teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ちからが、沸いてきます。

 投稿者:おじゃまします  投稿日:2011年 4月 3日(日)22時31分24秒
返信・引用
  これを見ると、負けないぞと思いました。
http://www.youtube.com/watch?v=SqRTqz-tbEE
F1ドライバーに、ありがとう。

 
 

日本人がんばってます。

 投稿者:なべちゃん  投稿日:2011年 3月22日(火)18時20分13秒
返信・引用
  まだまだ全てがこれからですが頑張ろう。
この危機に国民を護ってくれて働いてくれた方々、災害でたいへんな御苦労をされている方々のことをいつまでも忘れないように自分に言い聞かせた。

GRMさま

海外の方からしたら、福島原発に対しては当然きびしい目でみるわけですからね・・・

CRM卒業生、ロイックとサラザンのセブリング12Hの活躍うれしいことです。
私にとってここ10日間で唯一の明るいニュースでした。
 

ようやく、少し・・・・

 投稿者:GRM  投稿日:2011年 3月22日(火)10時26分18秒
返信・引用
  余震も減り、ニュースも少しづづ落ち着いたトーンで報道されるようになりましたね。
本当に、日々落ち着かず。またコマスはじめ海外勢は原発事故に対する危機感が強く、毎日連絡が入って来るので、あおられっぱなし(?)でした。
まだ予断は許されない状況と理解していますが、東北の方々の力強い復興への意欲、原発でリスク背負って働いている方々・・・皆々さんのパワーには負けていられませんね。頑張りましょう!
 

まだ揺れてますね。

 投稿者:なべちゃん  投稿日:2011年 3月11日(金)20時39分35秒
返信・引用
  揺れながら書いちゃおう。
cubeさんのお返事ありがとうございます。早いなー。

安心しましたが、今夜の余震に気は抜けませんね。
まだ帰宅できない方が大勢おられますし。
今日が出勤日だったら、帰れませんね。
GRMさん、大丈夫かな?

我が家は都市ガスがとまっているので、私の夕飯はサンドイッチ、旦那はカップ麺です。

食器棚の中のグラス類は悲惨でしたが、ミニカー棚がほぼ大丈夫だったのは幸運でした。

 

Re: こんな地震は生まれて初めて。

 投稿者:cube@imode  投稿日:2011年 3月11日(金)19時46分54秒
返信・引用
  > No.1613[元記事へ]

なべちゃんさん、ご無沙汰しております。
ご心配ありがとうございます。
私もてっちゃんさんも無事です。
そのほか、みなさんも大丈夫でしょうか?

災害にあわれました方々、どうぞお大事にしてくださいませ。
 

こんな地震は生まれて初めて。

 投稿者:なべちゃん  投稿日:2011年 3月11日(金)19時39分0秒
返信・引用
  栃木のcubeさん、仙台のてっちゃん、大丈夫ですか?

東京の下町、墨田区に車で遊びに行っていた私は帰り道びびりましたが、実家の無事を確認しながら帰宅し、散乱したガラス食器の片づけも終わりました。

仙台は停電してるようですが、てっちゃんと御家族に何事もありませんように。
 

冬の想い出(?)

 投稿者:GRM  投稿日:2011年 1月11日(火)17時52分12秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=iCcP6mU65-g&feature=player_embedded
ウィンター・モータースポーツのゼイタクな楽しみ方でしょうか・・・。
 

cubeさん おひさしぶりです~

 投稿者:なべちゃん  投稿日:2010年11月11日(木)01時03分49秒
返信・引用
  こちらこそ御無沙汰しております~。

GRMさまも御返信ありがとうございます。
ひさびさに掲示板にぎわいましたので、どなたでも書きこんでくれたら嬉しいな。

そうかあれは91年じゃなくて92年か。
(歳月の流れと寄る年波には勝てないな。)
リカルドさんはミナルディに行っちゃてるな。
(現在はGRM所属だーい!)

エリックさんからセナへのコメントなんだけど、YouTubeに6分超のロングインタビュー映像が出てるんです。
08年以前の映像であるようなんですが近年のもののようで、もともと何に使われたものなんでしょうか?・・・EUのTV番組?・・・
フランス語でがっつり語っていらっしゃいます。
もちろん日本語字幕などありませんが、エリックさん単独でこの長さは希少映像です。

1992 AYRTN ma Sauve la Vie・・・ というタイトルがついていて、投稿者はNARB57さんという方です。
暇な方は是非とも探してご覧ください。
6分超ですから長ーい語りですよ。

「アイルトンセナ 音速の彼方へ」での意識消失のエリックさんにセナが走って助けにきてくれるシーンは、映画のほんとに最後のクレジットが出るくらいのとこらしいです。
セナはコース上に停止するわけですが、あれを憶えている人には「後続車に危ない場所にセナ停めてるよね。」と必ずコマスファンには嫌味のように言われてしまうシーンです。
まあそれでも皆F1ドライバー、狭い隙間をぬうように通過して行ってしまうが。
だ~れも他に停まらなかったのかどうかは不明。

その日セナはあとから、ベッドで臥床していたエリックのところにお見舞いにも来てくれたと当時の雑誌でエリックが言ってた。
セナの行動もさすがチャンピオンにふさわしいが、きちんと感謝の意を示してるエリックさんのこういうところが好きだな。

すでに映画を観てきた方の情報おまちしております。
 

Re: ECにとってA.Sennaは・・・

 投稿者:cube  投稿日:2010年11月10日(水)17時12分32秒
返信・引用
  > No.1609[元記事へ]

GRMさんへのお返事です。

素敵なメッセージですね♪
なんだか胸が熱くなりました…

昨夜たまたまつけていたスカパー!より2003年のGT菅生の決勝が流れていました。
今でも忘れられない一戦、懐かしかったです。
久しぶりにエリックのアグレッシブな走りが見られて嬉しかったので、今回のメッセージはより感動です。

エリックもセナも私にとってはナンバーワンドライバーです。
いつまでも、これからも♪
 

ECにとってA.Sennaは・・・

 投稿者:GRM  投稿日:2010年11月10日(水)17時00分48秒
返信・引用
  命の恩人、今年の彼のお誕生日にもECはFacebookの中でこのようなメッセージを送っています:
”He most glorious man ever in motorsport saved my life in 1992, he would have been 50 years old today, happy birthday to you Ayrton. A little of you will always be in my heart.”
素敵な二人の関係はずっと続いているのです。
 

レンタル掲示板
/12