teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


12月15日

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年12月16日(日)13時19分4秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  今年もあと半月だというのにいまだに年賀状も作ってないし、カレンダー作りも終わってない。(^^;
地元のTNRが一段落つくまではなかなか…。
今年の年賀状、元旦に着かなかったらゴメンナサイ。
絵日記も全然手がつかないし、皆さまのサイトへのご訪問も遅れがち。
ブログだけで手いっぱい状態です。(^^;
一段落したらお伺いしますので何卒ご容赦を…。

タンチョウ大好きさん
例年通り2月上旬を予定しています。
月は…12月と同様かな。2/6は新月ですね。
12/2、早起きして月明り撮ったあとにサンクに直行という手もありましたね。
あの日はサンクの条件がすごくよかったので、前夜そこまで頭が回りませんでした。
そういえば「湿原号」の運転予定、今回は2/1から12日間連続運転組んでますね。
C11171、大丈夫かな??

カモさん
いいですね~。雨宮21号機の雪中運転。
ちょうどいいタイミングで雪も降ったし。
>運行協力金2千円や有料お立ち台
いいと思います。
追っかけて撮って運行主体や地元にはお金落とさずに帰る人が多い日本の「鉄」。
挙句の果てにはケンカだ、私有地乱入だ、無断駐車だ、事故だ…。
そんなのもうウンザリですよ。
本当に「鉄道を愛する」人と「ネタ・コレクター」とは違う。
残念ながら現在この比率は1:9。
鉄道写真から距離を置きたくなる人の気持ち、わかります。
数ある写真ジャンルの中で、こんなの「鉄道」だけでしょうね…。
今のままではいつまで経っても「撮り鉄」という蔑称はなくならないでしょうね。


今朝は-2℃。
それでも仔猫たちの顏を見に行きました。
残り1匹のTNR、なんとか来週三連休で終わらせたいな、と。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 
 

レモンの島拝見

 投稿者:カモ  投稿日:2018年12月12日(水)00時20分27秒 KD121107014133.ppp-bb.dion.ne.jp
  みかんさん、瀬戸内のレモンの島、長閑で良い感じですね。
波打ち際を歩く猫達や古い街並み、ホーロー看板など見ていると
心がゆったりとしてきます。
瀬戸内の海が、こんなに透き通って綺麗なのにはちょっと驚きです。
この土日は丸瀬布の雪中運転に行ってきました。結構な数の鉄チャン
が来ていましたが、特に混乱もなくスムーズに撮影ができました。
アクセス上、ほとんどの人が車で来るわけですが、運行協力金2千円や
有料お立ち台など、保存鉄道のあるべき姿のように感じました。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 

夜明け前

 投稿者:タンチョウ大好き  投稿日:2018年12月11日(火)20時52分56秒 p698175-ipngn1802sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  次回は2月ということですね。
タイミングが良かったら、挑戦しましょう。

お届け画像は、みかんさんが滞在中の2日の夜明け前の6時ごろの撮影です。
 

タイミングが… (^^;

 投稿者:草凪みかんメール  投稿日:2018年12月 4日(火)19時17分37秒 p2187160-ipngn8502sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  タンチョウ大好きさん
1日から鶴居に入ってます。
そう、今の時期は月明かり撮影は明け方になってしまいますよね。
ちょっと今回はムリ。2月の時の月齢と月出没調べてよさそうなら…。
今回、朝と日中はまずますの写真が撮れていますが、夕方がタイミング合わないですね~、タンチョウと。
今日は霧が出たのでちょっと気合入ったんですが、背景は霧でかすんでくれたものの、タンチョウのいる位置まで霧が流れてきてくれずに日没…。(^^;
明日は最終日。最後の朝、気合入れて行きます。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

月齢19

 投稿者:タンチョウ大好き  投稿日:2018年11月27日(火)20時54分14秒 p698175-ipngn1802sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  昨晩というか今朝にかけての月明かりに挑戦してきました。

物好きは私一人でした・・・。 (^^;;

http://tootoo.to/bbs/tancyo/

 

風邪

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年11月24日(土)22時08分9秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
編集済
  高松からの帰りの飛行機で伝染されたかな…。
後ろの席の人がやたらコンコン咳してたんですよね。
先々週水曜あたりから喉が痛くなり咳が出て…熱は出なかったので仕事休むほどではなかったんですけどね。
でも風邪って熱がある程度出た方が治りが早いって言う人もいるしなぁ。
一昨日あたりまで咳が尾を引いていましたが、ようやく落ち着いてきました。
それにしても、若い頃に比べて風邪の治りが遅くなってきましたね。十日かかるかよ~。(-_-;)
来週から鶴居村行きなので、今週は早寝早起きに努めます、ハイ。

カモさん
猫アレルギーは知ってましたけど、船も弱いんでしたっけ?(^^;
瀬戸内は比較的波が穏やかですが、青島のある伊予灘はこれから4月までは海が荒れやすい季節。
冬毛に変わった猫たちも見たいんですけどね…。
一週間のうち5日欠航なんてことも珍しくないですから。
ほとんどの生活物資を船に頼っている島民の方々にとっても大変な季節の始まりです。
猫が多い島ということは知られていても、こうした事情までは知らない方が多いですね。

タンチョウ大好きさん
12/1から5日間の予定で鶴居入りします。
月出没を見てみたら、月齢は23~27、月の出も12/2で0:35。以後1時間ずつ繰り下がりであまり条件はよくないですね。
和田さんのブログが更新されないのは、PC換装の後遺症だそうで。
(Macなんですよね~。Windowsと違っていろいろ厄介なようで)
ご本人は体調戻られています。撮影にも出ておられますし。(^^;

going-kyoさん
ここ数日、鶴居や弟子屈でも雪が降ったようですね。
いつもの12月の風景が見られるかな?
クロヅルが来てますか!
別の個体って…去年のアイツ以外にも来てるってこと??
気になりますねぇ~。


今朝は地元のある場所での猫たちのTNR。
下の4匹の仔猫とその母猫。
やはり一度に5匹は無理で、とりあえず3匹を病院へ。
避妊手術を終えたあと、今夜は一泊して明日元の場所にリリースします。
残り2匹は明日の朝です。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

初冠雪

 投稿者:going-kyo  投稿日:2018年11月20日(火)21時42分56秒 q020061.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  落葉松の紅葉も終わりました。
今日、やっと雌阿寒岳・阿寒富士が冠雪してました。

最近は近場の花咲線、釧網線で茶濁しています。

クロヅルも健在のようで、出没したり居なくなったりの情報が来ています。
去年の個体か別の個体かの話題も。。。
エゾフクロウも戻ってきていますよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~tg6k-tkt/

 

ご無沙汰です

 投稿者:タンチョウ大好き  投稿日:2018年11月19日(月)20時57分23秒 p311179-ipngn5601sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  年末の撮影の予定は?
タイミングが合うスケジュールなら、また夜の撮影、行きますか? (^^)

和田さんのブログ、更新されないので気になっています・・・。

http://tootoo.to/bbs/tancyo/

 

拝見しました

 投稿者:カモ  投稿日:2018年11月17日(土)23時40分44秒 KD121107014133.ppp-bb.dion.ne.jp
  みかんさん、拝見しました。
船酔いとクシャミが止まりません(笑)

http://www.geocities.jp/omotetu/

 

島猫めぐり

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年11月11日(日)14時57分51秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  昨日の高松発最終便で瀬戸内から戻ってきました。
当初の天気予報では3日ほど傘マークがついていたのですが、
始まってみれば雨はまったく降らず、快晴続き。
晴れオトコの面目躍如、と思わず威張ってしまうほどでありました。
今日は写真整理に追われています。
1300枚…一日平均200枚強。(^^;

カモさん
路面電車に対する考え方、日本とあちらではまったく違いますね。
パークアンドライドも浸透してますし…。
日本人は繊細で凝り性な反面、融通が利かないというか、
いったん「クルマ社会」となったらクルマ一辺倒ですものね。
どちらかの極端に寄りやすいという怖い反面が見えます。
日本ではまだまだ路面電車、邪魔者扱いする人も多いですから。
日本は山国で平地が少ない、と言う人もいるけど、オーストリアだって山国だしなぁ。

Soaさん
ご投稿ありがとうございます。
そう、あの11/4からもう23年ですよね。
あの頃はまだ私も30代だったんだよなぁ…。
気が付けば、国鉄時代のC62が引退してから「C62ニセコ」として復活するまでの期間よりもはるかに長い時間が過ぎてしまったんですね。
あの時は、いつかはまた北の大地でC623は甦るということを信じていたんですが、JR北海道の現状やさまざまなことを思い返せば今はもう夢物語。
あの8年間の想い出が単なる「思い出」として過去帳入りしてしまうのはやっぱり淋しいですね。
それでも、あの8年は私にとって第二の青春でした。
同じ時間を共有された方々も同じ思いであろうと拝察いたします。
いつか我々の思いが形になることを祈りつつ、ともに日々を過ごしてまいりましょう。

なにわさん
やっぱり「やまぐちはC57のほうが…」と言っている人、意外に多いですね。
ほとんどが昔から山口線に出入りしている人でしょうけど。
ここは、重連とかのイベントさえなければミーハーさんも来ないので落ち着いて撮れます。
年一回はなんだかんだ言って出かけてますね。(^^;
立石のチャリティ、今度は2月です。
なにわさんがこちらにいた頃は気軽にお誘いできたんですが…。
今度機会を見て京都の猫撮りに出かけます。春と秋は観光客多くて落ち着かないし、夏は暑いし、なのでやっぱり冬?
寒いですけどね、京都の冬は。一年半暮らして悲鳴上げましたから。(^^;
その時は連絡しますね。

ジャニーさん
電車で1時間ちょっと、一本でいくところに住んでいながら、「SL大樹」はまだ一度も見に行ってません。
なまじ近いと「いつでも行ける」という安心感があるのも事実ですが。
今までは予備機がなかったので「本日はDLで代走…」というおとがかなり多かったですよね。
やはりSL運転を続けるならば、予備機は絶対に必要です。
大井川鐵道ほどとはいわずともせめて2台体制になっていないと。
ただ、それには莫大な費用がかかるものまた事実。その条件をクリアできる企業はやはり限られてしまうのかな…。
102号機、かなり完全な状態で戻されましたね。
全国の保存SL、保存状態はピンキリですが、保存するからにはきれいな状態を保ってあげてほしいですね。
それができず、雨ざらしで錆が浮いている機関車を見ると、引退時に解体してあげた方が幸せだったのでは?と思うこともあります。


添付写真は上からそれぞれ、
怒和島、睦月島、佐柳島にて。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

2018年のSL

 投稿者:ジャニー  投稿日:2018年11月10日(土)18時53分4秒 043013171106.wi-fi.kddi.com
  こんばんは。お久しぶりです。

今年を振り返るにはまだ早いですが、奇しくも東も西もSLの不調が相次いだり、真岡がC11を手放して、DE10 1535の復帰に時間を要して年内のSLもおか運転は終了、個人所有だったC11がC11 207の予備機としてよみがえるなど濃い話題ばかりでした。

SLもおかは原形の50系に、留萌線に入線歴があるC12 66、そしてDE10もいて前から撮りに行きたいと狙っていましたが、真岡鐵道の経営があまり芳しくない、C11 325は手放すと聞いて降って沸いたような話でびっくりしました。
これからは限られた予算でアイデアを出して運行していかなければならないと口では簡単に言えるけど、アイデアはあっても難しそうです。
もうSLブームの時代ではないけど、沿線住民にはまだまだSLが走る町のイメージがあるのが救いかなと思います。
それにしても撮りに来る身としても何ができないかと思うことがあります。

さて東武のSL大樹、最近はなくなりましたが、突発ウヤやDL代走があっても観光に貢献して成功しているなと思います。
人気観光地を抱えているといえどもSLへの投資は絶対小さくないはずで、つくづく凄いなと思うし、C11 207も早く撮りに行きたいと狙っています。

今週の2機目となる江若や雄別の生き残りだったC111の搬出はパーツだけですが、撮影できました。
釧路に縁がある身として走り始めたら絶対撮りに行きたいし、今後の復元作業を見守りたいです。
それにしても山田コレクションと言われた個人所有だった炭鉱鉄道のSLが40年以上ぶりに日の目を見るのもまた凄い話です。

最後の画像は雄別茂尻線の102ですが、ヤフオクで売られかけて江別市内の別の場所に長年置かれ、昨年元サヤに戻されたのが話題になりました。
これは違う場所へ展示の話が出ていますが、これも貴重なSLなのでしっかり修復されて末永く保存されてほしいなと思います。

来年は北関東のSLを撮りに行く遠征を計画しています。
 

ねこちゃん

 投稿者:なにわ  投稿日:2018年11月 7日(水)22時44分28秒 128-22-78-152f1.nar1.eonet.ne.jp
  久しぶりにSL撮りに行ったんですね、最近のやまぐちは派手なイベントもなく
デコイチのためか、混雑もなくマイペースで撮ることができます。
ねこちゃん達も九州の島でも、平和に過ごしていますね。
わたしも時々自転車に乗って公園にいるねこ撮影に出かけています。
立石のチャリティもあったんですね、なかなか行けなくなりましたが
あそこでお茶飲みながらケーキ食べるのが懐かしいな~
 

あれから23年…

 投稿者:Soa  投稿日:2018年11月 4日(日)10時45分42秒 p481203-ipngn2801morioka.iwate.ocn.ne.jp
  こんにちは。初めて投稿させていただきます。

C62ニセコ号が運行を終了してから、昨日で23年となりましたね。

とあるラジオ番組でパーソナリティーの方が「最終運行を蘭島の跨線橋で撮影して、
夜に手稲かどこか忘れてしまったが、車庫に入っているC623を見に行った覚えがある・・・」
と話していたため、
最終運行後のC623の様子を検索していて、こちらのサイトにお邪魔いたしました。

詳細な記録や素晴らしいお写真の数々に思わず23年前が蘇って参りました。

ワタクシも最終運行の前日の11月2日…HM付の9262レを
200.3Kpのバリケードの一団のなかで撮影しておりました。

鉄道雑誌で紹介された200.3・・・
その横を先へと歩む方々に、それこそ「どこに行くの?この人たち・・・?」
「この先に何があるのさ?」と怪訝そうな眼差しを送っていたのかも知れません(笑)

あれから23年・・・遂にC623は蘇ることはありませんでしたが、
あの迫力を皆さんと共有した時間は、初老を前にした私には宝だったと思っております。

素晴らしいお写真の数々によってあの時間へ連れ戻していただけたような気がして
思わず感謝のつもりで、不躾ながらキーボードを叩かせていただきました。

管理人様の益々のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げております。
 

ありがとうございます

 投稿者:カモ  投稿日:2018年11月 4日(日)00時51分19秒 KD121107014133.ppp-bb.dion.ne.jp
  みかんさん、ドイツ・オーストリアご覧いただきましてありがとうございます。
あちらのトラムは、同じ車社会なのに、ちょったした町では必ずと言っていいほど
残ってますよね。
欧州に行くたびに思うのですが、大人の鉄の世界です・・・(^_^;)
瀬戸内の猫ちゃんと仲良くしてきてください~

http://www.geocities.jp/omotetu/

 

瀬戸内

 投稿者:草凪みかんメール  投稿日:2018年11月 3日(土)20時47分14秒 myncd-03p1-249.ppp11.odn.ad.jp
  松山にいます。
今日の夕方のAIRで着きました。
さきほど道後温泉に行って帰ってきたところ。(^^;
明日から瀬戸内の島めぐりです。

cherryさん
今年の山口線の運転日程、私が行く前に見たときは全部D51になっていたような。
確かに国鉄時代はD51の運転線区でしたけど、40年もC57が走っていると今はC57のほうが板について見えるのは当然でしょうね。
でもD51を入れて正解だったと思うのは、C57不調でも代役が務まること。もちろんその逆も。
やはり蒸機の保存運転は複数の機関車を持っていることが大前提ですね。
「SLが故障したのでDLで運転します」なんて私が利用している某私鉄の電光掲示板でよく見ますけど。それじゃねぇ~。
11月に入って猫たちにとってつらい冬が近くなってきました。早朝はもう気温一桁になることもあります。
その前のつかの間の季節を過ごす島の猫の姿を今週一週間、じっくりと見てきます。
明日は初めての島、怒和島へ。ここは猫の写真というより風景写真と情景写真がメインですね。
お天気良さそうなのでいい海の色が見られるでしょう。

カモさん
拝見しました。
いやいや盛沢山で!
ツィラータールのSL、お手軽な駅撮りにしてはすごくいい絵が撮れてるじゃないですか!
バックが牧草地で牛さんもチラホラ見えて。
しかも追い抜きがあって「追っかけ」可能とは。(^^;
アッヘンゼーのラックSL、あのBRRもそうだけどナナメになった機関車は特徴的。
ここは客車間の連結器あるんですね。途中で勾配が変わるから。
BRRは片勾配だからバッファーだけで連結器なかったと思いますが。
あちらのトラム、クルマを気にせず大手を振って…日本ではこうはいかないものなぁ。
クルマ社会なのは同じはずだけどこうも違うか、と思わず…。
あちらのモノレール、すごくいい景観のところを運行してるんですね。
川の上とは。
黄葉したときどんな絵になるのかな?
カイザー用のお召列車があるんだ~。しかも貸し切りできるとは。
これも日本では…「1号編成」貸切で、なんて絶対ムリですものね。

going-kyoさん
そちらはカラマツ黄葉が今盛りでしょうか。
2枚目の写真はgoing-kyoさんのお宅の近くかな?(^^;
「半分青い」ではなく「半分赤い」…?
インパクトありますね~。
ア●ュラ男爵みたい。(^^;
花咲線、しばらくいい話題がなかったですけど、これでちょっと盛り上がってほしいな~。
存続運動の寄付金、2億を超えたそうですものね。
停車駅のホームが対面か島式かで乗客が見る色が違うというアイデアはいいです。
2月の湿原号撮影の時に見るチャンスがあるといいな。

今日は前夜祭?でまだ一枚もシャッター切ってないので、とりあえず先月の写真を。(^^;

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

いま「花咲線」が熱い !?

 投稿者:going-kyo  投稿日:2018年11月 2日(金)22時34分0秒 q020061.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  熱くなって貰いたいです。

11/1から新しいラッピングトレインが運行し始めました。
「地球探索鉄道花咲線」とロゴしたキハ54です。
初日は珍しい3両編成で運行され、今日は通常の1両列車で。。。

半分赤い、半分白い 車両です。^^;

インスタやられている方は「kazuotakita」でアップしてますので覗いてみて下さいませ。m(_~_)m

http://www.asahi-net.or.jp/~tg6k-tkt/

 

拝見しました

 投稿者:カモ  投稿日:2018年11月 1日(木)22時42分48秒 KD121107014133.ppp-bb.dion.ne.jp
  みかんさん、「ねこたび日記」山口・北九州、拝見しました。
久しぶりの山口線ですね。カマがD51だと、見慣れていないせいか、
ちょっと落ち着かない感じもします。やっぱりC57の方がスッキリ
しているような。でも、城址からの写真ではあまり違和感がないので、
もしかすると、このヘッドマークがD51に合っていないのかも。
旧客風の客車は良いですね。

さて10月初めに、団長と欧州遠征に行ってきました。今回は例によって、
レールパスで回りましたが、やっぱり鉄道移動は良いですね。
その様子をアップしましたので、よろしければ増結1号車へどうぞ。

http://www.geocities.jp/omotetu/

 

ねこたび日記拝見いたしました

 投稿者:cherry  投稿日:2018年10月30日(火)22時52分25秒 p6e4241df.oskea123.ap.so-net.ne.jp
  今年の夏の異常な暑さはなんだったんだろう?と思うぐらい涼しくなりました。
まだ会社はクールビズですが、秋冬物の背広を着てノーネクタイは変な感じです。

夏を乗り切った猫たち元気そうですね。
彼らにとって厳しい冬がやって来るまでの間、平和な時間が流れますように・・・

山口線行かれましたか。
私は12月に真岡へ行く予定があるため、今年の山口線出撃はキャンセルしましたが、
11月に予定されていた重連運転が中止になったそうですね。
C57の不調が原因とかですが、北びわこでは予定通り走っています。
来年の運転に向けて体調万全にしてほしいですね。
 

暑くなく寒くなく…の日曜

 投稿者:草凪みかん  投稿日:2018年10月28日(日)21時59分6秒 KD111099228123.ppp-bb.dion.ne.jp
  今日は立石へ。
「チャリティ・カフェわんにゃん」に行ってまいりました。
詳しい様子はブログのほうに…。

気が付けば10月も終わり。
北ではタンチョウたちが続々と里に戻り、
町の猫たちは徐々に夏毛から冬毛に。
居心地の良い季節はほんのわずか。
また厳しい冬がやってきます。

しまじろうさん
そうでしたね…藍島でも相島でもトンビを多く見ました。
成猫にはさすがに手を出しませんけど、仔猫には危険な天敵です。
藍島はひところの狂騒的な人出は落ち着いたらしく、私が訪れたこの日も三連休にもかかわらず観光客は一桁でした。
こと猫見物に限りませんが、後先考えずにその場の自分の楽しみだけで行動する人っていうのは困りもんです。
外から持ち込んだペットボトル捨てていくのを何とも思わない…。
今日のニュースでもやってましたけど、渋谷の駅界隈のハロウィン騒ぎ。ゴミの山。
あれ見て何も感じないんでしょうかね。「片づける人いるからいいじゃん」ってか???
自分の家の前でやられたらどんな気持ちになるか、そういう人は考えないんだろうな~。
他人の畑に朝早くから三脚立てて挨拶もしない撮り鉄とイメージがダブる…。
沖縄に行かれてましたか。
そう、遠征して思うのは「今年も同じ子に会えた」時の嬉しさ。
こっちの顏も覚えていてくれたのかな、などと喜んでしまいます。
私も今週末から瀬戸内。もうどの島にも顔見知りの子がいます。
また元気な顔を見られることを楽しみにしています。

going-kyoさん
お~、この場所はあの定番の。(^^;
同じ10月でも初旬と下旬では湿原の色と表情、違いますね。
どこぞにタンチョウが写ってないかと探してしまいそうですが。
もうかなりの家族が鶴居に戻ってきたでしょうね。
そうそう、例のクロヅル、目撃報告あったら教えてくださ~い!
まさかシベリアに帰ったとは思えないですが…。


↓譲渡会で里親を待つ仔猫たち

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/

 

秋深し。。。いや、冬近しかな

 投稿者:going-kyo  投稿日:2018年10月28日(日)11時39分42秒 q020061.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  ご無沙汰しているうちに、山々に冠雪のニュースも流れる季節になって来ました。
最近、花咲線、釧網線の一両編成車に走っています。
近場だし、時間決まっているし。。。笑

花咲線:別寒辺牛湿原を行くキハ54単車を列べてみました。
撮影日 7/19・10/3・10/25

http://www.asahi-net.or.jp/~tg6k-tkt/

 

レンタル掲示板
/172