teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あけました。

 投稿者:臼田です。  投稿日:2015年 1月 2日(金)23時27分47秒
  明けましたおめでとうございますた~
こちらこそよろしくお願いいたします。
 
 

あけまして

 投稿者:上田です  投稿日:2015年 1月 1日(木)00時11分1秒
  明けましておめでとうございます~
今年もよろしくお願いします


Ovis canadesis
 

ひっそりと・・・

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 9月10日(水)13時15分19秒
  Twitterはじめました。しばらくはおとなしくやってみようかな。
「まつもとさんは暴走すると怖い」と友人に言われたので(笑)。
 

すごいねー。

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 9月 4日(木)21時02分18秒
  ロクに資料等を調べもせず「世界一リアルな」とか笑わせるな。
何十年前の復元だよ(笑)。しかも突然属変えてみたり。相変わらずな世界だね。
あ、静観するって決めたの忘れてた・・・。
 

サラクラゲ

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 9月 4日(木)03時53分17秒
  透明感をもっと出したかったので構造を変えてさらに折りやすく改良。

ちびおりシリーズ

 Staurophora
 

これだから素人の集団は・・・。

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 9月 4日(木)02時43分33秒
  ボールジョイント構造も理解出来ず歪曲して身勝手で傲慢な解釈してるような奴が「斬る」なんてウケるー。  

『まつもとかずや の 恐竜おりがみ』

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 9月 1日(月)20時25分43秒
  科博でも購入できるようになったそうです。
ほかの自然系博物館でも秋口から販売できるかもとのこと。
 

刺胞動物 第2弾

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 9月 1日(月)06時03分1秒
  「サラクラゲ」って検索しようとすると勝手に「サラダクラゲ」で検索されてしまう。余計なお世話だっつーの。

そろそろシリーズ名決めないとね。いろいろ考えたけど・・・“ちびおりシリーズ” でいいかなぁ。いろんな意味が込められてるし。

てなわけで、ちびおりシリーズ

 Staurophora (3枚目はAureliaとの比較)
 

ちょっとゾイド話

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月31日(日)06時35分39秒
  古生物をモチーフにしているものが多いので、のちに(現実の地球では)学名の抹消や分類、形態の変更等により、設定と実像がかけ離れてしまうことがありますね。姿勢の変更によるものが一番多いかな。仕方の無いことですけど。
姿勢の変更以外では、例えば (詳細は省略)
・ウルトラザウルス(ウルトラサウルス型)→(地球では)Supersaurusに
・セイスモサウルス(セイスモサウルス型)→(同上)Diplodocus属に
という、ちょっとがっかりなパターンがありますね。せっかくの名称が~。ウルトラなんて姿も変わっちゃったしね。
まぁ、でも大型のブラキオサウルス類、ティタノサウルス形類もいるから“◯◯型”って部分だけ変更すれば問題ないような。セイスモも“ディプロドクス型”に、とか。気持ち的には微妙かも?

・バイオメガラプトル、バイオヴォルケーノ(バイオメガラプトルの発展型) (どちらもメガラプトル型)
→(地球では)いろいろ変遷があったが現在MegaraptorはTyrannosauroidea??
名称、学名はそのままだけど姿がだいぶ変わっちゃうパターン。当時は(たぶん)まだドロマエオサウルス類としての復元だったからねぇ。
でもちょっと面白いのが、(特にバイオヴォルケーノの)体を起こして姿勢を後肢と尾の3点支持状態にするとデスザウラーによく似た感じになるということ。まるでデスザウラーの骨格みたいに重なるデザイン。デスザウラーは当時はただの“恐竜型”だったのにのちに『ゾイドグラフィックス Vol.1』誌上で“ティラノサウルス型”と公式に発表されてしまってる(全っ然似てないけどね!)。・・・なんか縁を感じるのは私だけ?
 

イカ作戦。

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月30日(土)17時19分15秒
  紙や色を変えて質感表現を試してみる。

 

ものすごく主観的な~

 投稿者:臼田です。  投稿日:2014年 8月29日(金)21時04分7秒
編集済
  「不切正方形一枚折り絶対主義」も「ペーパークラフト」もよくありますね。

> 「不切正方形一枚折り以外は折り紙とは“認めない”」

誤解を恐れず言ってしまうと、不切正方形一枚折りっていうのは、「折紙とは何か」っていう定義の話ではなくて、「強い制約があるとゾクゾクするよね」っていう性癖の話(もちろん折り紙に限った話じゃない)。
“認めない”っていう主張はもちろん個々人の趣味なので否定するようなものではないのだけど、たかだか「こうじゃなきゃいや」っていう好みの宣言に過ぎない。

たとえば複合と知ってがっかりする人は、おそらく「ゾクゾクしたいという自分の好みに応えてくれてない」というようなシンプルながっかりで、「これは自分にとっての折り紙ではない」というように定義を問題にしてるのではない。

「自分の好きな不切正方形一枚折り以外は折り紙というカテゴリーに含めない」という主張がもしあるとすれば、それは自分の好みの話と定義の話とを区別し損なってるのだから、あまり気にしなくていいような気がする。
それは「誰もが折れるもの」を絶対条件として要求している人についても同様。自分はこういうものを欲しているよ、というのと、折り紙とはこういうものですよ、という全く別の話を切り分けられていないのだとしたら、いちいち相手にしなくて良い。

> 皆一様に“ペーパークラフト”と評している

ひょっとしたら
  ペーパークラフト>折り紙
という上下関係で見ているのかもしれないけれど、
  (ペーパークラフト(折り紙))
という包含関係を言っているのかもしれない。
折り紙は、紙を使った造形だから、ペーパークラフトという集合の中にすっぽり含まれた部分集合で、この部分集合の枠に収まりきらない表現や技術がある、という「ニュアンス」をものすごく「感覚的に」表現したものなのかな、と。…好意的に解釈するなら。

いずれにしても、(その人の認識している)折り紙という枠を超えたものだと純粋に評価してくれているのだろうというのは十分伝わるのだけれど、折り紙をやっている人にとってはとても違和感のある…と言うかもっとはっきり言うならば自分のやっていることを否定されているように感じる表現になってしまうのが難しいところ。

もっとも、「造形的観点から」と言うのであれば、その対象はペーパークラフトではなく彫刻や陶芸でしょ、と思うけれども。
 

Ankylosaurus~

 投稿者:臼田です。  投稿日:2014年 8月29日(金)21時01分49秒
  ミネラルフェアの例の作戦、進めましょうか。
今年の後半は折り紙の仕事が忙しそう。

さてさて、Ankylosaurusですが、わりと曲竜類全般的にどんな姿だったのかイメージしにくい印象が。
いや、イメージしにくいって、そりゃ化石種全部そうなのだけど、新しい標本や復元が出るたびに、「え、マジで?」っていうくらいサイズやら比率やら皮骨板の配置やらが変わる印象があって、どれがより妥当なのか、私には追い切れないな、ていう。
ちゅうか、連中の腸骨の形が未だにいまいちピンときていない…(笑)。←笑い事じゃ無い
 

『恐竜全(オール)百科』

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月26日(火)05時10分55秒
  子供の頃読んでいた“小さくてブ厚い”◯◯百科とか△△大全みたいな子供向けの本のひとつ。
当時たくさんあったこの類の本の中で、特に掲載されていた古生物の種類の多さ(マニアックさ)、イラストの美しさはダントツだったかも。あまりに読み過ぎてボロボロ、頁はバラバラになって大半が行方不明に。(残った一部を今も持ってるハズなんだけどこれも行方不明に・・・)
最近になって平沢茂太郎氏によるイラストであることを知り、その良さにあらためて気付いて新たに購入。
ただし、1995年第40刷(!)ということもありイラスト等の一部が新しいものに差し替えられていて一応時代に対応してるつもりなんだろうけどー、正直「余計な事しやがって!!」って感じ。
同氏によるイラストなのに画風がすっかり変わってしまって相当気色悪くなってる。あえて例えるなら『シグルイ』みたいな感じ?グロいのよ、とにかく。ガッカリですわ。背景に描かれた植物等はあまり変わってないのになぁ。
やっぱり当時のものを手に入れなければ!!と決意したまつもとでした。
 

ヨコハマ恐竜展

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月26日(火)04時26分46秒
  昨日、行ってきました。展示内容、評判等はある程度知っていたので「あ~なるほどね」って感じでした。
とりあえず自分の気になる物だけはしっかり観察、確認しときました。

もしかしたらまだ誰も突っ込んでないかもなので一応・・・

「その骨格図、テュランじゃなくてダスプレトじゃんっ!!」
 

自戒。

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月24日(日)12時08分35秒
  いろいろ検索してたら“不切正方形一枚折り絶対主義”?みたいな人達のブログや折紙本の書評を見つけました。
「不切正方形一枚折り以外は折り紙とは“認めない”」ってある意味凄いね。怖っ。
“邪道”程度に思ってる人は(ミネラルフェア等でも)多いのは知ってたけどねぇ。簡易テュラン頭蓋を複合と知ってあからさまにガッカリな態度の人もいたし。
ちなみに、私の作品に対して「造形的観点から折り紙とは認めない(なぜか皆一様に“ペーパークラフト”と評している)」人もいますね。
あと、「誰もが折れるもの」と定義してる人からも認められないかもしれないね。じゃ私は一体何をやってんの?(笑)

あー、めんどくさい。でも「そんな価値観を持った人達がいる」ってことを私は認めますわ。関わりたくはないけどね(笑)。


ちょっと改良。Ankylosaurus
 

忘れてた。

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月24日(日)09時25分4秒
  GODZILLAの続編、ラドンも出るの?
翼竜って設定じゃなくていいよ。そもそも翼竜に全然似てないし無理あり過ぎだもの。
“空飛ぶ怪獣”で充分。ちゃんと飛べるデザインならアレンジしまくって構わないよ~。
・・・思い入れ無さ過ぎ(笑)。
 

海モノ

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月24日(日)04時07分23秒
  とある企画のため試しにイカを折ってみる。ちび系(仮)。

 Decapodiformes Oegopsidaあたりかな?

 

??

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月22日(金)21時17分14秒
  どこでどう間違ったのやら、正しくは「7年以上(8年くらい?)」です。いくら数字が苦手だとはいえ・・・(笑)。  

最新・・・

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月22日(金)21時04分41秒
  と言ってもすでに10年以上(15年くらい?)前から公表されてた情報なんだけどね。
当時からイラストやら模型、玩具フィギュアとかすぐに対応してきた人達、メーカーもいたわけで。
「最新の情報ではこんな姿なんですよ」とわかりやすく提示してきた人達の行為を無駄にするなよ。
今まで何を見てきたんだ?見ようとすらしてない。
そんな奴が挙げ句「恐竜を語る」って不安しか無い。つーか、なんか痛い。

そういえば、俺の通常版を「本気」って言ってたな。通常版“だけ”が本気だと思ってるのか。
恐竜に関しては常に本気だったんだけどな~。やっぱナメられてるのか~。
 

キレッキレ(いろんな意味で)

 投稿者:まつもと  投稿日:2014年 8月21日(木)13時10分11秒
  とゆーことは来年のミネラルフェアの例の作戦、準備万端と理解してOKなのかな?(笑)

話は変わって、Ankylosaurusの最新の復元ってちょっと検索すればすぐ出てくるのに、探すことすらしないで偉そうな事言ってる奴がいる。どうせ探してもどれが最新なのか区別がつかないんだろうけど。なんか俺の足が引っ張られてる感じだから無理して折らなくていいよ。
 

レンタル掲示板
/25