teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


約束

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2005年 6月30日(木)19時58分27秒
  ◎色須魅亜さん
◎東幸孝さん

病気を治すことについて、色さんや東さんとも約束します。固く固く。
完治するまで、温かく見守っていてください。


色さんの言う通り、何もする気が起こらないことが毎日続きます。
また、集中力が無く、物事を長時間続けることができません。
昔は何時間も平気で出来たテレビゲームが、今はすぐやめてしまいます。
最近、FF10(10-2じゃない方)を買ったのですが、全然進めていません。
もっとも、今は別の理由で進めてないのですが。
理由については、次の書き込みで。
 
 

私も私も

 投稿者:東幸孝  投稿日:2005年 6月30日(木)09時02分25秒
  初めてこの掲示板には書き込むのですよ。
初カキめざす!と、自分で自分に超省略形で言ってみるですよ。

なんかオフの記事で(こころの中で)抱腹絶倒してたら
始業時間になってしまったので、ひとことだけ。

>「ウラ・なんか一言」の方に
>「病気を治す、ということについて、
>親友であるMTKさんと固く固く約束している」
>とありましたが、よければ、私とも約束してほしいなあ。
>それが風上さんの病気が治ることにつながるのであれば。

色さんの、このお願いに私も乗らせてください。

http://今日はなんか一日がんばれそうな気がする

 

ほう、そうでしたか。

 投稿者:色須魅亜  投稿日:2005年 6月30日(木)07時24分2秒
  ・・・えーと、マジだととらえていいんですよね?
・・・って、ここへ来て冗談ってことも無いかな(^^;

いや、かねてより風上さんの病気が何なのかは非常に気にはなっていたのですが
メール等で聞くのも失礼かと思い、あえて何も聞かないようにしておりました。
ガンとか白血病のような、そういう意味での
「直接命に関わる病気」ではないと分かっただけでも安心できました。

うつというのは、周りの理解が得にくい病気だということを
昔にテレビで見ました。ビートたけしの医学の番組だったかなあ。
何もする気が起こらないことを、
いわゆる例えばヤンキー方面の人たちの
「そんなかったりぃこと、やってらんねぇし~」みたいなのと
同じだと思われたりしてしまうんですよね。
「やればやれるのに、やらない」と
「やりたいけど出来ない」の違いというか。
単なる「グータラ」みたいに思われてしまうという。
そういう意味での難しさを孕んだ(はらんだ)病気だと聞いています。
だから、私は「うつ」というのが大変なものであるということを
分かっているつもりではおります。偏見的なものもありません。

まあ、ワシごときが何か力になれるとも思いませんけども
ハンゲームの麻雀の相手であるとか、
その程度の「楽しいこと」の手伝いぐらいは出来ますんで
また誘ってください。
たまに勝つけど基本的には連続4位で
「素人」と「ぴよぴよ」の間を行き来するという
色須魅亜さん恒例の面白い動きを披露しますよ。
(・・・って、別にわざとやってるわけではないですが)

・・・えーと、オセロとか将棋とか囲碁は無しで。
私はびっくりするぐらい弱いのでね。
麻雀ぐらいだなあ。せめて勝負が成立するのは。





「ウラ・なんか一言」の方に
「病気を治す、ということについて、
親友であるMTKさんと固く固く約束している」
とありましたが、よければ、私とも約束してほしいなあ。
それが風上さんの病気が治ることにつながるのであれば。
 

ということは。

 投稿者:赤白きつねメール  投稿日:2002年12月30日(月)20時41分55秒
  ここには「うにオフ忘年会&新年会」の様子が数十章に渡って書かれる事に決まりました。

では、風上さんお願いします。
 

オモテから来ました。

 投稿者:MTK  投稿日:2002年12月 2日(月)01時15分55秒
  …いつの間にこんなリンクが。

…まぁ、色須魅亜作品集からも来れたりするので、隠してるのか隠してないのか
微妙なところなんですが。

この掲示板も別の活用を考えますか?


○後日談1
風上和稀さんお勧めの「もじぴったん」PS2とGBAで発売決定!どっちか買っとけ。
○後日談2
先日、クレーンゲームにて
ネオジオポケット(逆輸入っぽい)と大花火のソフト
100円で手に入れてしまいました。

…これ、もしかして、赤白きつねさんが持ってた奴ですか?
…いや、それとは別に、コレどうしようか困ってます。

http://なら100円入れるなよ

 

第17章・MTKさんを囲む会

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月15日(金)16時20分5秒
  パチスロ後、赤白きつねさんは一足先に、熊本へと帰る。
なので、みんなで駅までお見送りする。


そして駅到着。
と、ここで別れの儀式を行う事になった。
お別れする赤白きつねさん・・・ではなくて、何故かMTKさんを中心に
5人で囲んで、ぐるぐる回りながら


「わーっしょい、わっしょい」



と、唱え出す。あやしさ爆発。なにかの宗教ではない。


そして、気の済んだ所で(MTKさんは、いたたまれない気持ち)
赤白きつねさんとお別れ。

こうして、5人となった、なんか戦隊アホレンジャーは
再びきゃべつさん家へと戻る事となった。うにうに。

http://第18章へ続きます

 

第16章・旅打ちin町田

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月15日(金)15時55分26秒
  やがて夕方となり、夕食をとんかつ屋でたらふく食べた後
6人は、なんかオフのあいだの、どこかでやっておきたいとを機会をうかがっていた
パチスロをする事になる。

ルールは、以下の通りである。

・MTKさんは、パチスロに乗り気でない(初心者)ので見学。
・残る5人による乗り打ち(5人の収支が同じになる)
・1人につき、使える金額は2000円まで。
・もうすぐ赤白きつねさんの帰りの電車の時間なので、勝負は短時間。


そして
「大花火」組(赤白きつねさん・きゃべつさん)と
「キュロゴス」組(あるかりさん・いちごスパさん・風上和稀)
に分かれて、いざ勝負!

・・・といっても、わずかに軍資金は1人2000円。結局BIGを引く事なく終了・・・
と思いきや、なんときゃべつさんがBIGを引き当てる!
どう考えても正月明けで、まだ設定は当然1と思われる大花火でBIGを引いたのだ!
リプレイハズシもビタで3回成功させ(もちろん保険ハズシではない)
大量メダルをゲット!

そして、さらにクレジット内でREGも引く! びっくり! うにうに。


REG消化後、そろそろ時間なので終了。換金する。
11500円獲得なので、5人で割って、1人2300円。
よって、投資の2000円を引いて、1人300円のプラス。やったぁ。

しかし、赤白きつねさんといちごスパさんは、きゃべつさんのプレイが続く中で
どうしてもさらに打ちたくて、つい「爆裂大相撲紫」に1000円ずつ手を出していた。
当然当たらず。
これは個人の投資なので、2人はプラス300円の所がマイナス700円となる。
当たれば大きかったのだが残念。


尚、MTKさんは、端玉でお菓子を獲得しましたよ。

http://第17章へ続きます

 

第15章・マジカルプッシュ・知らなくても押せ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月15日(金)15時39分5秒
  1月5日。今日も起きたら昼だった。とりあえず明日の目標は
朝に起きて、生活習慣を元に戻す事であると、きゃべつさんが宣言。
昨日、一旦自宅に帰ったMTKさんも再度合流して、6人体制が整う。


そして、ここで「100万円クイズハンター(PS)」遊ぶ事になる。
ところが、私の住んでいる大分(おおいた)のTV局では、この番組を
やっていなかったので、この番組をよく知らない。
なので、ルールを聞くと

「クイズに答えればいいんだよ」

との回答が返ってきた。なるほど。それは知らなかった。


ちゃんとルールを把握し、早速プレイ開始。
で、何回かやってると、きゃべつさんとあるかりさんがクイズに強いので
じゃあこっちは、タッグを組んでやろうと

風上和稀・いちごスパ VS きゃべつ VS あるかり VS COM

の対決となった。MTKさんときつねさんは観戦。

で、お手付きがそれほどぺナルティーにならない事が分かったので
風上・いちごペアは、ボタンを連打!
問題の途中で押して答えまくる。

当然、不正解が多くなり、賞品のパネルを誰も取れない状態になり
MTKさんからも「なんだか賞品パネルが黒いよ」とのお言葉。

そんなこんなで、いよいよハンターチャンス。
ハンターチャンスは、お手付き2回数で失格なので
風上・いちごペアは答えない(理由・問題の答えが分からないから)。

そして最後の1問。予想通り、この問題に答えて賞品を奪った人が
優勝という展開になった。
そして、問題が読み上げられる。だが、どうせ問題の答えが分からない
風上・いちごペアは、最初からボタンを連打!! もはやクイズではない。
そして・・・

ピンポーン!!


押したのはきゃべつさん!!
実はきゃべつさん、あるかりさんも、ボタンを連打していたのでした。
もはやクイズではない。

そして選択肢を見ると・・・
ああ、選択肢で答えが分かってしまうパターンだ。
きゃべつさん、難なく正解の選択肢を選び、優勝。

かずき「くそー、クイズに負けたー!」

一同、笑う。


そんなこんなで、100万円クイズハンターは終了したのでした。


わーしょい、わーっしょい

http://第16章へ続きます

 

第14章・ザ!徹マン!DASH!

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月 6日(水)17時13分23秒
  紙相撲の余韻が冷めやらぬまま、次は麻雀をする事になった。
今いるのは5人なので、東風戦を5回で
それぞれ誰か1人が抜けるという設定で遊ぶ事にした。
くじの結果、最初はあるかりさんが観戦。

するとあるかりさん、きゃべつさんに依頼されて、何やら紙にそれぞれの名前を書き出す。
そして、これをネームプレートにして、台の下に貼りつけろと言う。

こうして、なんかオフ杯争奪・割れ目でポンが始まった。
優勝賞金は100万ゲベである。


で、1回戦を行ったのだが、私の1人勝ちになってしまう。
いきなり全員やる気をなくしてしまったようで。
そして、2回戦、3回戦を終わった所で、オフ会が始まってから
よく眠れていないせいか、いちごスパさん、ダウン。
こうして、われポンは、勝者無しという形で幕を閉じた。
そして、そのまま全員ダウン。ぐったり。


その中で、何故か私とあるかりさんは元気な状態であった。
(あるかりさんは3日からオフに参加なので睡眠状態は良好。
私は、いちごスパさんの研究室でぐっすり眠っていたので、かろうじて睡眠状態は普通)

あるかりさんと私の2人は、とりあえず、麻雀牌を片付ける事にした。
で、ちゃんと順番通りに牌を並べようとしたのだが
何故かあるかりさん、七萬と八萬の位置を入れ替えて悦にひたっていたり
1組だけ、白と中の位置を入れ替えて、「いや、これは違うな」と
首をかしげていたり、それを見て、徹夜状態で変にテンションの高い私は
「とても、ものすごくあるかりさんらしいな」と失笑が止まらなかったり
みんなの見ていない(寝ている)所で2人はアホな事をやっていた。

で、最終結論として、索子の1と、発の牌はなんとなく似ているので
全部入れ替えておこうという事になった。
尚、この状態は、いちごスパさんホームページのオフレポ
写真12に写っているので、興味のある方は見てもらいたい。


その後、途中で起きてきたきゃべつさんと一緒に、あるかりさんが持ってきたビデオ
「クイズ$ミリオネアの1000万獲得場面集1・2」を見て、全員ぐったり。
あるかりさんは元気だったので、買ってきた少女漫画を読んでたらしいです。

http://第15章へ続きます

 

第13章・意外に盛り上がってます。

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月 6日(水)16時40分59秒
  「6ニムト」を終え、する事が無くなった5人。
みんなが私に「何か企画は無いのかー」「何か企画出して遊ぼうよ」と
しきりに迫ってくる。ううう。ネット芸人は、とにかく何か企画を出して
遊びたがるようだ。今後の反省材料にしよう。

で、5人で何をして遊ぶか話し合う事に。
すでにぐったりしている5人がいろいろ考えていると



あるかり「じゃあ、紙相撲にしよう」




紙相撲に決定。いいのかそれで。

で、土俵は、ティッシュの箱を使用。そして力士は、普通に作るんじゃつまらないので
1枚の厚紙を、ほんとにテキトーな大きさ、テキトーな形に5分割して
じゃんけんに勝った人から好きな紙を取る事にする。
で、その紙をさらに切り折りして5人の力士が完成。
右手だけやたら長い力士がいたり、何故か顔だけの力士とかが出来たりしてました。


で、はっけよーい、のこった!
ところが力士は前に進まずに、後ろに戻ってくる。困った。
力士を前傾姿勢に修正するも、あまり変わらず。
でも、もうとにかくしょうがない。ここまできたらやろうじゃないか。
リーグ戦にして、いざ勝負!!

トントントントントントントントントントン!!

一方の力士が落ちた! 星ある出寿の勝ちぃ~。
すると、だんだん全員が夢中になって紙相撲をやりだす。
トントントントントントントントントントン!!


かずき「意外に盛り上がってます!」


こうして、白熱の試合展開となった紙相撲は、3勝1敗同士で
優勝決定戦を行った末、私の力士、風言(カザコト)が賜杯を手にした。やったぁ。

わーっしょい、わーっしょい


みなさんも、オフ会に行った際は、是非紙相撲を提案して欲しい。
そういう訳で、紙相撲ダイジェスト、今晩はこの辺で、ごきげんよう。
井筒親方、ありがとうございました。
また明晩お会いしましょう。

http://第14章へ続きます

 

第12章・荒波の設定1(後編)

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月 6日(水)15時48分29秒
  (前編のあらすじ)
きゃべつさんのヒキの強さと戦略の巧さは認める。
やはり、きゃべつさんには勝てないのか・・・。


では、続いて6~8回戦の失点表を見てみよう。


     ┃6 │7 │8 │小計 │順位┃
━━━━━╋━━┿━━┿━━┿━━━┿━━┫
赤白きつね┃ 0│ 6│15│ 96│2位┃
─────╂──┼──┼──┼───┼──┨
あるかり ┃ 5│10│ 8│ 85│1位┃
─────╂──┼──┼──┼───┼──┨
いちごスパ┃ 1│ 8│10│ 98│3位┃
─────╂──┼──┼──┼───┼──┨
風上和稀 ┃17│ 9│ 1│102│4位┃
─────╂──┼──┼──┼───┼──┨
きゃべつ ┃30│24│33│121│どべ
━━━━━┻━━┷━━┷━━┷━━━┷━━┛



きゃべつさん、陥落。

3ゲームの間になんと87失点も取ってしまいました。
一体、彼の身に何が起こったのであろうか。
1ゲーム失点33は、ここまでの最高(最低)記録である。

しかし、次のゲームで、きゃべつさんの1ゲーム失点33を
大きく上回る(下回る)強者が誕生した。


9回戦の失点表である。


     ┃9 │小計 │順位┃
━━━━━╋━━┿━━━┿━━┫
赤白きつね┃ 3│ 99│2位┃
─────╂──┼───┼──┨
あるかり ┃12│ 97│1位┃
─────╂──┼───┼──┨
いちごスパ┃47│145│どべ┃
─────╂──┼───┼──┨
風上和稀 ┃ 9│111│3位┃
─────╂──┼───┼──┨
きゃべつ ┃ 7│128│4位┃
━━━━━┻━━┷━━━┷━━┛


いちごスパさん、大失点の札を多くつかまされ、大量47点をゲット!
大きく点差をあけられた感じのいちごスパさん、さよ~なら~。

で、最後10回戦は、失点を2倍にしての勝負。
そして結果はこうなった。


     ┃10     │合計 │順位┃
━━━━━╋━━━━━━━┿━━━┿━━┫
赤白きつね┃ 8*2=16│115│優勝┃
─────╂───────┼───┼──┨
あるかり ┃12*2=24│121│2位┃
─────╂───────┼───┼──┨
いちごスパ┃15*2=30│175│5位┃
─────╂───────┼───┼──┨
風上和稀 ┃ 6*2=12│123│3位┃
─────╂───────┼───┼──┨
きゃべつ ┃18*2=36│164│4位┃
━━━━━┻━━━━━━━┷━━━┷━━┛


失点2倍は、しなくても順位は変わらなかったようで。

途中、大失点をくらったきゃべつさんといちごスパさんが4・5位。
1~3位は、わりと接戦。

私がゲーム中に言った「1ゲーム10失点ペースで優勝ライン」は
当たっていたようです。
また、5人で10ゲームもしたのだけど、失点が0というのは
赤白きつねさんが1回達成しただけという結果なのでした。
このゲームは、失点を全く取らないようにするより
より少ない失点を取るようにしながらプレイするのがコツのようなのでした。

こうして、カードゲーム「6ニムト」はおしまーい。うにうに。


わーっしょい、わーっしょい

http://第13章へ続きます

 

第12章・荒波の設定1(前編)

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 3月 6日(水)15時46分50秒
  桃鉄X(ばってん)を遊び、他にもいろいろと遊んでいるうちに
すっかり日も暮れてしまった。
ここでMTKさんは、きゃべつさん家から2駅離れた自宅へと帰宅。
また明日に会う事になる。
で、5人は、とりあえず風呂に入ろうという事で健康ランドに行く。
そして、さっぱりしてきゃべつさん家に戻る。うにうに。


で、すっかり夜になったが、なんかオフはここから盛り上がるのだ。


まずは、MTKさんの持ってきたカードゲーム「6ニムド」で遊ぶ。
詳しいルールは省略するが、このゲームは、できるだけ札を取らないようにして
失点の最も少ない人の勝ちとなる。

とりあえず昨日今日のうちに、全員一通り遊んでいるので
これが本番の勝負という事になる。
10回戦勝負としたのだが、5回戦まで終わった段階の失点表がこちら。


     ┃1 │2 │3 │4 │5 ┃小計│順位┃
━━━━━╋━━┿━━┿━━┿━━┿━━╋━━┿━━┫
赤白きつね┃15│ 2│17│28│13┃75│3位┃
─────╂──┼──┼──┼──┼──╂──┼──┨
あるかり ┃ 7│ 9│17│18│11┃62│2位┃
─────╂──┼──┼──┼──┼──╂──┼──┨
いちごスパ┃ 6│19│11│13│30┃79│5位┃
─────╂──┼──┼──┼──┼──╂──┼──┨
風上和稀 ┃15│20│ 7│10│23┃75│3位┃
─────╂──┼──┼──┼──┼──╂──┼──┨
きゃべつ ┃15│ 9│ 8│ 1│ 1┃34│1位┃
━━━━━┻━━┷━━┷━━┷━━┷━━┻━━┷━━┛


きゃべつさんがダントツの1位で前半戦終了。
で、失点表を見て私が
「1ゲームに失点が10のペースなら優勝ラインになるね」と分析して言ったのだが
現在1位で強気のきゃべつさんは
「俺の場合は3点がボーダーラインだから」と発言。

確かにきゃべつさんのヒキの強さと戦略の巧さは認める。
やはり、きゃべつさんには勝てないのか・・・。


尚、ティーカップは、1回の投稿で、半角サイズで4000文字以内しか書けないので
長い12章は、後編に続きます。

http://第12章(後編)へ続きます。

 

STADY!

 投稿者:あるかり(1976-2003)  投稿日:2002年 1月28日(月)12時59分58秒
  ┌「わーっしょい、わーっしょい」――――――――┐
|                       |
| 基本概念として、胴上げを意識して頂きたい。 |
| 本来ならば喜ばしいことがおこった→胴上げ。 |
| しかし現状ではそれほどでもない→やる気なく、|
|しかも、だらしなく。という状態のギャグとして |
|金八先生のOPをリスペクトして作成されている。|
| 従って手をだらしなく上げ、やる気なく「わ~」|
|っと集まってくる所から始める事で完全版となる。|
└───────────────────────┘
 

第11章・出目期待値1.0?

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)19時38分25秒
  1月4日。今日は起きたら昼だった。
昨日、遅くまで遊んでいたので、みんなぐったり眠っていたのでした。
さて、今日はまず「桃鉄X(ばってん)」(PS2)で遊ぶ。

これも、きゃべつさんが、わざわざ用意してくれたものなのだ。
前から「桃鉄V」で遊ぶと言っていて
「桃鉄X(ばってん)」もあったらいいな、ぐらいに考えていたのだけど
まさか本当に「桃鉄X(ばってん)」があるとは思わなかったのでとても驚いた私。
きゃべつさん、本当にありがとうございます。

で、早速遊ぶ。
4人プレイで、誰がプレイして、誰が観戦していたのかは忘れたのだけれど
ここでもMTK鉄人が、さいころ運の強みに強まった力を発揮。

案の定キングボンビーに捕まり、ボンビラス星へ行くMTK鉄人。
ここでMTK鉄人、1やら2やらとにかく出しまくり、しかも3択を見事に2回ハズす。
で、滞在期間は13カ月。この間の平均出目は2.77。
13回さいころをふったら、合計36だったという訳ですね。弱ー。
ちなみにいちごスパさんも飛ばされたものの、こちらは3ヶ月で復活。さすが。


で、この桃鉄では、かずき社長が、桃鉄Vでのリベンジを果たし、見事優勝。
いやあ、でも桃鉄X(ばってん)で遊べるなんて、いいオフ会だ。うにうに。

http://第12章へ続きます

 

第10章・全方向香田晋

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)19時16分54秒
  いろいろとゲームで遊び、おなかも空いてきたので、夕食を食べに行く事にした6人。
(夕食というより夜食だったというのは内緒です)

で、ついでに、おもじゃんをしようと
きつねさんが、おもじゃん用にと単語帳を取り出した。
ネット芸人の間では、よく行われているようだが、私とあるかりさんは
実際におもじゃんをするのは初めて。
それでも、とりあえずやってみようという事にする。うにうに。


デニーズへ行き、6人で座れておもじゃんの出来る、広いテーブルのある場所を確保。
夕食(夜食)をおいしく食べた後、おもじゃん開始。

とりあえず、まず何か言葉を書く所から始めるのだが、まだよく分かってないので
適当に書いていく私。で、最後の1枚は、ふと頭にシューティングの映像が浮かんだので
「全方向」と書いてみる。

という所で1回戦スタート。まずはセンター牌に「告白」と出た。
みんなが持ち札をくっつけていく中、満を持して、いちごスパさんが
「全方向告白」という言葉を作る。
これが、6人の中でいきなりのヒットとなる。なるほど。これがおもじゃんの面白さか。
私も、1回戦は「白線の内側まで癒し系」という言葉などで、なんとか2ポイント獲得。


そして、しばらく遊んで、何回戦目かに、今度はセンター牌は忘れたのだけれど
いちごスパさんが、あるかりさんの書いた「香田晋」という言葉をつける。
これが大ヒットとなる。うひー、香田晋。
大ヒットしすぎて、後から、センター牌が何だったのか
6人の誰も思い出せない程であった。

結局MVPは「香田晋」の1枚札という事でおもじゃん終了。
しかし、何故かおもじゃん初体験の私とあるかりさんが
「全方向」「香田晋」と、ヒットする言葉を書いていたり。


そんなこんなで夜もふけて(明けて?)きたので、おもじゃんを終わり
きゃべつさん家に帰る事になった。
おやすみなさーい。

http://第11章へ続きます

 

第9章・あなろぐげーむなのだ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)19時05分58秒
  桃鉄Vを終え「他に何か企画無いの?」と言われた私は、用意してきた
あなろぐげーむを始める事にする。
5人に、スケッチブックとマジックペンを持ってもらい、あなろぐげーむスタート。
(これもきゃべつさんが用意してくれました。感謝です)


第1ゲーム「2人で逢いましょう」 5人→4人

ルール・かずきの出したお題に沿ったものを1つ書く。
2人だけで答えが一致したら勝ち抜け。かずきを除くオフ参加者は5人なので
最後に残った1人が脱落。

では、早速どんな問題が出されたのかをみてみよう。

1問目
「なんか一言」トップページリンクは、1月3日現在22個あります。
その内、今ここにいる5人(赤白きつね、あるかり、いちごスパ、MTK、きゃべつ)
以外のリンクを1つ書きなさい。

ここでは「流言さん」と書いた2人がまず勝ち抜け。結構予想通り。
「なかぎりさん」「色須魅亜さん」も来ると思ったんだけどなあ。

2問目
「なんか一言」グループには、1月3日現在、掲示板が5つあります。1つ書きなさい。

ここでは答えは揃わず。


3問目
ドラクエ7の登場人物を1人書きなさい(主人公除く)

「マリベル」と書いた2人が勝ち抜け。脱落はMTKさん。



第2ゲーム「御存知NGワード」 4人→3人

ルール・脱落した人(MTKさん)がNGワード役となる。
かずきが出したお題に沿ったものを1つ書いてもらうが、NGワードだったら脱落。


1問目
パチスロ「大花火」のメインリール(4thリールじゃないよ)には
7種類の絵柄があります。1つ書きなさい。

NGワード・・・
(ドラッグして見てみよう。NGワードは避けられたかな?)

ここでは誰もかぶらずセーフ。

2問目
ジャニーズ事務所に所属する、5人組のアイドルグループを1組書きなさい。

NGワード・・・

2人かぶったので、2人でサドンデス突入。

3問目
有機物は、そのpHによって3つの性質に分けられます。1つ書きなさい。

(NGワードは忘れました)

脱落者決定! 脱落は、あるかりさん。


第3ゲーム「あいだに入りましょう」 3人→2人

ルール・脱落した2人(MTKさん、あるかりさん)に、1~100の数字を書いてもらう。
残った3人にも数字を書いてもらい、この2人の数字のあいだに入れば勝ち抜け。

で、このゲームも何度かやって、脱落はいちごスパさん。


決勝戦・第4ゲーム「運命のあみだくじ」

ルール・じゃんけんに勝った方が、くじのどちらかを選べる。負けた方は自動的に
反対側のくじを選ぶ。で、くじに当たった人が優勝。


で、ここで私があみだくじを見せる。当然、中央の部分は紙で覆って隠している訳だが
よく見ると、線が3本透けて見えるとの指摘が。むむ。
とにかく、じゃんけんをしてもらう。勝ったのは赤白きつねさん。
ところが、赤白きつねさんは、線が4本透けて見えると言う。むむ。
という事で、きつねさんは、当たりのついている上の線を選択。
きゃべつさんは、反対側の線となる。

さあ、そして運命の瞬間です。どうでしょうか!
と言い、隠された紙をめくると、実は隠している紙の方に線が3本引いてあり
あみだの方には線は1本も引かれてなかったのだ。

きつねさん、4本に見えた線のおかげで優勝。


ちなみに、この「隠している方に線が引いてあるあみだくじ」
実は昔、大分(おおいた)のローカルラジオ、リスナー参加企画の決勝戦で
行われたものなのでした。この時は、案の定、じゃんけんに勝った方が
くじでは負けたという展開で面白かったのです。


こうして、あなろぐげーむは終了。
他には「あなろぐもじぴったん」というのも行った。
これは、現在、なんか一言に書き込んでいるので
そちらを参照してください。うにうに。

http://第10章へ続きます

 

第8章・流行語、生まれる

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)18時40分45秒
  きゃべつさん家へと戻った6人は、早速、今回のオフ会で私が一番やりたかった
「桃鉄V(PS)」の対戦をする。

桃鉄は4人プレイなので、以下のように分かれてもらった。


かずき → かずき社長
MTK → MTK鉄人
きゃべつ・きつね → きゃつね娘。
あるかり・いちごスパ → あるスパ係長


主催者の私は、主催者権限で1人でプレイ。いいの。
で、MTKさんも、桃鉄が強そうなので、1人でやってもらう事にした。
桃鉄V、10年モードの始まりである。

すると序盤、きゃつね娘。が、「666カード(妨害系)」を使用。
これがMTK鉄人に命中。以降、MTK鉄人はドロ沼にはまっていく事となる。
さいころを振れば1とか2しか出なかったり、キングボンビーの悪行を普通に受けてたり
散々な結果になった。


また、1位争いも熾烈になった。
きつねさんが桃鉄の事に詳しく、手慣れたプレイをしていた。
それに、きゃべつさんの天性のヒキの良さが加わって、目的地到着回数は断然トップ。
きゃつね娘。とかずき社長の争いとなった。

で、結果。水産王、農林王、食品王と続き、最後に地域王。
持っている地域は、かずき社長3つで、きゃつね娘。が5つ。
抽選で選ばれた地域は、きゃつね娘。の地域だったので、きゃつね娘。に賞金が入る。

そして順位。1位になったのは、きゃつね娘。であった。かずき社長は2位。
しかし、その差はわずかに1億であった。(2人の資産は、およそ70億ずつ程)
これは、もし地域王が、かずき社長に来ていたら、かずき社長が勝っていた事になる。
うーむ、しかし、きゃべつさんのヒキの強さが地域王をも呼び寄せたのか。
かずき社長、敗れる。うにうに。


ところで、この桃鉄の間に、とても素晴らしい事件が起きた。
途中、あるスパ係長が目的地に着いたとき
すでに3位確定的(4位はMTK鉄人)だったので
あるかりさんが、気のない声で

「わーっしょい、わーっしょい」

と言い始めたのだ。
そして、あるスパ係長がまた目的地に着くと、
今度はあるかりさんといちごスパさんの2人で、気のない声で

「わーっしょい、わーっしょい」

と言ってきたのだ。


ここで、私の中で「む! このセリフは使える」と直感が働いた。
その後、かずき社長が目的地に着くと、すかさず気のない声で

「わーっしょい、わーっしょい」

と、あるかりさんらに対抗して言い返した。

そしてこれが、このセリフを、なんかオフの流行語にまで昇華させた
俗に言う「わっしょい事件」である。


それではここで、正しい「わっしょい」の仕方を説明しようと思う。

まず、ポーズであるが、顔は呆けていれば呆けている程良い。
やる気のなさそうな顔をするのがポイントである。
そして手は、手の甲を前に見せる感じで、ひじを曲げて、だらしなさそうに上げる。
この時、顔よりも上にまで手をあげてはいけない。
あくまでやる気がなさそうに手をあげる事。
また、セリフも、気のない声で言うこと。本当にめでたいのではないのだから
間違っても、うれしそうに声を張り上げてはいけない。

以上で、わっしょい講義を終了する。あなたも実生活で役立てて欲しい。


そして、桃鉄終了後、6人みんなで

「わーっしょい、わーっしょい」



こうして、桃鉄Vは、大団円を迎え、終わりましたとさ。



わーっしょい、わーっしょい

http://第9章へ続きます

 

第7章・午年に牛を食べるの巻

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)18時06分7秒
  こうして、あるかりさんが来る事で、最後の石板のかけらが揃い
全ての参加者が集結したなんかオフ。
6人の遊び人は、町田をよく知る、きゃべつさんの案内により
昼食をとれる店へと行く事になった。

で、回転寿司のお店に到着。だが、人が多くて、6人は座れそうにない。どうするか。
と、その時、この店は1Fと2Fがあって、1Fは回転寿司だが
2Fは焼肉の店をやっている事を発見。とりあえず行ってみる。


さすが。すぐに座れましたよ。


60分炭火焼肉食べ放題コースを選び、いざ戦闘開始。
おなかいっぱいになりました。うにうに。


そうそう、今回のオフで、こうやって牛肉を食べた訳だけれども
もし、6人のオフ参加者の誰かを見掛けても

「あー、牛肉食べた人だー。エンガチョー」

とは、決して言わないように。ホント安全なんだから。


昼食を食べ終わった6人は、きゃべつさん家へと戻った。

http://第8章へ続きます

 

第6章・あるかりVS5人刑事

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)17時33分12秒
  1月3日。今日から、なんかオフが盛大に、そしてへっぽこに行われる。
とりあえず、なんかオフ開催にあたって、主催者の私は一言あいさつを述べる。


かずき「よく来た勇者よ! ここに100ゴールドあるから、これでバラモスを倒せ!」


さて、朝の起き抜けに、テレビをつけてニュースを見る。
すると、白かった。

どうやら名古屋が、久々の大雪に見舞われているとの事。数十年ぶりの大雪らしい。
そういえば我々も、いちごスパさんと合流するため、名古屋で1泊したが
これが1日遅かったら、名古屋で足止めをくらっていたかもしれない。これは助かった。
ちなみに、きゃべつさん家のある町田は晴れ。うにうに。

そして、きゃべつさんが今回のオフのためにわざわざ仕込んできた
(きゃべつさん、ありがとうございます)、
「マジカル頭脳パワー!!(PS)」で遊んでいるうちに
5人目の参加者、MTKさんがきゃべつさん家を訪れる。


MTK「ちわーす」
かずき「帰れ」



こうして、MTKさんは帰った。
(注・うそです)


MTKさんを迎え、なんか戦隊アホレンジャーとなった、ヒーロー5人が
しばらく談笑していると、私の携帯に、あるかりさんから電話が入る。
あるかりさんは、オフ会場への道を聞いてきたのだろう。


あるかり「今、羽田空港にいるんだが、どこに行ったらいいのかね」
かずき「とりあえず、JR新宿駅に向かってください」

(3時間後)

あるかり「今、JR新宿駅にいるんだが、どこに行ったらいいのかね」
かずき「町田駅に向かってください」

(1時間30分後)

あるかり「今、町田駅にいるんだが、どこに行ったらいいのかね」
かずき「じゃあ、そこでしばらく待ってて下さい。そっちに行きます」

移動。

かずき「町田駅のどの辺にいますか」
あるかり「いや、小田急線じゃなくて、JR町田駅の方にいるんだけど」

少し移動。

さて、今いる5人ヒーローの中で、あるかりさんと面識があるのは私だけなので
私は人ゴミの中、あるかりさんを逮捕するため、捜索する。
かずき刑事VSあるかり容疑者の戦いの火ぶたが、きっておとされた。

しかし、私はあるかり容疑者とは1年振りに会うので、いちごスパさんの時みたいに
もしかしたら印象が変わっていて、分からないかもしれない。
もし分からなかったらどうしよう・・・


あ、あるかりさんだ。


早速あるかり容疑者逮捕に踏み切る私。そして、それに気付いたあるかり容疑者は
予想通り、何食わぬ顔して逃げようとする。追うかずき。逃げるあるかり。
そして、あるかり容疑者も、必死で逃げようとしたのだが、かずき刑事に
回り込まれてしまい、あえなくお縄となってしまった。実にこの間、4秒であった。うにうに。

で、今が午後2時なので、このまま6人は昼食を食べに行く事にした。

http://第7章へ続きます

 

第5章・導かれし者たち

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2002年 1月25日(金)17時09分44秒
  1月2日。今日は名古屋から、きゃべつさん家の最寄り駅、神奈川県の町田駅まで行く。

さて、私が起きて、出発の準備をしていると
いちごスパさんが忘れ物を思いだし、研究室から自宅へと取りに行く。
と、その間、私が研究室のパソコンで、きつね隠し掲示板を見ると、いちごスパさんが
このような事を書いていた。



>タイトル・今、研究室にいます(汗)
>投稿者:いちごスパ

>そして、自分の真後ろで赤白きつねさんが「ニコリ」を解いてます。
>風上さんはゼミ室で睡眠中です。

>今日は、「風上さんが起きたら出発」の予定なので
>いつ頃東京方面に着くか分かりません(汗)



む! これは私に対する挑戦状! 対抗せねば!
という事で、私はこのような書き込みをした。



>タイトル・今、研究室にいます(汗)
>投稿者:風上和稀

>そして、自分の真後ろで赤白きつねさんが「ニコリ」を解いています。
>いちごスパさんは、忘れ物を取りに行きました。

>今日は、「いちごスパさんが忘れ物を取りに戻ったら出発」の予定なので
>いつ頃東京方面に着くか分かりません(汗)



ふっふっふ。そんな事書くからだ(ごめんなさい)。


さて、いちごスパさんが戻ってきた所で、3人パーティーは出発する。
時間に関しては大丈夫。午後1時到着が、午後4時到着になっただけなのだ。

3人は、電車の中で談笑したり、ちょっとしたカードゲームをしたり
昨日寝ていないきつねさんといちごスパさんは眠ったりしながら
無事、町田へ到着。4人目の仲間となる、きゃべつさんを待つ。
目印として「パズル通信ニコリ」を持っているので大丈夫だろう。

人目を、ものすごーく気にしながら、ニコリを持って待ち続けていると
背の高い人が、こちらへやってきた。この人がきゃべつさんらしい。
私は早速あいさつをする。


かずき「あなたが伝説の英雄メルビンさんですか。私はアルスと言います。
今、世界は魔王が復活して大変な事になっています。是非、メルビンさんの力を
貸してください。後ろにいるのは、ガボとマリベルです」


ついに4人パーティーとなった一行は、まずは夕食を食べに行く。
で、腹ごしらえの後、きゃべつさん家へと突入。
この、きゃべつさん家が、今回のオフの会場となる(なってしまう)。

オフは3日からなので、2日の今日は、オフ前夜祭といった所か。
で、とりあえず4人いる事だしと
「カルドセプト エキスパンジョン(PS)」をプレイする。
事前に持ってくるように伝えた、データの入ったメモリーカードを
それぞれ差し込んでゲームスタート。

このゲーム、普通にやれば1時間くらいで決着が着くのだが
途中、いちごスパさんが、自分はどうせ4位という立場を利用して、場を荒らし始める。
とにかく、その時に1位の人を何とか引きずり落とそうという作戦である。
ちなみにこの作戦、4位のいちごスパさんには、全く影響がない。
言うなれば、1位のポイントを3位にあげるといった行動なのだ。
(本当は自分に利益が来るようにしたかったのだろうけど
ジリ貧で、それが出来なかった)

で、3時間にもなろうかという頃に、ようやくきゃべつさんの優勝でゲームが終わる。
軽くカルドセプトでもやろうと思っていたら、いきなり濃くなってしまったよ。


こうして、予想外の精神力を使い果たした4人は、きゃべつさん家で寝る事にした。
そして、明日からは、いよいよ、なんかオフの始まりである!

http://第6章へ続きます

 

レンタル掲示板
/2