teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:馬場のオイヤン  投稿日:2013年 8月18日(日)04時12分22秒
  今から思いだすと、オイヤンの時は中学券大会の優勝投手の稲田君と、先輩達が稲田稲田と実績を重視する中、キャプテンの森脇君が全然経験の無い森下君を気長くピッチャーに仕上げ、結局ピッチャー2枚で西医体決勝戦まで進めたんよ。新チームも今からタイプの違うピッチャーを最低2人育てては?攻撃力と守備はレベルが上がったので、後はピッチャーの枚数だけと思います。  
 

(無題)

 投稿者:馬場のオイヤン  投稿日:2013年 8月14日(水)13時07分49秒
  昨日、日赤で例年通り中先生のチエック受け、今のところ血圧のコントロールさえ出来ていれば良いとのこと。今年の西医体4強に残ったと効きました。オイヤンは今年こそ優勝と思ってたさけガックリ!!中先生は満足気やったけど、「オイヤンと森脇が平安予備校の休み時間に石でキャッチボールしてて、二人揃って和医大に入ったら、6年間で最低5回は優勝やな」って言うてたのと一寸次元がちゃうかな?って思うけど、強くなってるのは確か!!

来年こそ優勝!!オンリー!!
同じこと言うけど、練習はしないように!!  下手を固める練習は!!
 

(無題)

 投稿者:和歌山県立医科大学準硬式野球部  投稿日:2013年 7月26日(金)08時51分16秒
  馬場先生、コメントありがとうございます。

今年の西医体は福岡県内の各球場で8/8から開幕となっています。
初戦は三重大学です。
一戦一戦大事に戦って、プロ野球や高校野球に負けないくらい熱い夏にしたいと思います!

掲示板を移転したので、よければ今後はこちら(http://rara.jp/wmu-baseball/)をご覧ください。
 

西医体

 投稿者:馬場のオイヤン  投稿日:2013年 7月14日(日)06時48分37秒
  久し振りです。西医体はまだやったんかな?
今年は、我が阪神タイガースとダブル優勝になりそうな予感が!!
熱中症に気を付けて頑張ってください。吉報まってます。
 

BBS移転について

 投稿者:和歌山県立医科大学 準硬式野球部  投稿日:2013年 5月11日(土)20時08分0秒
  管理上の事情により、BBSを移転しました。

新しいBBSは
http://rara.jp/wmu-baseball/
となります。

お手数おかけしますが、ブックマークの変更等よろしくおねがいします。
 

5/5 vs兵庫教育大学

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 5月 6日(月)02時47分15秒
      123456789|計
兵教大 302100010|7
和医大 100002000|3


関西トーナメント1回戦、兵庫教育大学との試合は力及ばず初戦敗戦となりました。

初回、今季初先発の2年竹中が立ち上がりを攻められ3点を失いますが、その裏に4番落合のタイムリーですかさず1点を返します。
その後は相手のペースで試合が進みますが、5回からリリーフした村田が相手打線を封じ流れを引き寄せると、6回裏、5番下薗のタイムリーに相手のエラーが絡み2点を返し3-6。追い上げムードが漂い始め、流れは完全にこっちのものとなりました。
このまま勢いにのって同点、逆転といきたいところでしたが終盤は打線が沈黙。
悔しい一敗となりました。

この試合はリーグ戦で出番のなかった2、3年生が多く出場しました。
試合特有の緊張感の中で連携プレーが乱れる場面もありましたが、日頃の練習の成果と課題を自分自身で実感できたこと、練習では養うことのできない実戦感覚を全員が味わえたこと、これは今後への大きな収穫となりました。
公式戦初安打の角野や好守連発の田畑など今後につながる材料も多く、敗れはしたものの実のある試合だったように思います。



これで春の公式戦は全て終了しました。
次は、3か月後に福岡で行われる西医体です。
夏に向けてもう一度全員で目標を共有し、チームで結束してレベルアップしていけるよう練習していきたいと思います。
 

4/29 vs滋賀医科大学

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 4月30日(火)21時43分53秒
      1234567|計
滋賀医 0000000|0
和医大 100231×|7


春季リーグ最終戦、滋賀医科大学との試合は7-0の7回コールド勝ちとなりました。

初回に先頭打者中居がセンター前ヒットで出塁すると、犠牲バント、犠牲フライ、相手投手の暴投で効率よく先制点をあげます。
5回には1死満塁の絶好の場面で、この試合が最後のリーグ戦となる6年生の5番堀田が右中間を破る走者一掃のタイムリースリーベースで追加点をあげます。
投げてはエース村田が相手打線に3塁を踏ませないピッチングで3安打完封。

勝てば1部残留、負ければ入れ替え戦行きという状況で、全員が本気で勝ちにこだわる意識で臨んだ結果、投打が噛み合う自分たちの野球がしっかりと出た試合となりました。


これで今季は4勝3敗となり、3位という好順位で全日程を終えることができました。
攻撃の要である主将の印藤を怪我で欠く中、空いた部分をカバーし合ってこの結果を残せたことは今後の自信に繋がると思います。
また、新入部員に選手5名・マネージャー4名を迎え46人の大所帯となり、関西医歯薬リーグの中でも最も規模の大きい活気あふれるチームになりました。
西医体まで残り3か月ですが、全員で目的意識を持って頑張っていきたいと思います。



なおリーグ戦の結果、関西トーナメントに出場することになりました。
初戦は5/5(日) 13:30~  vs (大阪市立大と兵庫教育大の勝者)
場所は兵庫医科大学グラウンドで行われます。
 

4/20 vs京都府立医科大学

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 4月30日(火)20時39分57秒
編集済
      123456789|計
和医大 000100100|2
京府医 03200003×|8


春季リーグ第六戦、京都府立医科大学との試合は2-8の完敗となりました。

2回に3つのエラーと相手のタイムリーが重なり3点を先制されると、その後も本塁打や連打などで加点されます。
攻撃陣も相手投手の低めに決まるスライダーを打ちあぐね、散発5安打に抑えられました。

攻守ともに、夏への課題を残す1敗となりました。
 

4/14 vs近畿大学医学部

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 4月15日(月)00時58分7秒
      1234567|計
和医大 1303100|8
近大医 0000010|1


春季リーグ第五戦、近畿大学医学部との試合は、序盤から効果的に得点を積み重ね7回コールド勝ちとなりました。

初回に先頭中居がレフト線を破る二塁打で出塁、3番福岡の打席で三盗するとこれが相手捕手の暴投を誘い、幸先よく先制します。
2回には5番村田、7番植田、8番堀内と3本の長打が飛び出し、一挙3点を追加しました。
一方、先発村田は要所を締める粘りのピッチングで相手打線を封じ込め、6回に犠牲フライで1点を失うものの7回を完投。
中盤も打線がつながり着実に加点し、今季初のコールド勝ちとなりました。


これで5試合を消化して3勝2敗。
1部残留を確実にするためにも、残り2試合を全員で戦っていきたいと思います。

次戦は4/20(土)京都府立医科大学戦(於・大阪医大G)です。
なお、先週行われる予定だった滋賀医科大学戦は4/29(月)に雨天順延、グラウンドは大阪医大Gに変更となっています。
 

4/6 vs大阪大学歯学部

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 4月 6日(土)15時06分3秒
      12345 |計
阪大歯 20200 |4
和医大 20003×|5


春季リーグ第四戦、大阪大学歯学部との試合は、試合中に暴風警報が発令されたため特別に5回の試合成立をもって勝者を決めるというルールで行われました。

先発福岡が初回に制球を乱し2点を失うものの、その裏に3番村田の犠牲フライと4番落合のタイムリーツーベースですかさず追いつきます。
3回に相手の下位打線に三連打を浴び再び2点を勝ち越されると、和医大は2回以降相手投手のテンポのいい投球を打ちあぐねて0点が続きます。

そしてもう後がない最終回、1アウトから代打堀田が気迫の死球で出塁すると、続く1番中居のサードゴロを相手三塁手が失策。
1アウト1,2塁と土壇場で起死回生のビッグチャンスを掴みます。

2番福岡がフルスイングした打球はライトの頭上をはるかに越え、2塁ランナーの代走・濱、そして1塁の中居まで一気に還る値千金のタイムリースリーベース。同点に追いつきます。
続く3番村田が注文通りの犠牲フライをセンターに高々と打ち上げ、見事サヨナラ勝ちを収めることができました。


春季リーグは残り3試合を残して2勝2敗となりました。
いい形で勝つことができたので、この勢いで残り試合を全員で勝ちにいきたいと思います。

次戦は4/7(日)滋賀医科大学戦(於・滋賀医大G)です。
 

3/31 vs奈良県立医科大学

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 4月 2日(火)04時27分56秒
      123456789|計
和医大 002001001|4
奈良医 00000230×|5


春季リーグ第三戦、前年秋リーグのチャンピオン奈良県立医科大学との試合は序盤のリードを守りきれずに悔しい逆転負けとなりました。

3回に1番中居、2番堀内、3番村田、4番落合の4連打で2点を先制すると、6回には5番下薗のヒットに相手のエラーが絡んで追加点をあげます。
ところが続く6回裏、四死球で出したランナーを得点圏においた場面で、ピッチャー村田の球威で完全に詰まらせた打球が内野の間を抜けていくという不運な形で1点差に追い上げられます。
7回にもエラーで出したランナーをことごとくヒットで返され一挙3点を許し、3-5。2点を追いかけ最終回の攻撃に望みを託します。
そして最終回、先頭の7番植田がしぶとくライト前に、9番川村、1番中居も執念のヒットを放ち1点を返しますが、後続が倒れ惜しくも敗戦となりました。

こちらは14安打を放ちながら4得点、かたや相手は7安打で5得点。
この差は走塁力と決定打不足にあるのは明らかであり、前の試合に続いて今後の課題が明らかになった試合だったように思います。
チームの状態・雰囲気はよく、みな残りのリーグ戦を全勝して上位を伺うつもりでいます。
引き続き日々の練習に課題を持って取り組んでいきたいと思います。

次戦は4/6(土)大阪大学歯学部戦(於・県営紀三井寺球場)です。
地元での開催となりますので、OBの先生方の熱い応援ぜひお待ちしています。
 

(無題)

 投稿者:印藤 貴士  投稿日:2013年 3月31日(日)22時24分23秒
  こんばんは!新入生の皆さん合格おめでとうございます!!!
準硬式野球部主将の印藤貴士です。
私たち野球部は、月水土の週3で練習しています。
今はリーグ戦真っ只中で、チーム一丸となって試合にのぞんでいます。
夏には西医体という大きな大会もあり、去年、和医大はベスト8という成績も残しました。
チーム構成として、医学部生のみならず、保健看護学部生もいており、高校野球経験者から野球未経験者までがみんなでわきあいあいと野球に打ち込んでおります!
少しでも準硬式野球に興味がある新入生の方々はぜひ新歓にいらしてください。
こころよりお待ちしております。
 

3/23 vs市大医

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 3月31日(日)02時50分47秒
      123456789|計
市大医 002030301|9
和医大 000000502|7


春季リーグ第二戦、大阪市立大学医学部戦は終盤の粘り及ばず、惜敗となりました。
3回、5回と相手に集中打を浴び5点ビハインド、さらに7回には守備の乱れを攻められ8点ビハインド。
7回裏の攻撃は2点以上取らないとコールド負けという苦しい状況から、終盤の猛攻であと一歩で追いつけそうなところまで持っていけたという点については、敗れはしたものの今後につながるゲームであったように思います。
打線の調子も上向きで、この一敗を無駄にすることなくチーム全員が次の試合に切り替えて練習に励んでいます。

次戦は3/31(日)奈良県立医科大学戦(於・大阪医大G)です。
 

3/16 vs大医

 投稿者:田畑翔太朗  投稿日:2013年 3月30日(土)00時46分17秒
                     合計
和医大 3 1 0 1 0 0 0 0 0| 5
大 医 0 0 0 0 0 0 0 0 0| 0

春季リーグの初戦は、5点差をつけ勝利することができました。
初回に堀田の2点タイムリーなどで3点を挙げると、その後も追加点を加えていき、4回までに5点を奪います。一方投げては先発の村田が、101球完封という圧巻のピッチングをみせ勝利することができました。
今回の試合、攻撃では得点のなかった5回以降も安打がよく出ており、全体的に鋭いスイングができていました。また守備面もミスなく、好投する村田を支えられました。
今後のリーグ戦もこの調子で頑張っていきたいと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:落合 智貴  投稿日:2013年 1月29日(火)14時12分48秒
  どこかの西医体委員さん、ご指摘ありがとうございました。

当学の学生課に問い合わせたところ、未だ全クラブがエントリー用紙を取りにきていないということだったので、至急西医体委員に知らせてもらうようお願いし、無事に各クラブに用紙を行き渡らせることができました。

ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
 

西医体について

 投稿者:どこかの西医体委員  投稿日:2013年 1月27日(日)12時35分18秒
  和歌山県立医科大学の西医体委員の方に連絡してください。

現在、西医体の参加登録がされておらず、西医体委員の方の連絡ができていないようです。

登録していただけないと、和歌山県立医科大学さんの全部活の参加ができないようです。

現、または前西医体委員の方に連絡してあげてください。

 

(無題)

 投稿者:仮面浪人  投稿日:2012年12月18日(火)10時28分6秒
  あっすみません。

あと、医学部は勉強忙しいみたいですけど、どの程度なんでしょうか。

解剖学実習や、薬理学実習、生化学実習などいりり実習があると思いますが、終わる時間はおそくなるのですか。

定刻にはなかなか終わらないと聞きました。

あと臨床実習とかは何時に始まって、何時に終わるのでしょうか。

家が少し遠くて、片道2時間くらいかかりますが、下宿しないといけないですか。

あと、大学に寮はないんですか。

すみません、いろいろ聞いてしまって。

忙しいともいますが、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:馬場のオイヤン  投稿日:2012年11月 4日(日)04時24分17秒
  エラーって連鎖反応を起こしがちです。オイヤンが所属してた、小中PTAと関戸クラブのソフトボールチームもわりかし強かったので、その分厳しくて、オイヤンがエラーした時は、ピッチャーから目をそらしてレフトの方を向くと、レフトが又ウルサイ男で睨
つけて飛んできて怒鳴るので、そんな時は空を見ると、気分も落ち着いた経験があります。
気分転換には♪上を向いて歩こう♪がエエよ(^-^)
 

10/21 vs市大医

 投稿者:田畑翔太朗  投稿日:2012年10月21日(日)22時40分30秒
               合計
市大医 10 0 1 3 0|14
和医大 0 0 0 0 0| 0

今回の試合は、初回の大量失点が響きコールド負けとなりました。
リーグ戦の順位が4位と確定して迎えた最終戦は、今までのレギュラー陣以外の選手が多く先発し始まりました。初回、緊張からか守りが浮足立ち簡単に先制されると、悪い流れを止めることができず、ズルズルと10失点を重ねてしまいました。2回以降は、落ち着きを取り戻したものの、点を取り返すことができず、5回コールド負けとなりました。
今回結果は惨敗でしたが、多くのポジションでレギュラー陣以外が出場したことで、普段試合に出ていない選手1人1人が多くの課題を見つけることができたと思います。これらの選手がこの経験を活かして、今後の練習に取り組み1段、2段とレベルアップすることで、春以降のチーム全体の底上げにもつながると思います。

今リーグ戦は厳しい試合もありましたが、最後は4位で1部リーグ残留という結果となりました。今後は春のリーグ戦、夏の西医体でよりよい結果が残せるよう、練習に励んでいきたいと思います。

最後になりましたが、応援して下さったOBの先生方、父兄の皆様、応援ありがとうございました。
 

10/13 vs阪大医

 投稿者:田畑翔太朗  投稿日:2012年10月20日(土)22時23分40秒
  馬場先生コメントありがとうございます。
最近は攻撃と守備がかみ合うことで、粘り強い野球ができるようになっていると思います。四球はやはり負け試合でやや多く、勝利した試合で少なくなっています。ここ2試合は四球が2、3個と少なくなっていることが不用意な失点をせずに、勝ちきれている要因のようにも感じました。

因野先生コメントありがとうございます。
更新が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。今後は試合が行われた日か、翌日までには更新するよう心がけていきます。

                   合計
和医大 0 0 4 0 0 0 2 1 1| 8
阪大医 0 0 0 0 1 0 0 0 0| 1

今回の試合は好調な打線と堅い守備で試合をものにし、1部リーグ残留が決定しました。
3回にそれまで再三チャンスをつくるもあと1本出ず、先制できない嫌な空気を堀田が豪快な3ランで一掃します。守備では先発の福岡が7回1失点の好投を見せ、阪大医に付け入るすきを与えません。7回には川村の2点タイムリー、8回、9回にも追加点を挙げ、最後まで攻撃の手を緩めることなく勝利することができました。
今回も守りに隙がなく、また福岡の好投が光り、相手を1点で抑えれたことでいい流れで試合ができたと思います。
次は今リーグの最終戦です。最後まで気持ちを切らさずに頑張っていきたいと思います。

次の試合は10月21日11:30~ vs市大医(市大グラウンド)です。
応援よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/22