teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


障害者施策の概況・収入

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年11月 4日(火)19時58分42秒
  障害者施策の概況・収入
 障害者白書 平成24年版よりhttp://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h24hakusho/zenbun/honbun/honpen/h1_2_5.html
 
 

我以外皆我師!

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年10月27日(月)19時06分40秒
  私を変えた,患者さんの
「あのひと言」
 精神科臨床において,医師の発する言葉が患者さんの回復に重要な役割を果たすことは,論をまちません。一方で,患者さんからの何気ない「ひと言」が,臨床実践や研究に貴重な気付きをもたらしたり,精神科医としての働き方を問い直すきっかけになった,そんな経験はないでしょうか。
 文豪,吉川英治は“我以外皆我師”を座右銘に「接する人全てから学ぶことがある」と説きました。それになぞらえ,本企画では精神科医の方々に「今も心に残る患者さんの“ひと言”」と「そこから得た学び・気付き」をご寄稿いただきました。

 松本 俊彦  野村 総一郎   村井 俊哉  糸川 昌成   内山 登紀夫  加藤 忠史

 医学書院より
 http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03098_01
 

子供の「不器用」は親のせい?

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年10月15日(水)22時35分20秒
  子供の「不器用」は親のせい? 手先使う直接体験増やして
 小刀で鉛筆を削れないなど不器用な子供の増加が指摘されて久しい。家庭生活が電化・合理化される中、親の世代が不器用になっていることも一因とされる。手先を使うことは人間の精神発達にも影響するため、専門家は「家庭での手伝いや遊びを通して手先を使う直接体験を増やしてほしい」と話している。
 産経ニュース記事
http://www.sankei.com/life/news/141013/lif1410130014-n1.html

 

自閉症の大規模臨床試験 来月から実施へ

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年10月10日(金)20時18分47秒
  自閉症の大規模臨床試験 来月から実施へ
他人の気持ちを理解することが困難な自閉症の患者に「オキシトシン」と呼ばれるホルモンを投与し、コミュニケーション能力の改善を目指す大規模な臨床試験を金沢大学や東京大学などのグループが、来月から始めることになりました。研究グループは、効果が確認されれば、薬としての承認を目指す「治験」を行う予定で、自閉症の初めての治療薬になる可能性があると期待されます。
 NHKnewsweb記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141010/t10015285111000.html

 

障害者に65歳の壁 実態明らかに

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年 9月18日(木)20時22分49秒
   障害のある人が65歳になると、障害福祉から介護保険のサービスに変わることで、サービスが減ったり負担額が増えたりするケースが各地で相次いでいる実態が、障害者団体の調査で明らかになりました。
 NHK NEWSweb記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140917/k10014673161000.html
 

幼児が失敗を怖がるようになったら?【前編】【後編】

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年 8月31日(日)11時00分53秒
  幼児が失敗を怖がるようになったら?【前編】恐れは成長の証
 乳児期から幼児期になると、「うまくできないからママがやって」「私は跳び箱はやりたくない」と言って、自分の苦手なことや嫌いなことを避けるお子さまも多いようです。どうすれば失敗を恐れず、意欲的に取り組める子どもに育てることができるでしょうか。発達心理学・幼児教育の専門家である東京学芸大学の岩立京子先生に教えていただきました。
 Benesse教育情報サイト記事
http://benesse.jp/blog/20140812/p1.html




幼児が失敗を怖がるようになったら?【後編】子どもが伸びる保護者のサポートとは?
 幼児になると自己認識が発達してくるため「失敗しそうだな、したら嫌だな」という気持ちが芽生えてきます。そうした気持ちを支えつつも、お子さまに意欲を持たせるためにはどうしたらよいのでしょうか。前回に引き続き、発達心理学・幼児教育の専門家である東京学芸大学の岩立京子先生に教えていただきました。
 Benesse教育情報サイト記事
http://benesse.jp/blog/20140826/p1.html
 

障害年金判定に地域差

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年 8月25日(月)22時15分9秒
  障害年金判定に地域差 12年度不支給率佐賀は最高
 病気やけがで一定の障害がある人が受け取れる国の障害年金で、申請に対する支給・不支給の判定結果に都道府県間でばらつきがあり、不支給の割合に最大約6倍の差があることが24日分かった。共同通信の取材に対し、支給実務を担う日本年金機構がデータを初めて開示した。
 佐賀新聞記事
 http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/97398
 

相次ぐ「3学期制」復活

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年 7月17日(木)21時47分44秒
  「通知表少ない」 2学期制に保護者不満も
10年ほど前から、全国の小中学校で導入が進んだ2学期制を元の3学期制に戻す動きが、目立っている。
 読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/CO007449/20140707-OYT8T50026.html?from=ycont_top_txt


 私事ですが「ペースメーカー植込み手術」の必要が有る様で、検査、場合により入院となりますので
 MLが、暫くお届け出来ないかと思います。
 自覚症状は感じていないのですが、良くないとの診断を複数の医師から頂いてますので、仕方が無いです。
 84歳、このところ手術ばかりしています。
 

子どもの遅寝は学習能力の低下を招く

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年 7月13日(日)21時08分35秒
  夜10時以降に就寝する2歳児は35%! 子どもの遅寝は学習能力の低下を招く
寝苦しい日が続く夏の夜。特に子どもは体温が高いため、なかなか寝付けないという子も少なくないかもしれません。実は日本の子どもの睡眠事情は、悪化しているのです。
 livedoorニュース記事
http://news.livedoor.com/article/detail/9032709/
 

川口の生きている図書館

 投稿者:YAMATO  投稿日:2014年 7月 6日(日)21時08分22秒
  川口の生きている図書館 発達障害、引きこもりなど当事者が体験談
 発達障害や薬物障害、引きこもりなどを経験した当事者が自らの人生観や思いを語るイベント「生きている図書館」の活動が注目を集めている。社会的弱者への偏見をなくすのが狙いだ。川口市の任意団体「ブックオブ・りーふぐりーん」代表の高田光一さん(36)は「理解は互いの関係を深める」と活動に奔走している。
 埼玉新聞記事
 http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/07/05/04.html
 

レンタル掲示板
/65