕事との絡みでまだ日程をFIXできません。
台風の季節でもあるので、今回と同じように行き帰りだけ決めて中の日程は柔軟に変更できるようにしようかと思ってます。
佐柳は確かに二泊したいですね。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

沖縄のにゃん

 投稿者:しまじろう  投稿日:2018年 6月17日(日)16時43分12秒 EATcf-273p82.ppp15.odn.ne.jp
編集済
  「ねこたび日記」佐柳島編と青島編拝見しました。
やはり瀬戸内の島はいいですね。特に大きな街から離れた島ほど、より人が暖かく感じられます。
そんな環境だからこそ、そこで生きる猫たちもノンビリとした懐こい子に育つのだろと感じられます。
また佐柳島へ行きたくて10月の初旬に瀬戸内行きを決めました。今度はゆったり島で過ごしたいので、
今度はあのホステルに2泊する予定でいます。そういえば先月行った時に出逢った方は確か4泊していたような(笑。

沖縄に行ってきましたが、本島や南部の九高島でもたくさんのいい猫たちと出逢うことが出来ました。
ながでも嬉しかったのは、昨年12月に公園で見掛けた仔猫たちが、みな成長していたことでしょうか。
これから暑い夏を迎えます。外猫たちにとっては厳しい季節ほ迎えますが、みな元気で生きて欲しいなと思います。

1枚目は先月の佐柳島で、早朝5時過ぎにホステルの音楽室で追いかけっこをしている仔猫。
2枚目は那覇市内のSLが保存されている公園で見掛けた産まれて数ヶ月の可愛らしい仔猫。
3枚目は昨年に出逢った仔猫たちが大きくなっていた姿。


http://blog.goo.ne.jp/shimajiro723

 

ねこ旅日記拝見しました

 投稿者:NAGASAKAメール  投稿日:2018年 6月10日(日)18時28分16秒 h221099.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  みかんさん、こんばんは。
こちらも佐栁島に行ってまいりました。
初日は時折雨降る梅雨空でしたが、二日目は晴天に恵まれました。
この季節写真撮影は朝夕ですから、学校に泊まれば時間を気にせず過ごせてとても有難いです。
陽が昇ればグングン気温があがりますが、日中は日陰で寝そべる猫の隣りで海風にあたれば
天然のクーラー。とても涼しいです。
初夏に産まれた子猫たちは元気に走り回っていました。予測が付かない動きで撮影は
大変でしたが。この子達の他にも子猫はいましたよ。
 

ねこ旅日記

 投稿者:なにわメール  投稿日:2018年 6月10日(日)17時49分3秒 119-231-240-209f1.osk2.eonet.ne.jp
  今日は一日余裕がありましたのでねこ旅、楽しませてもらいました。

私も今は瀬戸内の関空島に仕事でいますが、さすがにネコを見たことがありません。
一匹ぐらい入るかも知れませんので、見つけたら写真撮ろうと思います

毎日家ねこを見ていますが、日記の防波堤にいる外ねこさんたちは
のびのびと日にあたって、生きるのは大変でしょうが、自由でいいかも
しれないと思います。
楽しませていただきました。
 

第二部佐柳島拝見しました

 投稿者:とらさん  投稿日:2018年 6月10日(日)05時53分31秒 FL1-220-144-104-79.tky.mesh.ad.jp
  みかんさん、おはようございます。
第二部佐柳島の猫たち、拝見しました。
お天気も良く、5月の気候の中、最高の休日でしたね。
野生でもない、家猫でもない、でもこの島の住民なんだなと
みかんさんが自然体で撮影された猫たちを見て思いました。
猫って、人が話していること、大体わかる、賢い動物です。
加えて勘が良いので、嘘がつけません。

白老をベースとするようになり、アイヌ文化に興味を持つように
なり、今回は二風谷(平取)にも足を延ばしていました。
その地に根を下ろすと、旅人では見えなかったものが見えてきますね。
 

抱卵

 投稿者:タンチョウ大好き  投稿日:2018年 6月 2日(土)22時27分48秒 p257023-ipngn5401sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  帰省する直前に見かけた抱卵の様子、2か所。
いつごろから抱いているのか未確認なので、
もうヒナが孵っているかもしれません。

ここ数日は予定が入っているので、来週に散策してこようと画策中。

次回は、7月中旬ごろなのですか?
花と絡むシーンを楽しめそうですね。
そうそう、この時期は十分な虫対策も用意してください。
 

6月

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年 6月 2日(土)14時50分36秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  早いものでもう今年も5カ月を経過。
今月末には夏至ですものねぇ。
北ではタンチョウのヒナが続々と孵って子育てが始まり、
瀬戸内や田代島ではよちよち歩きの仔猫が顔を見せる時期です。
道東遠征は来月。今月はどこにも遠出はせずに大人しくしている予定ですが…。
ちなみに我が家のご近所(と言っても歩いて25分かかるけど)でも仔猫誕生のニュースが。
世話をされている通りの皆さん、今年も里親探しに奔走することになりそうですね。
一度は全頭去勢避妊を終えたんですが、また別のところから流れて来た子が棲みついて子を産んだようで。
猫たちの間で評判になってるんですかね?
「あそこの通りは優しい人が多くて住みやすいよ」とか。(^^;

カモさん
そうでした。かの国ではまずはビールですよね。
「乾杯の歌」でも唱和しながら♪
T島隊長は相変わらず精力的に外遊されてますね~。いやカモさんもだけど。(^^;
欧州の蒸機に憧れるのは私も同じ。
日本のいかにも「保存運転」という感じのイベント列車ではなくて本線を大手を振って、しかも速度MAXですっ飛ばしていきますものね。
一説には郊外幹線の通勤電車よりも速いと…。
これは日本ではできないだろうなぁ。DLを後ろに着けてやっとこすっとこ走っているようではね~。
猫と漁師さん。昔から切っても切れない関係ですが、高齢化によって漁師さんの数も減って。
「猫島」と呼ばれるところはどこにもそういう背景があります。
都市集中・地方の空洞化という日本の縮図があると言っても過言ではないかもしれません。

タンチョウ大好きさん
ちょうど暑い時期にこちらに来られていたようで。(^^;
ワラビ採り…弟子屈はそういう時期ですね。
今年のヒナの情報、いくつかもらってますが春先のあの大嵐の影響も少なく無事に育雛が始まっているようで。
いつもの場所に「今年も抱卵してるよ」「ヒナ見たよ」という話を聞くとホッとしますね。
気が付けば次回の渡道まで1ヶ月ちょっととなっています。
今年の狙いは「花とタンチョウ」…はてさてうまく絡んでくれるかどうか。(^^;

とらさん
今年の紫陽花は色づきがやや早めのようですね。
我が家の近所の花もまだ5月末だというのに盛りを迎えている株がありました。
来週は東京へ紫陽花巡りに行ってこようかと思っています。
白山神社、谷中長久院、護国寺…。
今日あたり長久院の門前は三脚が並んでいるかも。
でもこの花は曇りか雨の日のほうがベターなんですが、天気予報は…?
避妊去勢をした猫は生殖にエネルギーを割かなくてすむせいか長命しやすいといいます。
一方で太りやすいという傾向もありますが。(^^;
性格も丸くなり人懐こくなります。
町で片方の耳がV字型にカットされた猫を見かけたら、それは避妊去勢された「さくらねこ」です。
それは同時に「野良ではあっても、ちゃんと世話をしている人がいますよ」という印でもあります。

cherryさん
C56160、本当に引退なんですね…。
小回りが利いてほとんどの線区に入れる機関車なんですが。
西日本としては蒸機運転を山口と北びわこの二線に絞って、それ以外の線区では基本的に運転は行わないという方針なのでしょう。
それはそれで正解だと思いますが、ちょっと寂しいですね。
個人的にはあのスローピングバックテンダの姿は大好きなだけに、引退は惜しまれます。
今度京都に行く機会がありそうなので、猫撮りの傍らちょっと梅小路を訪問してみようかな。
あ、梅小路公園にも猫いますけど。(^^;


写真は上二枚は先日の瀬戸内から、青島の仔猫と佐柳島の日の出。
一番下は先週日曜日の猫広場から、甘えモード全開の愛ちゃん

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

C56160ラストラン

 投稿者:cherry  投稿日:2018年 5月31日(木)19時36分13秒 p79674234.oskea123.ap.so-net.ne.jp
  こんばんは♪
ねこたび日記第一部拝見いたしました。
8日間の心の洗濯ですね。
それだけ長ければ途中に雨の日が入って当然。
古い町並みは「小雨・夕暮れ」が絵になると思います。
GWに長野の「妻籠」へ行ってきましたが、もう一度そんな天気の日に写真目的で出かけたくなりました。

先日の日曜日に北びわこへ行ってきました。
C56160最後の本線走行の姿をカメラに収めるため、沿線には大勢の同業者・地元の方々が出てました。
大激パが予想される河毛周辺を避けて、2本とも初めての場所で撮影に臨みました。
普段通りのヘッドマーク(煙も?)でしたが、機関車は隅々まで磨きあげられた美しい姿でした。
最後は黄金色に実った麦畑とともに撮影しました。
入線する線区をあまり選ばない機関車のため、またいつか本線を走行する日が来ないかなあ、と思います。


 

5月の猫旅

 投稿者:とらさん  投稿日:2018年 5月29日(火)07時24分16秒 sp49-97-98-127.msc.spmode.ne.jp
  みかんさん
おはようございます。

5月の猫旅拝見しました。
男木島の猫たちは、人懐っこいですね。
みかんさんの猫の写真も益々磨きがかかり、
猫の魅せる色んな表情やボーズがイキイキしていますね。
私も仕事で四国によくいきましたが、晴れたときの空の青さは東京では見られない鮮やかさですよね。
そんな青空のもと素敵な男木島の猫たちですね。
去勢避妊は外の猫の寿命を延ばすんですね。存じませんでした。
塩飽本島は雨の町並みが、素晴らしいですね。訪ねたくなりました。

http://eaglecafe.lolipop.jp

 

帰省中

 投稿者:タンチョウ大好き  投稿日:2018年 5月28日(月)16時04分38秒 p1689163-omed01.osaka.ocn.ne.jp
  明日まで帰省中です。

戻ったら、そろそろワラビ採りが待っています。 (^^)

もちろん、撮影散策も待っていますが、ヒナに会えるかどうか・・・。

今年は、桜は早いかと思いましたが、だいたい例年ぐらいに咲きましたね。

http://www.sainokuni.ne.jp/nakajima/

 

ビール&ワイン

 投稿者:カモ  投稿日:2018年 5月28日(月)00時14分27秒 KD121107014133.ppp-bb.dion.ne.jp
  みかんさん、しっかり飲んできましたよ。この時期ですからシュパーゲルを食しながら。
もちろん先ずはビールからですが。
最終日はT島隊長や鈴屋さん達とも合流して、大宴会でした。
さて瀬戸内ねこたび日記、拝見しました。
島に猫が多いのは、やはり漁師さんとの関係が深いからなのでしょうね。
昔から上手く保たれてきた関係が、外乱要因でバランスが崩れてしまうのは残念な
ことです。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 

レンタル掲示板
/170