teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


コミュニケーションの為の演劇プロジェト ショートストーリー作りワークショップ開催

 投稿者:こんどう  投稿日:2008年11月27日(木)14時01分27秒
  演劇づくりは、自分の体・心・習慣・身の回りの地域社会について考え、
教養を深めていくことができます。
また、他者と語りあうことが必要不可欠な作業です。
社会生活する上で大切なのは、
「他者を知り、他者とコミュニケーションをとること」・「自分の住んでいる社会について理解すること」。
このワークショップでは、参加者の皆様に5〜10分の芝居(ショートストーリー)づくりを
行っていただきます。
ストーリーの内容は、皆さんの身の回りに起こっている事件・出来事。
その過程で、個々の問題を他人と語り合い、共有していくことにより、
演劇という手法の有効性と魅力を“体験”していただきます。
演劇を通じ、漠然と抱いていた問題を具体的に考え、自分自身を見つめなおしてみませんか?


■ 開催日時:
2/6(金) 19:00〜21:00
2/7(土)・8(日) 11:00〜19:00*左記両日、記録撮影が入ります。
2/13(金)  19:00〜21:00*13日は、参加者の皆さんと今回のワークショップのふり返りを行います。
講師は、(仮称)NSPのみです。

■ 対象:
15歳以上ならどなたでも。
(18歳以下の方は、保護者の同意が必要になります)演劇経験は不問。全日程(計4回)参加可能の事。

■ 会場:クレオ大阪中央 [平成20年度 大阪市男女共同参画社会をめざすグループ活動支援事業]
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、北東へ徒歩約3分)


■ 定員:20名(応募多数の場合、抽選)
■ 受講料:5,000円
■ 応募方法:
faxおよびメールのみ。
「ショートストーリー作りワークショップ」を明記の上、・氏名(ふりがな)・年齢・
住所(郵便番号)・電話番号・fax番号・参加の動機(200字以内)を明記ください。
※収集した個人情報については、個人情報保護法に基づき取り扱います。

■ 申込・お問い合わせ:
NPO法人 recip「ショートストーリー作りワークショップ」宛
e-mail:ws★recip.jp ★を@に変えて下さい。
FAX:06-6941-4899

■ 申込締切日:平成21年1月23日(金)

■ 講師:
安田雅弘(やすだまさひろ)/山の手事情社主宰
演出家。早稲田大学卒業。在学中、演劇研究会で山の手事情社を結成。
俳優を育成する独自の方法論が高く評価され、全国各地で数多くのワークショップを行う。
桐朋学園芸術短期大学講師、桜美林大学講師。


(仮称)NSP
Naniwa Shortstories Project(浪速ショートストーリーズプロジェクト)の意味。
山の手事情社・安田雅弘氏を講師として招き開催された大阪市主催の演劇ワークショップで知り合った
メンバーで結成。
そこで学んだショートストーリーズ(通称SS)を演劇表現の基本とする。
演劇をより身近なものにするため劇場以外での公演活動に取組むほか劇団に所属しないでげき演劇を続けて行く方法についても探求している。
* ショートストーリーズ…日常の中に潜むドラマティックな出来事を台本を使わずに描写する寸劇の事。

http://www.recip.jp/

 
 

成田祐介監督のワーク告知!

 投稿者:Dragon VICTORY`sメール  投稿日:2008年11月 8日(土)17時09分50秒
  「あぶない刑事」監督が講師を務める
第13回アクターズワークショップ開催のお知らせ!

アクターズワークショップも今回で13回目となりました。このワークショップでは、現在活躍されている監督を講師に迎え
現場と同じように実践的な演技術を指導することにより、生きる演技・表現力を身につけて頂こうというものです。よくある
発声練習やダンスなど必要のないものは一切行いません。内容も監督オリジナルシナリオを使用するなど充実しており
毎回好評です。今回の講師は「あぶない刑事」等の作品を輩出した成田裕介監督です。
監督に
直接自分を売り込むチャンスでもあります。過去に全く経験がなく参加された方で、
現在活躍されている方も多数おられます。
会場も大阪とで開催しますので、老若男女、プロ・アマ等は関係ありません!
演技が好きだという強い意志をお持ちの方のご参加を是非ともお待ちしております。


成田 裕介
主な監督作品
OV「BE-BOP HIGHSCHOOL」シリーズ
OV「新・湘南爆走族」シリーズ
映画「あぶない刑事 フォーエバー」
映画「実録 夜桜銀次」シリーズ

■日時
コース  2009年2月21,22日(成田監督)

■人数
各コース定員50名
(定員になり次第締切)

■参加費
21、000円(税込)

■会場
大阪(詳細は問い合わせにて)

※1コースは土、日の2日間です。
(初日12時~19時・二日目10時~18時)
日時等は変更になる場合があります。

お問い合わせ事務局
Dragon VICTORY's(ドラゴンビクトリーズ)
大阪本社 〒570-0003 大阪府守口市大日町2-6-4
東京事務局 〒107-0052 東京都港区赤坂7-6-63 1階

TEL(FAX) 06-6185-1565

映画制作スタッフも同時募集!

http://www.dragon-victorys.tv

 

戯曲集刊行

 投稿者:小里 清メール  投稿日:2008年10月25日(土)23時44分49秒
  はじめまして。東京で演劇活動をしている小里(おり)と申します。
このたび、晩成書房(http://www.bansei.co.jp/)より、『フラジャイル・ファクトリー戯曲集』と銘打った戯曲集が発行されましたので、ご案内させていただきます。
『フラジャイル・ファクトリー戯曲集』とは、私が主宰する劇作ワークショップFragile Factoryで生まれた作品12編を編んだ作品集(全2巻)です。

一人でも多くの方に読んでいただけることを切に願っています。
是非ともお買い求めになっていただき、目を通してくだされば幸いです。
ご注文は、下記Fragile Factory、及び晩成書房にて承っております。
今後もメンバーの作品に限らず、1年に1巻ずつ刊行していく予定ですので、どうかよろしくご贔屓のほどを。



【Fragile Factory】
1年に1本の戯曲作品を書きあげることを目的とした劇作ワークショップ。2004年、日本劇作家協会主催の戯曲講座で学んだ受講生と、講師を務めた劇作家小里清によって活動を開始する。唯一の理念は、「書くということは、書きつづけるということ」。
これまで生まれた作品は、日本劇作家協会新人戯曲賞・文化庁舞台芸術創作奨励賞・AAF戯曲賞などを受賞したり、最終候補にノミネートされたりしている。それらを編纂したのが、フラジャイル・ファクトリー戯曲集である。今後も1年に1巻ずつ刊行していく予定。

【小里清】
1972年、岐阜県生まれ。広島大学文学部哲学科中退。1997年、鐘下辰男氏によるワークショップ「塵の徒党」に参加後、竹内銃一郎氏に劇作を師事する。1998年、演劇ユニット「フラジャイル」を結成。1998年、『余震』にて早稲田大学演劇博物館70周年戯曲賞佳作、2000年、『Hip Hop Typhoon』にて第6回劇作家協会新人戯曲賞、2002年、『アナトミア』にて第3回AAF戯曲賞を受賞。2004年、『BRIDGE』、2006年、『アルバートを探せ』にて岸田國士戯曲賞の最終候補にノミネート。日本劇作家協会の戯曲講座等で講師を務める傍ら、「劇作ワークショップFragile Factory」を立ち上げ、劇作の指導に携わる。劇作家協会会員。

【フラジャイル・ファクトリー戯曲集】
2008年10月10日 初版第1刷発行
装幀    西山 昭彦
編集    Fragile Factory
発行者   水野 久
発行    株式会社 晩成書房
印刷・製本 株式会社 ナール印刷
定価    各巻2,200円(税別)

■フラジャイル・ファクトリー戯曲集 <01>
①『海士』(村木直)<第29回文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作受賞>
②『ガーデン』(遠藤高子)
③『防波堤のピクニック』(上原英司)
④『リヴァイアサン』(小里清)
⑤『佳子のさくら』(佐藤喜久子)
⑥『水底の玩具』(切塗よしを)

■フラジャイル・ファクトリー戯曲集 <02>
①『ごちそうさん』(遠藤晶)<第9回劇作家協会新人戯曲賞最終候補ノミネート>
②『火曜講義』(垣花理恵子)
③『金の卵の骨』(三浦実夫)
④『夜警』(小里清)
⑤『ホーム・カミング・ロード』(村尾悦子)
⑥『漂流物』(三井快)<第28回文化庁舞台芸術創作奨励賞特別賞受賞>



小里 清/Fragile Factory

155-0032
東京都世田谷区代沢1-30-14-201
TEL&FAX 03-3795-5575
E-mail bridge@plum.plala.or.jp
 

●●●劇団MARUGOTOオーディション●●●

 投稿者:株式会社ワーサル  投稿日:2008年 5月16日(金)14時32分48秒
      ●●●劇団MARUGOTOオーディション●●●
       6月7日(土)開催!!!

目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ。

2008.6.7 劇団MARUGOTO応援プロジェクト始動
株式会社ワーサルがあなたの劇団活動を全面サポート致します。

***************************************************
※オーディション合格者には・・
■6つの特典■をサポートを保証します。
①自社管理の綺麗な稽古場の定期的な提供
→稽古場がない!という心配はもういりません!!
②プロフィール作成や写真撮影・編集・作成
→高額なプロフィール料金がなんと!無料!!
③舞台の製作補助
→大変な舞台制作のお手伝いでらくらく公演!
④所属俳優として各種撮影等に参加
→舞台だけでなく、多角的な芸能活動でスキルアップ!!
⑤提携飲食店の特別割引
→公演の後は、格安料金でパーッと打ち上げしましょう!
⑥優良勤務先の紹介
→何かと必要なお金・・・。勤務先までフォローします!!
***************************************************

<応募資格>劇団で活躍されている方
<選考基準>台本読み・カメラテスト・劇団PR
<オーディション料>5000円(1劇団あたり)
<締め切り>2008年6月2日18:00まで
<お問い合わせ>03-5371-0255 担当:椎名(しいな)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

詳細・お申込用紙はこちらから↓↓
http://www.uden.jp/studio/dream.htm

株式会社ワーサル 椎名
 

正劇団員 募集オーディション開催!!

 投稿者:ザ・ブロードキャストショウメール  投稿日:2008年 2月15日(金)17時58分24秒
  吉本興業株式会社が、テレビ・映画・舞台で活躍する未来のスターの発掘と育成を目的に旗揚げした演劇集団「よしもと ザ・ブロードキャストショウ」は、平成18年4月に吉本興業からも出資いただいた新会社(芸能プロダクション)株式会社ステージ&アーツ ブレインズ カンパニーを設立し、新たなる芸能活動を始めました。そこで、この度、劇団の即戦力として活動して頂ける、正劇団員を募集いたします!

「ザ・ブロードキャストショウ」の活動は、ホームページをご覧下さい。

◆ホームページ    http://www.broadcastshow.net/



●募集人数 :若干名
●カテゴリー:俳優・タレント
●応募資格 :演技経験者(三年以上)
       40歳未満の男女。
       関西在住者、大阪市中央区ザ・ブロードキャストショウ
       稽古場に通える人。
       プロ俳優として芸能界での活動を目指す人。
       アマチュア俳優として演技力の向上を目指す方。
       芸能プロダクション所属者は、不可。
       未成年者は、保護者の同意書が必要です。
●応募方法 :オーディション用紙(ホームページからダウンロード)
       または市販の履歴書に必要事項を明記し、
              写真(全身・半身)各枚と
       合否返信用封筒(90円切手貼付・住所氏名明記)を
       同封の上、ご郵送ください。
       なお、応募用紙・写真は返却いたしません。
●選考方法 :一次審査は、書類(応募用紙)による審査。
       二次審査は、一次審査通過者を対象に、面接・実技審査。
       ※合否はの結果は、全員にお知らせします。
●合格後  :演劇集団「ザ・ブロードキャストショウ」に正式に入団。
       芸能プロダクション株式会社ステージ&アーツ ブレインズ
       カンパニーに所属を目指し活動いただきます。
●オーディション会場:大阪市中央区内平野町2-1-9  シグナスビル1F
●応募締切 :3月31日(月)
●送付先  :〒540-0037  大阪市中央区内平野町2-1-9シグナスビル1F 「ザ・ブロードキャストショウ」正劇団員募集係
●お問合せ  ザ・ブロードキャストショウ事務局
         電話  06(6945)0014
         Fax 06(4790)3561
         E-mail : info@broadcastshow.net

http://www.broadcastshow.net

 

映画オーディション

 投稿者:シエロクラブメール  投稿日:2007年 4月10日(火)13時18分31秒
  映画「MAZE」の岡田主監督の次回作の

出演者オーディションがあります。


坂本龍馬の映画「龍女伝説(仮題)」の撮影が決定!
坂本龍馬や乙女姉さんなど幼少時代の多数の子役をはじめ
映画に関わる男性・女性の出演者を大募集。
一次審査は書類審査にて行い選考後は合格者のみに通知。
二次審査は5月4日(金・祝)高知市中央公園で公開オーディションを実施。なお二次審査合格者は5月20日(日)東京で行われる最終オーディションへ進む(無料招待)。

監督は高知出身の岡田主監督

■撮影ロケ地/京都・高知・鹿児島・長崎・東京(予定)
■撮影予定2007冬~2008春(予定)
■年齢/10~60才の男女※経験者・未経験者は不問
■第一次審査/履歴書に顔と全身のの写真を同封の上返信用封 筒に住所氏名を書き込み切手を同封して送付
■締切/4月20日(金)

書類郵送先
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-5
第二桜井ビル3F
株式会社 Good Luckプロモーション
TEL 03-5835-1771
FAX 03-5835-1772
http://www.goodluck-promotion.com/index.html
 

大阪にて、《山の手メソッド》演劇ワークショップ開催!!

 投稿者:《山の手メソッド》演劇ワークシメール  投稿日:2006年11月27日(月)23時46分15秒
  突然の書き込み失礼します。
大阪にて、《山の手メソッド》演劇ワークショップを開催いたしますので、ご案内させていただきます。
このワークショップでは、講師に演出家・安田雅弘氏を招き、山の手事情社が独自に開発・アレンジした俳優のトレーニング方法「山の手メソッド」を用いて、演劇の魅力、深さ・広がりを味わう訓練を行います。身体のほぐし方や発声の方法など、基礎的な内容からお伝えいたします。
一度演劇を経験してみたいという方、すでに舞台に立っていてさらにスキルアップしたいという方、ぜひこの機会に《山の手メソッド》を体験してみませんか?

■日時:2007年1月13日(土) 13:00~20:00・1月14日(日) 10:00~17:00 〔2間受講していただきます〕
■会場大阪府立青少年会館 プラネットステーション 1Fパブリックスペースhttp://www.opyh.jp/07_/
■対象:15歳以上(中学生は除きます)※演劇経験の有無は問いません
■定員:25名※定員超過の場合は、書類選考を行います。
■費用:8,000円(高校生 5,000円)※当日受付でお支払い下さい。
■応募締切り:2006年12月25日(月) 必着※選考結果は締切り後、ご連絡いたします。
■お申込み方法:Eメールのみのお申込みとなります。
①住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号、②これまでの演劇活動(ある方のみ)、③参加動機(箇条書き可)を書いて、yamanote_ws_osaka@yahoo.co.jp へご送信ください。
■お問合せ先:《山の手メソッド》演劇ワークショップ実行委員会〔yamanote_ws_osaka@yahoo.co.jp〕
ホームページ http://www.geocities.jp/yamanote_ws_osaka/

http://www.geocities.jp/yamanote_ws_osaka/

 

掲示板統合のお知らせ

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 3月23日(水)11時45分42秒
  演会ホームページのリニューアルにともない掲示板を統合したいと思います。
http://8022.teacup.com/kouenkai/bbs2
です。どうぞ今後もよろしくお願いします。
またホームページは以下です。演劇祭KOCHI2005の情報もUPしました。

http://sea.ap.teacup.com/enkai/

 

しかもめっちゃ工事中の

 投稿者:nawomi  投稿日:2005年 3月17日(木)02時17分38秒
  新しいHPなど

http://sea.ap.teacup.com/enkai/

 

まれびと演劇学舎のご案内

 投稿者:まれびと舎メール  投稿日:2005年 2月10日(木)04時53分22秒
  初めまして、我々は大阪で活動している、演劇をトータルサポートする集団・まれびと舎です。演劇学舎第2期(4月~7月)の募集内容が決定しましたので案内の書き込みをさせてください。

 まれびと演劇学舎とは、我々が自信を持って運営する演劇の学び舎です。

 舞台・照明・音響・役者の各セクションを専門的に学ぶことができるのはもちろん、それらがどのように関わりあって演劇が作られていくかということを学ぶ舞台(総合)という講座もあり、そちらは無料で受講することも可能です。

 演劇未経験の方から劇団所属の方、これから演劇に本格的に関わっていこうと思っている方まで、現在の状況に関わりなく我々と熱く・楽しく演劇を志してくれる仲間を幅広く募集しています。

 内容の詳細・募集要項はまれびと舎HPにUPしてありますので興味をもたれた方はぜひリニューアルされたHPをのぞきに来て下さい。

 管理人様、この書き込みが不適切な場合はお手数ですが削除お願いします。

http://www.geocities.jp/marebitosya/

 

長宮組さま

 投稿者:S.T.H.西村メール  投稿日:2005年 2月 2日(水)20時35分54秒
  レスが遅くなりました。ごめんなさい。
映画の完成おめでとうございます。
随分うちの谷口がお世話になったかと思いますが、僕も全く知らないうちに彼女が参加していたなんて寝耳に水でびっくりしたことでした。
しかし、もっとびっくりは安田町の「大心劇場」で上映と言うことです!
http://www1.quolia.com/mamedenkyu/
豆電球こと小松秀吉さんにも随分ご無沙汰していますが、何ともマニアな、いやとても素敵な空間を上映場所に選ばれましたね。もう、大心劇場で上映というだけで今から楽しみでなりません!
スケジュールが許せば必ず見に行きます。
これからも頑張ってください。

なお、昨年夏に読売新聞に紹介された記事をリンクしておきますね。
紹介記事の他に地図も載っていますので、是非これをご覧になった方も参考にして訪ねてみてください。

http://osaka.yomiuri.co.jp/hotspot/hs40708a.htm

 

映画上映会のお知らせ。

 投稿者:長宮組  投稿日:2005年 1月31日(月)00時15分38秒
  こんにちわ、以前に投稿させていただきました
大阪芸術大学映像学科の長宮組です。

昨夏、高知県東部で撮影した映画「ハレのあと」が完成しました。
高知リトルプレイヤーズシアター、STHから役者さんをむかえ
良い出来ばえの作品となり、同大学作品上映会にて受賞させていただきました。
ご協力いただいた高知県の皆様、本当にありがとうございました。

つきましては、安田町での上映会の告知させていただきます。

2月26日 安田町大心劇場にて、14:00から 入場無料です。
多数ご来場、お待ちしております。
 

内藤氏の言葉とか

 投稿者:ナヲミメール  投稿日:2005年 1月13日(木)17時17分18秒
  演劇やってる人 読みなさいな
ただし 酔っぱいの中でメモしたので 文責は私にあり~

http://hello.ap.teacup.com/nawomi/

 

いや

 投稿者:ナヲミメール  投稿日:2005年 1月13日(木)13時54分46秒
  のんびりしてないけどね
ダッシュでマラソンしている感じですけどね
 

南河内さんとの交流会

 投稿者:ナヲミメール  投稿日:2005年 1月13日(木)13時51分0秒
  なんと2006年の演劇祭KOCHIに南河内万歳一座さんのエントリーが実現されそうです
いやー すごい
ちなみに 演劇祭KOCHI2005 は東京の ポかリン記憶社さんのエントリーが決まっています いやー すごい
それにしても 昨夜1時をゆうにまわった交流会ではいろいろ示唆に富んだお話をさせていただいたり応援をいただいたり
くー いろいろのんびりしている場合じゃないぞおおおおお
 

公演案内

 投稿者:南河内万歳一座メール  投稿日:2005年 1月11日(火)16時42分23秒
 
明けましておめでとうございます。
たびたびすみませんが、この場をお借りして、公演のお知らせをさせてください。ご迷惑な場合は削除してください。
 
大阪を中心に活動している劇団です。
全国各地で公演を行っているのですが、愛媛公演は今回が初となります。
情宣の仕方が良くわかりませんのでこういう形で力をお借り致しました。
御多忙と存じておりますが是非!是非!!お運びください。
●日時 2005年2月6日(日)14時~
●会場 新居浜市市民文化センター中ホール
●チケット 前売3500円 当日4000円 全席自由
      ローソンチケット(Lコード:65666)
      電子チケットぴあ(Pコード:357-193)                    
●問合せ先 TEL 06-6935-0332(南河内万歳一座) 
      ホームページに詳しい公演情報を掲載しています。
      稽古写真・日記なども公開しています。   
      http://www.banzai1za.jp
    
宜しくお願い致します。 
 

大歓迎!高知大演研さん

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会メール  投稿日:2005年 1月11日(火)11時35分21秒
  昨日高知大演研さんが演会加盟を決めてくれました!
現部長は筒井さん
高知大演研OBのメンバーも多い我々です。お互い手をつないで頑張りたいと思います。
05祭には 新歓 学内公演 で参戦です。
(昨年もお誘いをしてふられてしまいましたからとてもうれしい事務局サカシタ~)
 

一勝一敗二引き分け

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 1月11日(火)00時12分17秒
  二引き分けをどう寄り切るか
一敗逆転なるか
高知大演研 参加~
 

1/10月はてんこもり(訂正)

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 1月10日(月)01時40分19秒
  11:00女子大ミーティング
14:00クラブ旭ワンコイン上映会さん
18:00高知大演研さん
20:00演会四役会

※10日20:00から演会幹事会と書いてありましたが四役会の間違いです
 驚かれた幹事の皆さんごめんなさい
 

まだまだ続く 演劇センター90 帆足氏

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 1月 8日(土)13時22分37秒
  毎年鼻であしらわれているが マゾヒスティックに今回もお電話
あはは 招待券20枚くらい出すよ それでかんべんしてくれ ま がんばりなさい
 

1/6ワークショップ研究会新年会

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 1月 8日(土)13時19分31秒
  子ども劇場さん リトルさん おーいはに丸さん かるぽーと大家さん 西村・井上・サカシタ  

12/29 16:00 川窪氏

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 1月 8日(土)13時17分5秒
  33フォーラムなど主宰している方
思わぬ広がりうれしい
コミュニティーシネマの有光さんとやっと接触できそう
 

1/7 15:00 ストリートダンス

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2005年 1月 8日(土)13時07分50秒
  小林紀一郎氏と会う
パフォーミングアーツとして 若いエネルギーを交換しよう
高知新聞にでかい記事 企画もでかいもんなあ
まけてるか!?演劇?
 

管理してない管理人です

 投稿者:下平メール  投稿日:2005年 1月 4日(火)22時56分30秒
  いろいろすみません。
ありがとうございました。パスワードは新しくなったんでしょうか?ジオシティーズから現在の仮ページにリンクを張りたいんですが前のパスワードでは入れないようです。
 

ジオシティー移行終了

 投稿者:ナヲミ(MACもしくは演会ですよ)メール  投稿日:2004年12月28日(火)23時59分36秒
  やー 別に 内部で移行しただけなんですけど
ブックマークも別段変えなくていいんです
ただ 下記のアドレスからも行けますよ
とか 言う程度 ブログにして情報メンテを優先させようかとか いろいろのたのた管理人下平とかと考えてます
スンマセン 
http://www.geocities.jp/enkaihp/
 

シアターホリックさん

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年12月25日(土)23時28分16秒
  と 長!話をさせていただく
松島氏と西村氏のふかーくて本質的だったりふかーくて下らなかったりする話がまー続く続く
時折割って入って強引に本題をふるサカシタ ケラケラと突き抜けたように爛漫に笑う深見氏
いずれにせよ よいおつきあいをさせていただきたいものです
 

わーいコンニチハ

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年12月25日(土)23時20分8秒
  先日は突然のお電話にいろいろお話をくださってありがとうございます
今回のプロジェクトは残念ながら安田氏とのご縁はなかったのですが
もちろん成功させるつもりで ハナイキあらいです
でプロジェクトとは関係がないですが せっかくの四国勢ですので仲良くライバルしてくださいね
リア王の時にお会いできそうでうれしいです じゃあ当日ワタクシ胸に真紅のバラなどさしておきますので声をおかけ下さい(ウソです)
2/18にはワークショップ 19には公開リハ 20が本番で 21は公開稽古ディオニソス だそうでてんこもりの日程になりそうです
さぬきジェイクスピアさんにもまたおじゃまさせてくださいね(ちょっとこれは気が早い)
 

こちらこそ

 投稿者:植田(さぬきシェイクスピア・PKTメール  投稿日:2004年12月22日(水)16時29分29秒
  こんにちは。
こっそり覗きに来たつもりが自分の名前が出ていたので驚きました。
サカシタさん、こちらこそ色々とお話を伺えてよかったです。
今後ともよろしくお願いします。

今日、2月20日の「リア王」のチケットを予約しました。
会場でお会いできれば嬉しいです。

http://sanuki-s.vis.ne.jp/

 

04-05期幹事会・方針05祭など

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会メール  投稿日:2004年12月21日(火)16時53分53秒
  各幹事のみなさん真夜中ココスお疲れさまでした!
最後は半分寝ぼけていたサカシタです。
その後はサクラメンバーがまだ残ってくださっていました。お世話かけます。
各カンパニーの皆さん幹事をねぎらってやってくださいね。
「04-05期活動方針」
「05祭の意義」
「ラリーシステム」
など有意義に話し合われました。また少しずつお知らせしていきます。
05祭の枠組みは
「2会場」
「毎週開催」
という方向で調整していくことが決まりました。
■現在日程の最終調整に入っています。各劇団は「27月」までに調整してください。
□公演詳細・ポスター画像(簡易版)は1月20日の幹事会が原則
□サブタイトルは後ほどメール募集をします
 

100名の舞台で生きる人。しかも高知。しかもほとんど知らない私。いかんなあ。

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会メール  投稿日:2004年12月15日(水)18時25分38秒
  県下のスタッフせーぞろいの忘年会におじゃまさせていただく。
100名を越える舞台人の飲み会はすごい。すごいんだ。メンツも。エネルギーも。
30名こえる若手劇団員の飲み会が先月にあったのだがいろいろ考えるね。
演会の飲み会にここの人たちに足を運んでもらえるような演会にしたい
と西村氏は言う
なるほど
とりあえず
毎年この飲み会に演会のメンバーが名刺持ってお邪魔しよう
http://www.enpitu.ne.jp/usr7/75286/
 

さぬきシェイクスピアさん

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会メール  投稿日:2004年12月13日(月)17時09分17秒
  製作の植田さんとお電話させていただく。
せっかく四国なんだからお互い共に手をつないで本州に向こうを張りたいですよね
おそるおそる電話したのに励まされてしまう
HP時々見てます とのこと
メンテしなくてはね
なんだかトップがいっぱいあってよくわかんなくなってるし

ああもう12月
演劇祭KOCHI2005
内部も営業もハイスクールも
1月 高知市NPOの中間報告も
もちろん(財)地域創造も
忘年会も新年会も

春MACもだ

http://www.enpitu.ne.jp/usr7/bin/day?id=75286&pg=20041213

 

演会やります

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会  投稿日:2004年12月10日(金)11時57分1秒
  どうせやるなら 高知でやるだけでなく 東京でやるだけでなく しかるべき所でやれるようなものであるべきだと思うのです
せっかくやるんだから全身全霊をもってそこを目指すそうじゃないとおもしろくありません
我々は単に市民であつまって劇をつくっているのではないと言うことです
彼は今問われている それをともに作っていきましょう
いっそ日本人じゃないひとと作ってみますか? いや彼ではありません 日本語の通じない演出家です

震えるような 奮えるような 会議でした
 

エンカイの年間活動を

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会  投稿日:2004年12月 9日(木)18時06分31秒
  ひとつは 高知の観客と市民に焦点を当て ひとつは日本をまたそこを越えた所に目線をすえた活動を毎年組み立てていくべきな気がします
それがきっと 高知の演劇文化を そこに生きる自分たちを高めていくような気がします
演会にそれを期待し応援してくれている すごい人たちがいる すごいことです
どこまでも行けるところまで走りましょう
 

(無題)

 投稿者:屋根裏舞台メール  投稿日:2004年12月 9日(木)14時53分19秒
  なぜだか共感しますね。たぶん、話の根本からずれてるとは思うのですが、その熱さだけは共通です。大きいことを終えると、もっと大きいことを求めてしまいます。どこまでも、行けるところまで走ってしまおう」それが「流離」を終えた屋根裏舞台の心境です。高知とか東京とか都市にこだわるのではなく、生きている時間、私たちの生まれた時代にこだわり、その中で、社会への啓発的意識を持ってやっていきたいな、と今回痛切に感じたのでした。  

流離 弐ノ段 不見街

 投稿者:屋根裏舞台メール  投稿日:2004年12月 1日(水)14時28分14秒
  屋根裏舞台による演劇の公演。高知港フェリーターミナルの倉庫に巨大な水の街(不見街)を建造。幻想的な言葉と走り叫ぶ役者が水面に影を落とします。高知でここまでの規模の演劇は希少。ぜひごらんください。

http://yaneurabutai.com

 

学研のビデオ撮り報告・

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会  投稿日:2004年11月29日(月)12時27分15秒
  お世話になっております。

報告が遅れましたが、
19日の撮影は無事終了いたしました。
おかげさまで、大変良いものが撮影できました。
森田さんも、中山さんも最高の演技をしてくださいました。
完成した暁には、ビデオをお送りいたしますので、
是非ご覧になってください。

本当にありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。


デジタルコミュニケーション開発部 映像開発室  
遠山慎二

 

追加報告

 投稿者:たにぐち。  投稿日:2004年11月27日(土)16時08分21秒
  以前、掲示板で役者募集のあった大阪芸術大学映像学科制作Ⅱ課題作品【ハレのあと】が応募総数60作品中四位、映画部門においても30作品中二位を獲得したとのことです。  

演会力

 投稿者:濱田  投稿日:2004年11月21日(日)00時38分30秒
  参加劇団で運営できる事には限りがあるのではないかと思います。
私たちはひとつの集団になったわけではなく、ネットワークを創ったのですから。
自分たちで落とした芽を育てる力を持つのなら、その芽を伸ばす環境を演会に求めようと思った。それが緩やかなネットワークになって演会を軸に行政と劇団・客席をつなげることが存続できれば、演劇はさらに力をつけるだろうと思う。
芝居を見せる環境を全体として、経営を考えること・できれば、”事業”としてかかわれる人材が必要だと思います。 でないとどこかで負担ばかりが残り結果何のために組織したのかが分からなくなってしまうような気がします。
 

その通りですね

 投稿者:ふじおか(MAC)  投稿日:2004年11月20日(土)15時15分32秒
  各劇団が自分たちの表現に何を必要とするか責任をもって追及するのは本当ですね。演会が演劇を地域に還元していく機関としてあるのも確かです。ではそのための環境整備という点で私たちには今なにが必要なんでしょう?莫大な補助金?使いやすい会場?CM?権威?どれも手に入れやすいものでないことははっきりしましたし、それらを手に入れるためにはある一定の評価やレベル(個人レベルではなく地域自治体レベル)、または想像以上の運営能力を見返りとして要求されていることはナヲミさんの報告からわかっています。つまり質がわかる(もしくは要求する)人間は確かにいて、演会はそういった人々を相手にこれからも交渉していかなくてはいけないと言うことだと思います。しかし演会は高知の劇団によって構成されている組織ですから、その劇団にテコ入れして頑張っていただき評価を受けてもらわないと皆さんの望む環境というのは実現できないのではないでしょうか?  

意見のことじゃないですよ

 投稿者:濱田  投稿日:2004年11月20日(土)00時08分44秒
  質の良さが分かる人はどのくらい?!
舞台の質を上げるということが客を生むとは限らない。劇団に何が必要なのか、だとか言うところの質上げは各劇団で責任を負うところだと思う。
演会は、演劇を発信する環境を作ることから考えていくことが必要だと思う。
発信する環境とは、“市民”を見ることだと思う。そのためには劇団の充実が先ではなく、地域へ発信することで、責任を持って劇団内への刺激充実を図ることを必要とするべきことだと思う。
高知の演劇環境…個々の問題まで演劇環境に持ち込み過ぎているのではないでしょうか。
 

当たり前?

 投稿者:ふじおか(MAC)  投稿日:2004年11月19日(金)17時27分38秒
  多分、当たり前ではないでしょう。
おそらく演劇を自らの創作・表現手段として選択した時点で演劇は私たちのもっとも身近な、そして安易なツールと化す可能性が非常に高いと思います。
それは高知の演劇環境、特に観客レベルで変革が起きていない(集客力の低下など)ことで証明されているように思いますが。停滞している芸術だからこそ事態が改善されないと考えるのは急進的でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:奥田  投稿日:2004年11月19日(金)16時58分58秒
  まとめられそうな人は、どうぞ早くまとめられてしまってください…。さて、『演劇は高度な技術・結果を伴う「芸術」』という話ですが、それは急進的な話ではなく、当たり前のことだと思ってたんですが、違うんですね。びっくりしました。  

まとめる

 投稿者:ふじおか(MAC)  投稿日:2004年11月19日(金)11時17分24秒
  まとめるというより、それぞれの立場を明確にしていくことが高知の演劇界には重要だと私は思っています。人それぞれ、考え方それぞれ(どっかの総理大臣みたい)というのは言葉にするとたいへん魅力的ですが、その立場をとったとき私たちは議論する場をも放棄することになるのか?多分そうではないと思います。今後、ますます必要となってくるでしょう。下にも書いたように私は演劇を高度な技術・結果を伴う「芸術」にまで昇華すべきだと考えていますし、それを目標にできない人は演劇を口にするなよとまで言えてしまう急進的な人間であります。つまり芸術の極みにいたい傾向です。けれど人間の行う創造行為をすべて「芸術」と捉え、崇高な精神活動だと思う方もいれば、単なる趣味、またはセラピー的な活用をなさる方もいると思います。そうなると、演劇という芸術活動の定義、または意義付けをすり合わせるのは非常に難しいですし、個人的には意味がないと思っています。では放棄することなく私たちが演劇について議論するにはどうすればいいのか。私は「住み分けをする」ことが有効だと考えます。個人の演劇観の境を明確にすることで逆にその境目(共通点)でのみ議論するのです。彼・彼女の芸術の定義はこういうものだと知っていれば無用な衝突・侵食は避けられるのではないか、もしくは避けるべきと以前から考えています。濱田さんの危惧されているような「まとめる」とは高知演劇界のレベルだと自然選択的には必然とも思いますが(つまり質が低い)、その状態を作り出しているのは立場のあいまいさをよしとする私たち自身のせいではないでしょうか? そして共通点で議論するには体系的理論がないことには始まりませんので自分の演劇とは何なのかを見つめなし、定義することは不可欠に思います(ここでは理論であり理念では力不足)。また行動を伴わない理論も価値がないでしょう。口だけの人間とは正直、芸術や演劇を語り合っても意味がありません。住み分けすらできていないのですから。まとまらない文章ですが返信。
 

気になっていますが、

 投稿者:濱田  投稿日:2004年11月19日(金)00時18分22秒
  なぜか、ひとつにまとめ上げられようとしている感じがするのは私だけでしょうか。  

本質とは

 投稿者:ふじおか(MAC)  投稿日:2004年11月18日(木)19時55分21秒
  なんなのか気になる。
確かに私たち俳優は「アートの本質を備えていることが大切」なのだとは思いますが、なんだかあやふやで本質の定義づけができない(答えはあると思っているけどわからないのです)。なのでプライドの話より、アートの本質とはいかなるものか?という話をぜひ知りたいですね。

さて、個人的にプライドはただのエゴ(自我)だと思うので特段尊いとは思わない。芸術で考えれば「新しい形での創造および発表」がアーティストにとって唯一のエゴであらねばならぬと考えます。つまりこのエゴが伴わない行為は芸術としての価値を失うとも思っています。

ただ商業的見地やその他から演劇を捉える人もいると思うので(客にうけてナンボ、役者が気持ちいいのが一番etc)難しいところですね。
 

どうでしょう

 投稿者:濱田  投稿日:2004年11月17日(水)22時10分9秒
  アートの本質からズレタモノはゴミのような気がします。  

なんとなく思います

 投稿者:奥田  投稿日:2004年11月17日(水)15時16分19秒
  アーティストのプライドはゴミではないと。  

弘前劇場長谷川氏日記

 投稿者:ナヲミメール  投稿日:2004年11月15日(月)02時31分30秒
  アートの本質からズれた縄張り意識だの、プライドなど、そんなものはゴミでしかない。  

方言ビデオ撮影依頼

 投稿者:ナヲミメール  投稿日:2004年11月11日(木)22時01分38秒
  学研さんから幹事長あてに
高知の方言の学習ビデオ撮影の依頼がありました。
①20代の女性
②それより年輩で親しくしゃべる間柄の女性
③年輩で礼節を持ってしゃべることのできる間柄の人(男女の指定なし)
撮影予定は「19金 AMからPMにかけて」
「薄謝あり」
全劇団は都合のつくメンバーの有無を調べて「13土」までに返信してください。
 

たぶん

 投稿者:サカシタナヲミ(MACもしくは演会  投稿日:2004年11月 9日(火)12時58分36秒
  代表の西村が行くと思います。(彼は昨年も行っていました)
私も行きたいのですが(安田氏と利賀でお話をさせていただいたし)
ちょうど会議が入っていましてとっても残念です。
高知演劇ネットワークとしても さぬきシェイクスピア の取り組みは注目させていただいています。今後ともよろしくお願いいたします。
(東京の安田氏の 娘道成寺もみたくてしかたない私です。くー)
 

さぬきシェイクスピア・ハムレット

 投稿者:シアタープロジェクト香川メール  投稿日:2004年10月28日(木)17時02分4秒
  突然の書き込み、失礼いたします。
この場をお借りして、公演のお知らせをさせてください。
ご迷惑な場合は、削除してください。

「さぬきシェイクスピア『ハムレット』」

「さぬきシェイクスピア」は市民劇です。
“演劇に親しむ”という趣旨のもと、
一般から集まった40名の出演者が厳しい稽古を経て、舞台にあがります。
昨年の「ロミオとジュリエット」では、2日間で1500人以上のお客様に足をお運びいただきました。
今年はシェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』に挑戦します!
構成・演出に劇団山の手事情社の安田雅弘氏を迎え、現在、鋭意製作中です。
エネルギッシュでエキサイティングな舞台に、是非お運びください。

●日時 11月12日(金)19時半~
      13日(土)14時~、19時~
●会場 三木町文化交流プラザ(香川県)
●チケット 前売1500円 当日1800円 全席自由
      ローソンチケット(Lコード:65574)
●問合せ先 087-847-7783 info@sanuki-s.vis.ne.jp

ホームページに詳しい公演情報を掲載しています。
稽古写真・日記なども公開しています。
http://sanuki-s.vis.ne.jp/

よろしくお願いします。

http://sanuki-s.vis.ne.jp

 

高校演劇コンクールパンフ用広告

 投稿者:ナヲミメール  投稿日:2004年10月 3日(日)07時05分5秒
  11/19~21 高知県高校生演劇コンクール があります。
演会はOBたちだらけと言っても過言ではなく 広告5000円一枠買いました。
以下広告文言です。
当日芸術ホールにてお見かけしたらニヤリと笑ってください
3日間通しで 500円
チケットご用命は
nawokaradesu@ezweb.ne.jp
090-3788-7862
サカシタナヲミまで

演劇集団S.T.H.卒業しても芝居を続けて一緒の舞台に立とう!演劇集団S.T.H.
黒玉葱の会ちび玉葱の文化祭!満員御礼!蒸暑御免!若き志士たち青春ぜよ~!
高知女子大学演劇部高知女子大に入る?→演劇部に入る!演劇&勉強がんばってね高校生!
土佐女子短期大学演劇部彼女との出会い。これって最良?最悪?「ASUKA×ASUKA」12/11(土)
TRY-ANGLE「天使は瞳を閉じて」満員御礼o(^o^)o君たちの今の輝きにエールを送ります
劇団ターキー・ストレイト若さを燃やして頑張ってください!妙齢の女ばかりの劇団 →ターキーストレイト
ゲキダンNewSun菌芝居小屋ベルテンポ丸山黒野下平雨後毎月芝居やってます
劇団MAC音響JUN韓国?演出ふじおか東京?美術ナヲミ高岡高?→http://www3.to/macdesuyo
屋根裏舞台12月「流離」を大幅改訂して、倉庫にて上演。乞うご期待。
ホンキでめざせ全国!!高知演劇ネットワークF演会は高知の高校演劇を応援しています!←暗幕座席パンチいのうえ無料貸出しマス http://www3.to/kouenkai
 

「Yahoo!チケット」

 投稿者:S.T.H.西村  投稿日:2004年10月 1日(金)23時40分10秒
  ようするに結局「@ぴあ電子チケットぴあ」なのだけれど、「Yahoo!チケット」が9月30日からスタートしたようです。
只今Topページから『NODA・MAP「走れメルス-少女の唇からはダイナマイト!」/東京』の先行チケット抽選の申込をやってるよん。
http://tickets.yahoo.co.jp/prereserve_detail?yy=1&id=011120040927P024

以下のURLへどうぞ

http://tickets.yahoo.co.jp/

 

キャラメルは好きではないけれど

 投稿者:naomi  投稿日:2004年 9月24日(金)21時32分27秒
  加藤さん・・・はね 私ってば制作だからね

しかし僕はめげずに、「飛び出す立て看」とか、「光る立て看」とか、「標識型立て看」とか、なにしろいろいろと作りました。あと、『子の刻キッド』という作品をやった時は、15cm×5cmぐらいの「『子の刻キッド』シール」というのを作って(コピーして裏に両面テープを貼ったもの)、大学中のトイレの個室に貼ってまわりました……。
 なにしろ、僕の夢は「小学生の“なりたい職業ベスト10”に舞台俳優、が入ること」なので。
 東京スポーツの1面トップで「西川浩幸(キャラメルボックス)、歌舞伎町で突然死!! ……か?!(ほんとはよっぱらってぶったおれてるだけ)」というような記事が載らないと、いかんでしょうっ?!
 

9/18土曜、かるぽーとで→

 投稿者:ハマダ  投稿日:2004年 9月19日(日)00時38分50秒
  中高生を対象にしたボイストレーニングのワークショップが行われたようで、ラジオで前日に知った私は見学参加を希望しましたが見学はできないのよと断られてしまいました 参加した中高生の方居ましたら書き込んで下さいです。  

よろしく~

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 9月 8日(水)01時42分44秒
  演会宛の
メールアドレス
それこそ背景と同じ色で
消えて見えないよ
とのことです
 

弘前劇場ワークショップ

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 9月 5日(日)22時27分51秒
  詳細レポはまた後日。とくに目隠し誘導は すごかった すごい体感
作演出長谷川氏は48歳。11月から青森県の芸術監督。高校教員だが大学でも演劇を教えてる。脚本は翻訳出版されている。演劇集団S.T.H.西村さんはその長谷川氏に「あんた 地域の演劇史にはもう名前刻んでるんでしょ 10年後は日本史に 20年後は世界を考えて芝居つくりなさい」と言われていた。
一流の人とゴロゴロ贅沢に接しているコノゴロ、皆「世界」を口にする。顔をあげて背筋をのばして視線を高く遠くにとばして研鑽を重ねる。美しいです。
県文化財団藤田さんには「再」来年の演劇祭の構想をふっかけられる。「県の芸術祭の目玉になりなさい」
うーむ。
目玉たれ!
演会の一人一人!
たのむぜ
と言うようなことをMACHPナイブバクロ日記に書いてます

http://www.geocities.jp/nawokaraatdesu/

 

ぜひぜひ

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 9月 5日(日)21時18分38秒
  ワークショップはよろしく  

へぼなほうこく

 投稿者:下平裕美  投稿日:2004年 9月 4日(土)18時14分30秒
  やっとやっとワードファイルを普通のHTMLにする方法がわかりました!!
わかったというかかすりました!
ブログとかじゃなくてもいけそうです。普通に更新する分には。
ワークショップのお知らせとかもトップに載せるべきでしょうか。
 

ぽか くずおか日記

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 9月 2日(木)22時43分34秒
  くず餅の葛おか由衣 だそうです おいしそうでよろしい
ふじおかくん えらく挑発的ですが(同感ですが) ようするに ワークショップ受けて面白かったよ 演劇人なのに受けないなんてもったいない と言ってるんですね そこんとこ も少し優しい言葉でレポしてくれてるのが トライゆいちゃん
下のリンクをクリックだい
※ちなみに演会リンク集 メンテしてTRY-ANGLEのページあります おとのうてやってください

http://diary4.cgiboy.com/1/try_angle_live/i.cgi

 

取りあえず

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 9月 2日(木)22時39分53秒
  代表命令があり やっとマウス買い換えて快適になったので治してみました
わたしにゃー分からない 携帯サイトを更新してくださいませせ
もしくは パソページも大幅手術してくださってもよいです
はやり?のブログでもいいや

いやはや
デスクトップパソコンはパッドとかないのでマウスが死ぬとTabキーとshiftキーだけになり 死にそうでした
何日も格闘したのがウソのよう
皆さんマウス代けちると人生を浪費するばかりです。
マウス動かないからさ~ と携帯から仕事を押しつけられた皆さん これもみんな
貧乏が
貧乏がわるいんや~
 
 

おねがい

 投稿者:しもひらメール  投稿日:2004年 9月 1日(水)12時33分16秒
  ホームページのエラー報告じゃんじゃんお願いします。いろんな環境の人。
romi@wonder.ne.jp
 

(無題)

 投稿者:下平裕美  投稿日:2004年 9月 1日(水)12時08分44秒
  あまだ変ですね。何度かトライしてますがよくわかりません。ナヲミさんがやってたときはWEB上では編集して無いんですよね?でも1ファイルづつダウンロードのやりかたがわからない…
ジオシティーズに詳しい人教えてください。
romi@wonder.ne.jp
 

なんだか

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 9月 1日(水)10時44分44秒
  トップページの表示がへんになっています
「表示」→「エンコード」→「日本語自動選択」で私は直りました
そのうちしもひら管理人が修正してくれると思います
 

好きでいるということ

 投稿者:濱田  投稿日:2004年 8月30日(月)00時29分41秒
  それだけでもいいと思うんです、何を必要とするのかという基準は人それぞれだし。
ワークショップを受けないことが悪いことではないし受けて自分が吸収できるかといったら又それはそれぞれだし。必要としないなら芝居なんて見なくていいし勉強なんてしなくていいんじゃないのかと思う。
同じ芝居(体験)を観て(して)感じる衝動や生活の基準が変化していく人たち自分が変化していくことがとても楽しいと感じることができる、それを何らかの形で表現したいと思う、私にはそういう感覚が時間の流れの中でとても必要。
今回声かけをするにあたってたくさんの人にメールし話をして少しだけ分かったことは、参加しない人たちに対してのことより、参加したWSの理解の範囲を増やし少しずつ自分のものにしていければ、そこから話が進められるんじゃないかと思う。自分から変わろうと。参加最低人数は必要だから必死でしたけどね。
 どんなにすばらしい事に触れても何の変化も期待しないままだと時間の無駄かもしれませんしね。
 

ポかリン記憶舎ワークショップを受けて

 投稿者:藤岡(劇団mac)  投稿日:2004年 8月28日(土)11時47分7秒
  しなやかな身体が美しいことを私たちは既に知っている。しかし残念な事は高知で舞台に立つ俳優たちは視覚的・感覚的な理解の範疇でそれが完結していることだろう。つまり実践および体現化しない(できない)レイジィーな存在なのだ。それを知る(思い知るというべきか)ためにも今回のワークショップはとても意味がある。ポかリン舎長である明神さんの身体は「演じる」という免罪符なしに私たちのそれとは異質である事に私たちはもっと敗北感を覚えるべきだろう。そこに立っているだけで、例えるなら一度体内に取り込まれた空気が凛と彼女の周りにたゆたっている。もうそれだけで演者としてのオーラを発しているのだから。能や武道の世界に近いかもしれない。

演劇というものが、それをやる資格を要としない手軽な文化だと思っているならそれは大間違いである。表現の表層をなめるだけ(固執するだけ)の俳優や、それらを育成する責任を放棄した演出家の舞台を観客に提示するのはもう辞める時期に来ている。
 

ゆるめる

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 8月26日(木)14時10分54秒
  高校生夏合同
今井さんwsめっちゃちょっとメモ
●ほゆる 骨をゆるめる
●きゆる 筋肉をゆるめる
●ぞゆる 内蔵をゆるめる
何が違うんだろう どうやるんだろう 自分の体を深く意識してみる
どこが堅くなっているかわかれば ゆるめようと思える

*ナヲミ*
明神さんも今井さんも「リラックスした体」の重要性に共通性がある。鈴木メソッドも一見力強いのだが丹田や足には力が入っても 上半身のリラックスは常に説かれ歪みや力みは戒められる それに 鈴木メソッドのレディー上体は次の鋭い動きの前の何を指示されても動ける中庸の体である
 伝えたいことがあると人間は力が入ってしまう ましてや舞台に立つとそれに拍車がかかる
リラックスして気持ちよく 樹木のように静かに満ちて 立つ
ということが重要なのだろう
また 「関係性」にも共通点があった がそれはまた今度

 

あ 追記

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 8月26日(木)13時53分46秒
  ●拇指丘 踵で体をささえる
@気配を消す ×マイナスのエネルギーを主張しない =流れに乗る 調和する 空気になじむ
 

ポカりンwsメモ

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 8月26日(木)13時49分28秒
  2004/08/22
青年センター 和室
参加13名
講師 ポカりン記憶舎 舎主 明神慈

@解説など言葉がけ
@@そのプログラムだけでない 全体的な言葉がけ

●五感を使って一番居心地のよい場所を陣取ろう。

8時間いることのできる体をとってみよう

不意に敵に襲われても対応できる体をとってみよう

@野生動物は24時間そうしている
@自分のいる場や自分の体を意識し実感することができる


●あぐらをかく
立つ
座る
@どすんと座らない 植物がのびるようにすっと立ってみる
@顔をさげない

@@思うようにできなかったという動揺のエネルギーをへそに集中しよう エネルギーの流れがとまると客が気づいてしまう すっとぼける力 


●あぐら おしりをゆるめる

@吐ききってゆるめると必要な分だけ入ってくる
?背中から前 左右に揺れる

●座骨をゆらす それで進む 人の足に登ってみる
@座骨の可動範囲を広げる

●一人遊園地 三回でもとに戻ってくる
@側面の意識

@@足下を見ない 目からの情報に頼らない 足の裏に目をつけよう

膝の裏を少しゆるめる 
●ちょこちょこ歩き 上半身 拇指丘 内股も鍛えられる
●なんちゃってタヒチダンス

@@指まで 肩まで脱力 頭の上から指の先に向かって蜜がこぼれる

●座骨の間を蜂が8の字に回っている
拇指丘と踵で地を
フラダンス
幸福の動き

●丹田 手のひら
●仙骨 声を仙骨から出してみる 響かせてみる 上半身を前折りに どこに響くかたたいてみる
●丹田と仙骨に手をおいて歩いてみる 二人で互いの仙骨 自分の丹田に手をおいて歩いてみる

@@きつくしない 独りよがりにならない エネルギーの交歓を楽しむ

●肩胛骨をゆるめる 後ろ手 気を流す 肩胛骨に指を入れていく 第2関節まで入る? 利き腕は堅い傾向がある

@よい役者よいスポーツ選手は肩でわかる リラックスしたなで肩

@@あきる瞬間を感じ取ることは大事

●にんにん
●にゃー と寝ころんで体をねじる 
●目つぶりダンス 目をつぶって部屋を一周してみる 二人で楽しむ 五感のうち一つをふさいでみる 
 

チェ・ゲバラの本

 投稿者:濱田  投稿日:2004年 8月25日(水)00時15分46秒
  蜷川演出が俳優藤原氏に送ったという本を数ヶ月前に購入したのだ。数週間前から読み始める。二人の仲で革命の共有か!?とも感じつつ。
うん、なかなか・・・。それに読みやすいし・・・。まだ途中なんですがね・・・。
感覚的にしか分からないので、ルパン三世のようなイメージが強いかなぁ・・・って感じです、すいません。うんうん。
 

前後しますが「ポかリン記憶舎ワークショップの内容案内」

 投稿者:S.T.H.西村  投稿日:2004年 8月23日(月)23時57分11秒
  前後しますが、ワークショップを受けた後改めて内容案内のメールを読むと妙にビシバシ理解できますね。ぜひ弘前劇場wsも。

・・・・・・・・
□ポかリン記憶舎ワークショップの一例(3時間)

「自分の軸を見つける~体内浮遊力の育て方~」

存在感を際立たせる近道のひとつは、呼吸を深くすることです。ふんわりと浮かんでいるようにそこに立つことが出来ます。私たちの身体の全ての部位は丸みを帯びています。必然的に弧を描く「動きの仕組み」が見えてきます。今まで無意識で動かしていた身体の各部位を確かめながら、誰もがもっている体内浮遊力の活用法を体感してゆきます。自分の軸が見つかったとき、あなたの深い場所につながった、あなたの本当の声とも出逢えるはずです。
   
メニュー:座骨歩き、足裏への体重の乗せ方(拇指丘と踵)肩胛骨を開く
     両腕をだらりと落とす、仙骨の八の字回転を確かめる、丹田を意識する
     骨盤に上半身をのせる、横隔膜を下げる、音もなく失神する、他


明神 慈 Myojin Yasu
    (ポかリン記憶舎・舎長/劇作家・演出家/着物着付け所作指導師)

93年日本大学芸術学部演劇学科卒。学生時代は歌舞伎に親しむ。97年秋「畳屋の女たち」で演劇活動開始。「地上3cmに浮かぶ楽園」を指標に、半睡ぎりぎりにて融解する時空の3次元化を体現している。98年戯曲「Pictures」で第20回文化庁舞台芸術創作奨励特別賞受賞、同年インターネット演劇大賞最優秀演劇新人賞受賞。02年戯曲「ピン・ポン」で第8日本劇作家協会優秀新人戯曲賞受賞。01年、着物を装置(拘束具)としてとらえ、時空を微かな旋回で動かすパフォーマンス公演「和服美女空間」開始。木並和彦の音楽も高い評価を得ている。国内外の各地フェスティバルでの招待公演、コラボレーション、ワークショップも精力的に行っている。TV・CM・PV・雑誌等の着物着付け所作指導の他に各大学や留学生対象の着物着付け所作指導と幅広い現場で活躍中。「体内浮遊力」の育て方を提唱したポかメソッドはワークショップを通じてダンサー、俳優、中高生、社会人と多くの人々が体感し続けている。

http://www.interq.or.jp/tokyo/pocarine/
 

弘前劇場ワークショップの御案内

 投稿者:サカシタナヲミメール  投稿日:2004年 8月23日(月)23時51分18秒
  「弘前劇場のws:9/3金4土19~21」
(参加費2千:演会参加者は補助1000円)
一線で活躍する演劇人の言葉と実際を体感し自分たちの目指す演劇の形に厚みを加えましょう。各劇団の演出の皆さん役者を修行に出してね。
また今回の内容は劇作などにも参考になると思われます。
 

ポかリン記憶舎ワークショップ。

 投稿者:サカシタナヲミメール  投稿日:2004年 8月23日(月)23時47分49秒
  8/22土
演会メンバー 12名参加で充実した3時間でした。
主催の明神さんから「青筋を立てて 伝えてます! でなく空気になじむ」「座骨 仙骨 拇指丘と踵 丹田を意識して立つ」「二人の間に響きあう宇宙を楽しんで」「よい役者はスポーツ選手は肩でわかる」
無意識だった身体の各部位を確かめながら存在感を際立たせてふんわりと立つなど示唆深い内容でした。
その後懇親会も残念ながら私は参加できませんでしたが もりあがった?
 

毒舌 安田氏

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 8月16日(月)12時12分32秒
  おたくがいっぱい演劇してるだろ いつから演劇はかっこわるい奴がしていいことになったんだ  ヤメロ 一番かっこいい奴が演劇をしなくちゃ センスがないのはセンサーがないんだ 新入生歓迎公演でかっこわるいことしてるからかっこいい奴が入んないんだ かっこいいことしろよ

Beseto演劇祭 鈴木忠志演出 太宰治原作「カチカチ山」終演後鏡割りにて日本酒をのみながら 山の手事情社 安田氏

 

下記 容量制限があり

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 8月16日(月)12時04分53秒
  書き切れませんでした。
しかも
鈴木メソッド知らない人は何のことやらわかんないメモですみません。
続きはそのうち マックHPにて

高知女子大 鈴木こうじろう先生曰く
「選ばれし者。お芝居に対してやみがたい欲求を持っている それは選ばれし者の条件。ここ(利賀演劇塾)にいる塾生たちはみな選ばれし者ですよ」
 

TOGAフェスティバル エレン氏鈴木メソッドワークショップメモ

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 8月16日(月)11時55分51秒
  ベーシック①踏み込み
レディ立つ つまさき:広げる
1右踏み込む
2左揃え
3腰を落とす
4立つ
1’左踏み込み
バージョン
5カウントで体を下げる→5カウントで床に座る→10カウントで立ち上がる

※フォーカスを保つ 床は見ない 正面にフォーカス対象 顔でフォーカスを取るのでない

ベーシック②
レッディ立つ つまさき:そろえる
1右膝あげる へそあたり つま先を正面 タイトに
2少し前踏み込み 重心前
3前すすみ 重心前
4つまさき 重心中
1’左

バージョン
サイレンスモード 強い踏み込みだが音を立てない もっと強いエネルギーがいる
バージョン
後ろに下がる 重心後ろ しかし上体を広げずまっすぐリラックス
バージョン
目をつむる
バージョン
前飛び

ベーシック③
レディ 右上げ蹲踞片足立ち つま先広がり
1右少し前踏み込み
2左上げ
1’左踏み込み

バージョン
腕を頭の後ろに組む

ベーシック④
レディ 後ろ うんこすわり つま先広げ 頭下げ 腕ふわりと前
1立ち上がり半回転 左足軸 バージョン足開き・つま先揃え 「は」どならない 体の声(顔の声ではない)
2後ろ座り
1’右足軸

※ どんなに動いても丹田を動かさない 足の動きのテストではない 重心コントロールのテスト
※上半身に緊張をかけない しかし揺れない
※スピード(切れ)とストップ(揺れない)

バージョン
二人向かい合う@正面を取りやすいかも
②などを
※ちゃんと攻撃的に

足踏み
曲終わりにかたまって
ドロップ ゆっくり立ち上がり 手ムービング ゆっくり歩く 曲が終わったら動きも終わる(でないと音楽の意味がない)

バージョン 
誰かと関係性を持つ
※探すときにコンセントレーションが落ちてくる 同じディスタンスとテンポを持ってエネルギーを落とさない しかし誰かと関係を持ったとき より攻撃的に しかし一方的でない 関係性を探って

内面の感覚をどんな形になっても保ち続ける
5日目で相手をみつけてやった
コミニュケーション
自分だけのことにならない
強く動けば動くほどイマジネーションを強く クリエーションが産まれる
プレイスをkeep テンションをkeep イマジネーションをkeep

内股歩き
足を外から大きく回す 1,2 一回ずつ体をとめる(前に後ろにすすむ)
かかとをいつも床につける 床を感じ続ける
手を背中-上半身が揺れると手が揺れるからわかる

ワニ歩き
膝に小さくボールを入れているように
足裏の外側で体を支えて

全体的に?
床に手をつけてみる 重心を変えずに上半身をあげる 重心を保ったまま前に進む

スタチュー
向かい合って
立ち上がりが早いと思った人間がライン

どんな形をしていても どんな動きの移動の最中でもそれは演技

ライン 自分が偉大な台詞(シェークスピア マクベス)を言っている役者と言うことをわすれない 鈴木忠志 誰かと戦っているときは健康的だ と言った この台詞はマクベスが人間として何者かと戦うシーン 何回も言っていると台詞の意味がなくなるのは分かるが あなたはこの瞬間自分が一番健康的な攻撃的な役者であると言うことを忘れてはならない

「明日、@また明日、また明日と、@時は小刻みな足取りで一日一日を歩み、ついには歴史の最後の一瞬にたどり着く@、昨日という日はすべて愚かな人間が塵と化す死への道を照らしてきた。@
消えろ、@消えろ、つかの間の灯火!@人生は歩き回る影法師、哀れな役者だ、@舞台の上で大げさにみえをきっても出場が終われば消えてしまう。白痴のしゃべる物語だ@、わめきたてる響きと怒りはすさまじいが、意味は何一つありはしない。」
   (シェイクスピア『マクベス』)より
 

オリザさんの本。

 投稿者:濱田  投稿日:2004年 8月 4日(水)00時02分34秒
  予約した本屋さんに断られました、出版社にはもう無いようです。つまり品切れ。
ほんで、今日探し回ってやっと閉店間際の宮脇書店へ駆け込んで見つけました。
重版はいつになるかわからないそうなので早めの購入をお勧めしますね。
 

えらいっ!

 投稿者:S.T.H.西村  投稿日:2004年 8月 2日(月)01時17分47秒
  まぁね、いっぱい勉強しようね。猛烈に勉強しようね。
良い芝居をつくりたいと思っているのに、思っているだけでいつも自分のクセをグルグルなぞっているままではイケナイからね。
濱田さん以外の演会に参加するみんなも、もっと積極的に勉強して貰えたらなぁといつも期待してるんだけどね。
誰かの優れた芝居を観るというのもまた勉強なのだけど、優れた演劇論や演劇史についても勉強して、いったい自分はどういう演劇をやろうとしているのかというその位置を確認することも大事だと思うわけさ。
今日は今日で昨年玉砕したある会議で、演会のためにメッチャ理論武装してきっちり勝利をおさめてきたぞ!(報告はまた今度の幹事会で。すごいぞ!)
誰だっていつかは歳を取る。いや、つまりオイル。
結果的に思い出づくりのためで終わってしまう演劇活動では、悲しいくらい勿体ないよね。
俺も毎日勉強だよ。
頑張ろう!

http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/10/1020/npo/001-003.htm

 

「はい。」

 投稿者:濱田  投稿日:2004年 8月 1日(日)23時46分14秒
  やっぱり難しいです・・・こちらこそ・・・「う~んっ」なんじでした。
頑張ります。平田オリザさんの本、予約しました。べんきょします。
 

濱田さーん

 投稿者:サカシタナヲミメール  投稿日:2004年 7月28日(水)01時29分10秒
  うーんとうなってしまったので 取り急ぎ日記をアップしました。
(プラス ラリーの松岡さーん シアターホリック松島さーん←勝手に)

http://www.enpitu.ne.jp/m/list.cgi?id=75286

 

中島らもさん死去

 投稿者:S.T.H.西村  投稿日:2004年 7月27日(火)22時41分4秒
  脳挫傷のため亡くなったということらしいけど、16日未明、神戸市内で階段から転落し、頭部を負傷、同市内の病院で治療を受けていたとのこと。

詳細は以下のURLへ

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040727i513.htm

 

高知の演劇”ネットワーク”

 投稿者:濱田  投稿日:2004年 7月21日(水)23時30分21秒
  「公共文化施設におけるこれからの事業計画」という講演会へ参加してきました。内容が少し難しかったので理解して文章にすることが上手く出来ませんが、高知の演劇の役割について考えていかなければなぁとおもいました。   私は前日に広島にいました、岡山で新幹線に乗り換えるとき、以前視察で訪れたおかやまアートファームの大森さんのことを思い出し出発前にもう少し余裕があればもう一度お会いする約束をしたかったなぁと思いながらのぞみを待ちました。 広島の町を散策する途中でビルのフロアや町の一角でギターやマイクを手に歌うミュージシャンたちを見ました。そんな人たちの中に演劇をしている人がいるような気がしてこの町で演劇をしている人たちに会いたいと思いました。 町の案内所で「この町に演劇をしている人はいますか?」と聞いてみました、すると「どういった関係でそのような情報を知りたいのですか?」と聞かれ、「高知で演劇をしています、広島で演劇のネットワークを組んで活動をおこなっている人たちがいれば会いたいです」と答えました。「(残念ながら)そういう人たちは聞いたことがありませんね、学生のサークルの方で許可を取った人たちはたまにチラシを置きに来たりしますけれどね。」といわれました。   演劇を知っていく段階で【地域に認められる】ということはとても必要なことだとこのとき初めて実感しました。他県に行ったとき、演劇は、自分たちの活動の問題だけではなくネットワークの必要性は此処にもあるのだと思いました。  さらに「社会人で活動されている方はいますか?」と聞いてみました、「学生の延長で活動されている方は居るかもしれませんが聞いたことがないですね」といわれました。 少しがっかりしました、「それじゃ、学生の方がチラシを置きに来たら高知の人が会いたいといって尋ねてきていましたよと伝えておいてください」と言い残してその場を去りました。   ネットワークの中に居ると自己実現と集団の必要性が分からなくなってしまうことが在ります。  ネットワークについてもっと視野を持ちたいと思いました。 「公立文化施設におけるこれからの事業計画」は公立文化施設での演劇の必要性についても話がありました、まだ上手く説明が出来ないでもどかしいのですが多方面に対応していけるネットワーク創りになればいいなぁと感じました。  

オンライン印刷SHOPです

 投稿者:エッグプリントショップ  投稿日:2004年 7月16日(金)16時34分52秒
  お客様のデータを基にオンラインでご注文いただけ、、綺麗にお安く印刷・お届け致します。
不適切な書込みでしたらお詫びと共に削除下さいますようお願い致します。貴重なスペースを有難うございました。

無料自動見積計算書 http://shop.egg.co.jp/rakuten.php3

皆様のお役に立てればと思います。どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

http://www.rakuten.co.jp/eggshop

 

平田オリザの新刊「演技と演出」

 投稿者:S.T.H.西村メール  投稿日:2004年 7月14日(水)00時14分56秒
  講談社現代新書から6月20日にでました。
220頁、税込735円です。
俳優の条件から演出家の役割、スタニスラフスキーの解説までてんこ盛りの内容です。

一応目次は
序章――演技とは何か? 演出とは何か?
第1章――イメージを共有する
第2章――意識を分散する
第3章――コンテクストを摺り合わせる
第4章――観客の想像力を誘導する
第5章――実験を繰り返す
第6章――演出とは何か?
となってます。
勉強のために何から手をつけて良いかわからない方、読んでみては如何でしょう。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1497235

 

こんにちわ。突然失礼します。

 投稿者:(映)長宮組  投稿日:2004年 6月23日(水)14時32分56秒
  大阪芸術大学映像学科(映)長宮組と申します。
今年の夏、高知県東部で映画の撮影をします。
つきましては、役者さん{女性三人(中・高校生、おばさま、年配の方)に見える方}の募集をしております。
物語は、都会からやって来た少女(過去にDV被害)が、高知へと引き取られて来る。引き取られた先には、快活なおばさま(過去に夫、娘を亡くす)と、痴呆症の祖母がいる。少女は馴染めないでいるが、しだいに田舎の人々とふれあい、過去を取り戻そうとする。
また、おばさまも少女と触れ合うことで、自分の過去を見つめなおす。すべてが順調に動きだし、街がヨサコイに
染まるころ、祖母が行方不明になるが・・・。
大まかにはこんな感じですが、もし興味を持たれたり、役者さんを知ってるよ等ございましたら連絡の方よろしく
お願いします。
 連絡先
(映)長宮組 nagamiyagumi@hotmail.com
         090-4500-7919(オサダ)
 

おしえてくだされ。

 投稿者:S.T.H.ぐっさんメール  投稿日:2004年 6月18日(金)00時52分55秒
  わーくしょっぷ(私の理解度を文字にするとこうです。)って?いつ、どこでやっているものなんだろう?  

第3回詩のボクシング高知大会

 投稿者:nawomi  投稿日:2004年 6月 4日(金)22時08分53秒
  予選会 6月5日(土)14:00~ 高知市文化プラザ小ホール 
入場無料・参加費500円

高知大会 7月11日(日)12:30開場/13:00開演
会場 高知市文化プラザ小ホール
入場料 全席自由 1500円/中.高生1000円/小学生以下無料
お問い合わせ (財)高知市文化振興事業団 088-883-5071

飛び入りでもかまいません。是非、明日の予選会に参加して下
さいとのことです。ふるってご参加下さい!
 

WOWWOW予定

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2004年 6月 1日(火)13時25分21秒
  ◆放送スケジュール◆

◎カメレオンズ・リップ
 放送日:6月12日(土)午後3時~
 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
 出演:堤真一、深津絵里、他
 堤真一と深津絵里が「贋作・桜の森の満開の下」以来、3年ぶりに
共演。
 なお、堤真一×深津絵里×ケラリーノ・サンドロヴィッチ3人によ

 スペシャルトークもあわせてオンエア!
 ハイビジョン放送&5.1chサラウンド放送。

◎新・近松心中物語
 放送日:7月10日(土)午後2時~
 演出:蜷川幸雄
 出演:阿部寛、寺島しのぶ、田辺誠一、須藤理彩、他
 1000回以上の公演数を数える名作「近松心中物語」が、
 新しいキャスト、新しい演出で“新”近松心中物語に生まれ変わ
る!
 ハイビジョン放送。

◎透明人間の蒸気(ゆげ)
 放送日:7月19日(月・祝)午後8時~
 演出:野田秀樹
 出演:宮沢りえ、阿部サダヲ、他
 劇団「夢の遊眠社」時代に初演された名作を、野田秀樹自身が新
たに演出。
 純真無垢な少女を宮沢りえが熱演!
 ハイビジョン放送。

◎地球ゴージャス「クラウディア」
 演出・出演:岸谷五朗、寺脇康文
 主題歌:サザンオールスターズ
 8月放送決定!

※その他にも、過去にオンエアして好評だった番組も再放送致しま
す。

「SLAPSTICKS」6月5日(土)
「ドント・トラスト・オーバー30」6月6日(日)
「古舘伊知郎 トーキングブルース16th」6月20日(日)
「ハムレット(藤原竜也主演)」7月22日(木)
 

よろつくです

 投稿者:TRY谷相  投稿日:2004年 4月28日(水)00時57分44秒
  お疲れさまです。
まだ、途中ですがTRY-ANGLEのHPが出来ました。
遊びにきてください。リンクはらせてもらいます。よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/try_angle_live/

 

ありがとう。

 投稿者:tuki☆月  投稿日:2004年 4月 6日(火)18時50分32秒
  文字化けしてるのをいろいろ探ってたら<ネットでチケット>のページを発見しました!
でも、3・4月分でしたね。
5月分のチケットが欲しかったので、τ(^^〒) メールで問い合わせてみます。
ありがとうございました。
 

ネットでチケット

 投稿者:下平メール  投稿日:2004年 4月 6日(火)12時47分53秒
  ネットでチケットが利用できず大変ご迷惑をおかけしております。
ホームページの整備が済みますまでは、直接
kouenkai@anet.ne.jp
へメールでお問い合わせいただくか、各劇団へご連絡いただくようお願いいたします。
申し訳ございません。
 

すみません

 投稿者:下平メール  投稿日:2004年 4月 6日(火)08時13分29秒
  WEB担当下平です。早急に直します。ご報告ありがとうございます。  

σ(・・*)ワタシだけ?

 投稿者:tuki☆月  投稿日:2004年 4月 6日(火)00時54分6秒
  いつからだろ?
演会のHP。
すっごい文字化け
いつ見ても文字化け・・・
ネットでチケット。
は、なくなったのかな?
購入したいチケットがあるんですが・・・
 

小さくても迫力の

 投稿者:ナヲミ(事務局ですよ)メール  投稿日:2004年 2月15日(日)21時52分37秒
  クロダ画。
演劇祭KOCHI2004のポスター 今年もやります。
 

こんなのもあったぞ!

 投稿者:S.T.H.西村メール  投稿日:2004年 1月26日(月)20時53分19秒
  2004.1.15
映画・音楽・書籍と比べ演劇は・・・

--------------------------------------------------------------------------------

(株)博報堂研究開発局がインターネットを使い、全国の15歳から59歳までの男女7610人に対して行った調査によると、エンタメ7分野の比較では、「興味」が高いのは映画、音楽、書籍であり、それぞれ「非常に興味がある」「ある程度興味がある」の合計は85.9%、82.0%、78.9%となっている。これに対し、スポーツは57.7%、演劇は55.0%、ゲームは54.3%、アート・芸術は51.5%であった。

また、その7分野への年間消費金額の比較では、1位は音楽で29050円、2位は書籍で23078円、3位が映画で19337円、4位はスポーツで19070円、5位はゲームで18464円となっていた。この5分野は、音楽が約3万円、他は約2万円といったところ。これに対し、演劇は9489円、アート・芸術は8528円であった。「興味」と「消費」とのギャップが見てとれる。

ところで、調査レポートの分析によると「演劇」は10代、20代の関心が高いが、30代で落ち込み、40代、50代でまた盛り返す、としている。しかし、その「演劇」の中身だが、10代・20代の演劇の最も人気の高いジャンルは「お笑い」であり、「芝居」や「ミュージカル」への関心は低いものとなっている。

週刊StagePowerニュースヘッドラインより。
ま、PDFファイルですが、リンク先の
エンタテインメント7分野横断・生活者調査
「エンタテインメント・コンシューマー・リサーチ結果も見てみて。

http://www.hakuhodo.co.jp/news/pdf/20031224.pdf

 

文化世論調査

 投稿者:S.T.H.西村メール  投稿日:2004年 1月26日(月)15時40分20秒
  芸術鑑賞しない人、半数に迫る 過去1年
--------------------------------------------------------------------------------
 1年間のうち一度でも劇場、映画館や美術・博物館などに足を運び、映画や公演、美術作品などを鑑賞した人は50.9%にとどまり、96年の前回調査より3.5ポイント減少したことが内閣府が24日付で発表した「文化に関する世論調査」で分かった。鑑賞しなかった人に複数回答で理由を聞いたところ「時間がなかなかとれないから」が47.1%で5.1ポイント減少する一方、「あまり関心がないから」は39.5%と11.7ポイント増加した。

 調査は3回目で、昨年11月、20歳以上の3000人を対象に行い2094人(69.8%)から回答を得た。過去1年間、公演や作品を鑑賞した人の内訳(複数回答)は、(1)映画(24.7%)(2)音楽(23.4%)(3)美術(18.4%)(4)演劇・演芸(12.9%)――の順。映画が微増した以外は減少した。

 また、歌舞伎や文楽など伝統芸能への関心を初めて聞いたところ、「非常にある」(10.5%)「ある程度ある」(39.3%)が計49.8%。「あまりない」(34.4%)「まったくない」(15.1%)は計49.5%で、ほぼ二分された。文化芸術の鑑賞や文化活動を「大切」とする人は86.2%で、前回より5.9ポイント減った。【堀井恵里子】

[毎日新聞1月24日] ( 2004-01-24-19:09 )
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200401/25/20040125k0000m040004004c.html



演劇はマイナーかどうか云々よりも、これが現実なのですね。
高校時代の一番の親友が「芸術とか芝居をするのはより理想的な人間になるためだ。」と言った言葉に思わず照れたことがあったけれども、今なら良くわかる。昨年末にかるぽーとで行われた高知女子大学の鈴木滉二郎先生を中心とする「文化とまちづくり・地域づくり」の中で、基調講演された鈴木忠志氏の言葉の中にも「そもそも人間とはわからないものである。文化や芸術というのはそのわからない人間同士がよりよく理解するためにあるのだ。」というようなことがあった。
関心がないならないでもその人にとっては関係ないことなのかもしれないが、果たしてそれで良いのかと憂えてみたり……。
ま、それでも下手なりに演劇をやってみたいとするのは、それはそれで大変素敵なことなことなのかもしれない。

内閣府の「文化に関する世論調査」もリンクしておくので、ま、見てみて。

http://www8.cao.go.jp/survey/h15/h15-bunka/

 

演劇祭KOCHI2004速報

 投稿者:ナヲミ(事務局ですよ)メール  投稿日:2004年 1月22日(木)21時40分12秒
  3月末からスタート 今回は約3ヶ月でやる予定
現在 サブテーマをめぐってケンケンガクク お笑い系から熱血系まで提案され お見せしたいくらい きまったら 報告します
 

リージョナルシアター花のお江戸!?

 投稿者:ナヲミ(MACですよ)メール  投稿日:2004年 1月20日(火)10時03分9秒
  N氏より以下紹介。屋根裏さんとかトーキョーとかオーサカとかの方角に興味ないですか?今すぐじゃなくても見据えて活動とか?今のうちサイン下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
fringeには「公共ホールの皆さん、地域の若い才能を東京に紹
介するのは、あなたたちの使命です。」と書かれてありますね

リージョナルシアターは地域を拠点に活動する劇団を紹介する
シリーズとして、どうやら東京国際舞台芸術フェスティバルの
一部門のようですね。


●平成16年度「リージョナルシアター・シリーズ」参加劇団・
公演募集
 地域を拠点に活動し、今後が期待される若手・実力派劇団の
東京公演を実施する「リージョナルシアター・シリーズ」来年
度参加劇団について推薦を受付中です。同シリーズは、今年5
回目を迎え、これまでに計24の劇団を紹介し、地域劇団の登龍
門として定着してきました。下記の要件を満たす劇団がござい
ましたらぜひ推薦をお寄せください。
 また、来年度は、公共ホール・劇場等が地域を拠点に活動す
る劇団、劇作家、役者等を活用し自主事業として企画製作する
公演の東京公演を支援する「公共ホール等企画公演部門」を新
たに設けます。下記をご参照の上、該当する公演がありました
らぜひご応募くださいますようよろしくお願いします。

◎リージョナルシアター・シリーズ募集内容
【対象劇団/公演】
[劇団公演部門]
(1) 劇団もしくは劇団員が、地域の公共ホール・劇場の事業と
連携、協力して活動した実績がある等、地域の芸術文化活動に
貢献していると認められる劇団(アマチュア除く) (2) 今後
の活躍が期待される若手劇団
[公共ホール等企画公演部門]
(1) 公共ホール等が、自主的・主体的に企画製作する公演 (2)
当該地域での公演があること (3) リージョナルシアター・シ
リーズに参加経験のある劇団・劇作家、役者等、地域を拠点に
活動し、地域の芸術文化活動に貢献している人材を活用した公
演であること
【会期】2005年2月~3月(期間中に東京公演が可能であること

【支援措置】(1) 原則として、会場費、旅費交通費・運搬費の
一部、東京公演に係る広報宣伝と制作業務を支援 (2) 入場料
収入については、各参加団体に帰属
【推薦/応募資格】地方公共団体及び公共ホール・劇場を管理
運営する公益法人等
【推薦/応募方法】所定の申込用紙を配布しています。担当ま
でお問い合わせください。
【申込締切】2004年1月23日(金)


●リージョナルシアター・シリーズに関する問い合わせ
 地域創造芸術環境部 宮地・富士原 Tel. 03-5573-4065
 

演劇祭KOCHI2004始動

 投稿者:ナヲミ(MACですよ)メール  投稿日:2004年 1月16日(金)09時48分29秒
  各劇団および演会事務局。よい舞台をお届けするべしと夜10時を過ぎ会議室おいだされても寒風の中でケンケンガクガク。その後場所をかえてココスで日付変更線を越えるメンバーもあり。
3/27スタートに始まります。演劇祭KOCHI2004。詳細はカミングスーン。
 

今夜もニュース

 投稿者:S.T.H.西村メール  投稿日:2004年 1月12日(月)13時23分46秒
  WOWOW「幕末純情伝」
1月12日(月・祝)後10:00
「つかこうへいダブルス2003」として復活した2作品が、1月と3月に登場。今月は'03年11月に東京・青山劇場で上演された「幕末純情伝」をオンエア。(3月は「飛龍伝」を放送)

沖田総司が女だったという大胆な発想のもと、今回の舞台で美少女剣士・沖田総司役に挑むのは、広末涼子。そして沖田が恋する奔放な坂本龍馬役は筧利夫が演じる。沖田総司と土方歳三、坂本龍馬との三角関係が見どころのひとつでもある。また、膨大なセリフの量と、高いテンションを持続しなければならないことで知られるつかこうへいの戯曲を今回演出するのは、数々のTVドラマの演出を手掛けている杉田成道。厳しい演技指導で俳優の魅力を存分に引き出す手法には定評がある彼。出演者は肉体的、精神的な限界に挑戦した演技を見せてくれるに違いない。



舞台は幕末。新選組の美男剣士、沖田総司は、実は女だった!彼女が多くの志士を斬り続けているのは、結核に罹っている自分を愛してくれる土方歳三に報いるためであった。そんなある日、尊王派の海援隊を率いる坂本龍馬が新選組の前に立ちはだかる。自由をうたい、本能のままに生きる誠実な龍馬に、無垢な美少女・沖田は急激に惹かれていく。敵対する立場でありながら、ついにふたりは恋に落ちるが、激動の時代の波に次第に巻き込まれていくのだった…。

作:つかこうへい
演出:杉田成道
主演:筧利夫、広末涼子
収録:2003年11月19日/東京・青山劇場

http://www.wowow.co.jp/extra/bakumatsu/contents.html

http://www.wowow.co.jp/extra/

 

レンタル掲示板
/2