teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ベスト盤

 投稿者:Wembley  投稿日:2008年 1月31日(木)23時33分49秒
  出るらしいですね。Redwood収録曲はどのマスターからの音源なのかなー?
まぁ何も期待はしてませんが・・・。
 
 

あらら

 投稿者:Wembley  投稿日:2006年11月11日(土)22時56分49秒
  怪しげな書き込みが5個もあったわ。削除、削除。
ここに書いても意味がないのにねぇ。
 

台風

 投稿者:Wembley  投稿日:2006年 8月 8日(火)23時46分49秒
  関東方面にも来るようですよね?お出かけの方は気をつけましょう。

石井さま
去年の書き込みが同じ画面で見える掲示板ですが何かお役に立てれば
いいんですけど・・・なかなかどうにも・・です。
 

大島豊様、公開質問です。

 投稿者:石井英和メール  投稿日:2006年 8月 6日(日)20時26分5秒
     管理人様、皆様
 このような書き込みを何度も、まことに申し訳ありません。

 ~~~

 拝啓・大島豊様
 2002年暮れに行いました最初の質問以来、再々質問差し上げましたが回答がいただけないままなので、改めて公開質問させていただきます。

 ラテン音楽誌、「ラティーナ」の2002年11月号における、「アルタン」のメンバーへのインタビューを読ませていただきました。その際の大島さんの発言の一部に納得できないものを感じました。広島への原爆投下を「我々にとっての9・11なのです」などと”説明”しておられる部分です。我々日本人の被爆体験を、そこまで矮小化して語ってしまって良いものか。
 「ある意味で」なる注釈は付いていたものの、その理不尽さへのフォローにはとてもなっていないと感じました。さっそく、それに関する疑問文を、ラティーナ誌の読者投稿スペースである”オピニオン”のページに送りました。そして後日発売された12月号。同ページにそれに対する回答とおぼしきものが掲載されましたが、編集部の不手際が原因であるとの、なんとも因果関係の釈然としない内容でした。そこで、まことにぶしつけなお願いで恐縮ですが、大島さんご自身から、この件に関する説明をいただけたらと思い、ここに公開質問させていただく次第です。よろしくお願いいたします。

 皆さまへ・下が、ラティーナ誌に送付したメールの全文です。文中、”インタビュアーのかた”とあるのは、大島氏を指します。念の為。

    #       #       #

 ラティーナ11月号の、「アルタンまつり2002とマレード・ニ・ウィニー・インタビュー」においてインタビュアーのかたが、広島への原爆投下を「8月6日はある意味でわれわれにとっての9・11なのです」などと表現しておられるのには唖然としました。
 「世界のあちこちにおいて”テロ”を繰り返してきた”テロ国家”であるアメリカが、もう一つのテロ勢力によって攻撃を受けた」すべての民族、国家を公平に考えればそのようにしか要約できない、あの”9・11”の事件と、人類史上初めて行われた、同じ人類に対する核爆弾の投下という重すぎる出来事が、果たしてイコールで結べるものなのでしょうか。(「ある意味で」の一言は、それに対する補足には、まったくなっていないでしょう)
 インタビュアーの方の、あまりにも欧米に対して隷属的過ぎる価値観には、唖然とするよりありません。まるで、「崇高な欧米の皆さんの世界の出来事に比べたら、卑しい我々の世界に起こった事など、持ち出すことさえはばかられる小さな出来事なのですが」とでも言わんばかり。
 平和記念館を訪れ、広島への原爆投下について学ぶべきは、アルタンのメンバーよりもまず、あのインタビュアーのかたではないでしょうか。
 

気がつきませんで・・・

 投稿者:Wembley  投稿日:2006年 6月10日(土)00時26分10秒
  Michealさん
書き込みありがとうございます!!さっき気がついたのでレスが遅くなってごめんなさい。

大分前にグリーンリネット自体がどこぞに買収されたってニュースが
ありましたがそれがここってことなのかなぁ?
デジタルで切り売りとは時代を感じさせますね。
私の解釈ではグリーンリネットは音源自体の謎のことは知らないんじゃないかと
思うのですが最近は果たして真相というものがあるのかどうかもよく
わからなくなって来ました・・・。
 

Green Linnet 買収

 投稿者:Micheal  投稿日:2006年 5月26日(金)11時22分42秒
  こんにちは。既にご存知かもしれませんが、2006年5月10日付で、グリーン・リネット・レーベルがディジタル音楽の会社に買収されました。詳しくは下記の報道記事のリンクをご覧ください。その会社(DMGI)のサイトを見たら、もう Redwood も同社のカタログに入っていました。ということは、同社が配給する多くの音楽配信サービスで、ディジタル音楽として切売りされているということです。もはや、この音源について、管理は同社に移り、グリーン・リネットからは何も新しい情報は出てこないような気がします。

http://www.worldmusiccentral.org/article.php/20060510062855769

 

おーい!

 投稿者:Wembley  投稿日:2006年 4月16日(日)14時44分35秒
  誰か見てるー?って私自身ほとんど来ないので人のことは言えませんね。ははは。
新情報や動きはまるでないですが日記をちょびっとだけ加筆しました。
 

ありゃ

 投稿者:Wembley  投稿日:2005年11月13日(日)22時35分47秒
  放置したままでいたら変な宣伝書き込みが!削除しましたー。
もうーこの手のメールも多くてほんとに迷惑です。そんなことしててもいいことないぞ!と。

下に書いた秋の盛りだくさんコンサートも半分終わりそろそろ後半戦です。
そこうしているうちに今年も終わる。早い~。
 

毎日暑い

 投稿者:Wembleyメール  投稿日:2005年 8月 7日(日)10時24分26秒
  夏だからあたりまえだけど夜は涼しくなって欲しいのに室温が30度以下にならないっす・・・。はひ。
しかし秋には楽しみなコンサート盛りだくさんなのでそれを思って頑張ろう。

モルガンさま
ああー書き込みに気がつかず申し訳ございませんでした。
そうだね。放置しているのはMPさんや下記の大島氏だね。私達は待ってるんだものね。
消費者センターやレコード協会にも問い合わせはしてみたけど事が進展するには至らず
いち消費者の無力を感じました。でも待つことは出来ますからね。

石井さま
偶然ですが昨日のニュースで広島の映像を見ていて↓件のことを思い出しました。
共に待ち続けましょう!
 

大島豊様、公開質問です。

 投稿者:石井英和メール  投稿日:2005年 8月 6日(土)13時05分4秒
   管理人様、皆様
 このような書き込みを何度も、まことに申し訳ありません。が、これはトラッドを聞く事と、もちろん関係のある事でありますので、どうかご容赦いただき、お読みいただけますよう、お願いいたします。

 ~~~

 拝啓・大島豊様
 2002年暮れに行いました最初の質問以来、再々質問差し上げましたが回答がいただけないままなので、改めて公開質問させていただきます。

 ラテン音楽誌、「ラティーナ」の2002年11月号における、「アルタン」のメンバーへのインタビューを読ませていただきました。その際の大島さんの発言の一部に納得できないものを感じました。広島への原爆投下を「我々にとっての9・11なのです」などと”説明”しておられる部分です。我々日本人の被爆体験を、そこまで矮小化して語ってしまって良いものか。
 「ある意味で」なる注釈は付いていたものの、その理不尽さへのフォローにはとてもなっていないと感じました。さっそく、それに関する疑問文を、ラティーナ誌の読者投稿スペースである”オピニオン”のページに送りました。そして後日発売された12月号。同ページにそれに対する回答とおぼしきものが掲載されましたが、編集部の不手際が原因であるとの、なんとも因果関係の釈然としない内容でした。そこで、まことにぶしつけなお願いで恐縮ですが、大島さんご自身から、この件に関する説明をいただけたらと思い、ここに公開質問させていただく次第です。よろしくお願いいたします。

 皆さまへ・下が、ラティーナ誌に送付したメールの全文です。文中、”インタビュアーのかた”とあるのは、大島氏を指します。念の為。

    #       #       #

 ラティーナ11月号の、「アルタンまつり2002とマレード・ニ・ウィニー・インタビュー」においてインタビュアーのかたが、広島への原爆投下を「8月6日はある意味でわれわれにとっての9・11なのです」などと表現しておられるのには唖然としました。
 「世界のあちこちにおいて”テロ”を繰り返してきた”テロ国家”であるアメリカが、もう一つのテロ勢力によって攻撃を受けた」すべての民族、国家を公平に考えればそのようにしか要約できない、あの”9・11”の事件と、人類史上初めて行われた、同じ人類に対する核爆弾の投下という重すぎる出来事が、果たしてイコールで結べるものなのでしょうか。(「ある意味で」の一言は、それに対する補足には、まったくなっていないでしょう)
 インタビュアーの方の、あまりにも欧米に対して隷属的過ぎる価値観には、唖然とするよりありません。まるで、「崇高な欧米の皆さんの世界の出来事に比べたら、卑しい我々の世界に起こった事など、持ち出すことさえはばかられる小さな出来事なのですが」とでも言わんばかり。
 平和記念館を訪れ、広島への原爆投下について学ぶべきは、アルタンのメンバーよりもまず、あのインタビュアーのかたではないでしょうか。
 (2002年10月22日)
 

レンタル掲示板
/10