teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


生日快楽

 投稿者:はおじ  投稿日:2007年10月10日(水)20時08分51秒
返信・引用
   本日、アニタのお誕生日、香港ではイベントが開催されているのでしょうか。
 今年も残念ながら参加できませんでした。
 日本からハッピーバースデイの気持ちを贈ります。
 いつか香港で、他のファンの皆様と一緒に過ごせることを切望しております。
 できればフィルムコンサートなどの実現も...
 
 

レスリー・チャン(張國榮)の思い出ベンチ計画 日比谷公園

 投稿者:natukiメール  投稿日:2007年 5月30日(水)19時18分1秒
返信・引用
  レスリー・チャンのファンです。
レスリー・チャン(張國榮)の思い出ベンチ計画 日比谷公園
の賛同者を募っています。
詳細は下記を読んでご判断ください。

レスリー・チャン(張國榮)の思い出ベンチ計画 日比谷公園
http://ameblo.jp/lcing/entry-10034308521.html

レスリー・チャン(張國榮)の思い出ベンチ計画 補足
http://ameblo.jp/lcing/entry-10034415563.html

レスリー・チャンスマイル
http://ameblo.jp/lcing/

不適切でしたらもうしわけありません。m(u_u)m
削除してください。m(_ _)m

よろしくお願いします。
from natuki

http://ameblo.jp/lcing/

 

清明節の記念

 投稿者:sahsah  投稿日:2007年 4月 5日(木)18時46分35秒
返信・引用
  今日は中國の清明節です、この日は亡くなった人を記念するの日です。
miss  you   anita。

http://www.anita01.com/photo/wt/wt043f.jpg

 

ありがどうごさいます

 投稿者:sahsah  投稿日:2007年 4月 5日(木)17時58分56秒
返信・引用
  私もアニタのファンです、、私もアニタが大好きです。今日は別のファンがこのblogを知りますが、いくさん(お名前でしょうか?)の文章を読んで、いろいろなアニタのことを思い出しましたね。
心を打てました。

わたしは初心者で、中國の日本語科の学生だから、いろいろな日本語を話すことができない。でも、とても ありがどうございます、stand by anita forever and stand by you.

http://www.anita01.com/photo/wt/wt043f.jpg

 

バースディの一連の活動

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年10月17日(火)22時26分18秒
返信・引用
  ...については、自分のブログで少しずつアップします。

今年の活動も、とても充実していました。
来年は皆さんもぜひ!

http://anitamui.exblog.jp/

 

生日快楽

 投稿者:はおじ  投稿日:2006年10月10日(火)21時28分55秒
返信・引用
   やはり、「お誕生日おめでとう」とアニタに言いたいです。
 香港では今頃、まだイベントが続いているでしょうか?参加された皆様、お話をお聞かせ下さい。
 私は日本から、標記の言葉を贈ります。
 

4?回目の・・・

 投稿者:seiji  投稿日:2006年10月10日(火)19時29分29秒
返信・引用
  誕生日ですね。「生日快楽」…って没後でも言っていいのかな?今日は一日、家にいる間、アニタの歌だけを聴き続けているつもりです。さすがに毎日、彼女の歌だけを聴いてはいませんが、亡くなってから、10月10日と12月30日だけは日にちにちょっとだけこだわってしまいます。ちなみに?には…、もう3の数字が入ってしまうんですねぇ、0で止めておきたいけど…。  

10月バースディイベントについて

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 7月28日(金)20時42分13秒
返信・引用
  10月8日(日)  Anita舞台パフォーマンス鑑賞会
時間: 17:00~
場所: 香港芸術中心Agnes b電影院
費用: ファンクラブ会員 HKD100 / ファンクラブ非会員 HKD150

10月10日(火) 珍惜聚會時'06
時間: 19:00~
場所: リーガルカオルーンホテル(尖沙嘴東)
費用: ファンクラブ会員 HKD350 / ファンクラブ非会員 HKD400

8月19日20日にファンクラブでチケット販売です。サポート必要なかたはメールにて連絡ください。

http://anitamui.exblog.jp/

 

ブログ開設しました

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 7月 9日(日)22時40分40秒
返信・引用 編集済
  5月下旬に日本に帰国した際、アニタの音楽ドラマ「三誓盟」のロケ地のひとつ、兵庫県豊岡市出石町にいき、その写真をアニタファンに公開するためにブログを開きました。

そしてそれをきっかけに、このままつづけて投稿していこうと思っています。まだ、いろんな仕様を変更したりして、定まってないところがありますが...

こちらの掲示板はとても大切に思っているし、やはり、なにかのきっかけで「アニタ・ムイ」って誰?と思った人の多くがたどり着くサイトは、商業サイトを除けば、亜州明星総覧だと思います。 だからここも、今までと同じく、定期的に訪れるつもりだし、なにかあれば書き込むつもりです。

ただ掲示板という特性上、長文を載せたり、多くの画像を張ったりするのには最適ではないので、そういった点を自分のブログで補足したいと思います。

それほど、頻繁に更新はできないと思いますが、アニタファンの方、たまに遊びにきてください。

http://anitamui.exblog.jp/

 

アニタ・ムイ記念オクトパス

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 7月 3日(月)23時42分43秒
返信・引用 編集済
  10月のアニタの誕生日の行事にからみ、300ドルを「四海一心」に寄付すればアニタ・ムイの記念オクトパスをもらえます。(このオクトパスはチャージは入っていません)
数量に限りがありますが、7月31日までに先に寄付をし、手続きをすれば、10月に貰うことができるということです。ファンクラブ会員でなくても申し込み可です。

手続きは
ファンクラブに寄付金を振り込む
振込み証をファンクラブにFAX。
10月その振込み証と引き換えにオクトパスを受け取る

という流れです。(口座番号、FAX番号はエディさんのBBS参照)

こちらでヘルプが必要なら連絡ください。

また、今年の10月は、「四海一心」のチャリティー宴と、ファンクラブによる集いがあるそうです。詳しい日程・内容がわかればお知らせします。

<追記>
オクトパスとは日本でいうところの、スイカとかイコカのような非接触型のカードです。
主なる交通機関からコンビニやスーパーなど、多くの場所で使用できて、香港の生活には不可欠なもので、旅行者にとっても大変便利なカードです。

http://pub3.bravenet.com/forum/209587064/show/614101

 

「東京ファンタ」が休止

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 7月 3日(月)22時04分0秒
返信・引用
  私が日本でアニタに会った唯一のイベントでした。
昔は香港映画といえば、「東京ファンタ」というぐらいだったのに。

なんかちょっとショック。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060703-00000137-jij-soci

 

ありがとうございます

 投稿者:おむ  投稿日:2006年 6月14日(水)01時35分14秒
返信・引用
  香港のサイトで試聴しましたが、私が探していたのはいくさんが教えてくれた「長藤掛銅鈴」でした。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:はおじ  投稿日:2006年 6月13日(火)21時00分4秒
返信・引用
   その歌のMTVは私まだ見てません。今度香港に行ったら、カラオケで探してみます。アニタが亡くなってから購入したCDで初めて知った歌です。

 蛇足ですが、この歌、レスリーの「FOREVER 愛 イ尓」という歌とちょっとメロディが似てて、最初に聞いたとき、一瞬「同曲のカバーかしら?」と思いました。もちろん私の耳が悪くて、全く別の歌でしたが。
 「芳華絶代」にはレスリーの「貼身」のメロディの一節が使われていましたね。
 

(無題)

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 6月13日(火)08時30分43秒
返信・引用
  >「ドンドン、ディンドン~♪」

それなら「長藤掛銅鈴」ですね。「没話説」の中に入っています。
でもMTVの衣装では白だったと思いますが。
 

残念ながら

 投稿者:おむ  投稿日:2006年 6月13日(火)02時41分42秒
返信・引用
  ネットで確認しましたが、いくさんに教えていただいた曲ではありませんでした。
Channel V で見たときにはシルバーの衣装でタイトにまとめた髪で、テーマは「宇宙」って感じでもっとダンサブルな歌でした。
歌詞に「ドンドン、ディンドン~♪」みたいなのがあった気がします。
99年夏頃の新曲だと思います。
引き続き、どなたかお願いいたします。
 

いくさんありがとう

 投稿者:おむ  投稿日:2006年 6月13日(火)02時25分3秒
返信・引用
  ありがとうございます。
のどにつかえた小骨がやっと取れたような感じです。早速CD探してみますね。

「妙な踊り」と表現しましたが、悪いように取らないでください。そんなつもりは一切ありませんので。私もアニタが好きですし。
ただ、初めて見たときにインパクトがあって「面白かった」と感じたのは素直な気持ちかな。
 

(無題)

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 6月13日(火)00時55分9秒
返信・引用
  >妙な踊り
という表現の仕方にファンとしてはちょっと引っかかるんですが...
まあ人の好みはいろいろなので、アニタの踊りを妙な踊りと思う人はいても不思議はないですがね~。

もしかして99年コンサートでシルバーの宇宙服のような衣装で非常に特徴的な手の動きで踊っていた「床前明月光」のことでしょうか?
でもこの曲のMTVの衣装はシルバーではないので、おむさんが思っているものとは違うかもしれませんが。
 

アニタの曲で・・・

 投稿者:おむ  投稿日:2006年 6月12日(月)23時48分33秒
返信・引用
  初めまして。
アニタ・ムイの曲で、曲名が分からないものがあります。
99年頃に発売になった曲だと思うのですが、ダンサブルな曲でシルバーの衣装を着て、妙な踊りを踊っていた曲・・・、これでどなたかわかりませんか?
曲名を知りたくて知りたくて・・・。
分かる方、教えてください。
 

このサイト最高です!!!

 投稿者:直喜メール  投稿日:2006年 6月 9日(金)20時05分34秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/results?search=anita+mui&search_type=search_videos
またいいサイト見っけ!!!梅艶芳最高だ!!!
しっかし「経典金曲演唱会」で陶吉吉くん結構歌ってるんだぁ~。
 

アニタに対してできることは・・・

 投稿者:ATメール  投稿日:2006年 5月10日(水)06時46分37秒
返信・引用
   最近、百變梅艶芳告別舞台演唱會(Anita Mui Final Concert)のDVDを気安く見てよいのだろうか、と思うときがある。これは91年から92年に行われたコンサートで、DVDは楽日を収録しているが、今から14年前のコンサートとはとても思えない。古さを感じさせないどころか、これだけのコンサートをアニタはやっていたのだ、という驚きと感嘆の方が大きい。ファンの贔屓目でもなんでもなく、アニタは「クイーン・オブ・ステージ(舞台女王)」の名に恥じないエンターテイナーだったことを証明している。
 楽日の4日前のコンサート中に左足の感覚がなくなり(はっきりと病名が報道されてはいないが、“骨盤付近の背骨の軟骨が飛び出している”とか書かれているので、私はギックリ腰の一種だと思う。もしかしたら椎間板ヘルニアの一種かもしれない。が、ヘルニアはもう少し上の背骨の軟骨が飛び出すのではないかと思う)、一日休演を余儀なくされた。最後の頼みの有名な気功師に治療をしてもらって、なんとか足に感覚が戻ってコンサートを再開したそうだ。だが、彼女はアンデルセン童話の「人魚姫」のごとく、歩くだけでも鋭い痛みを感じながら最後の二日間のコンサートを行ったそうだ。
 そういうことがあったとは、みじんも感じさせない。(初めのトークで「みなさんの拍手や声援を聞けば痛みも全て忘れます。完全燃焼するつもりですが、もし、途中でダンスをストップしたら、もうそれ以上は続けられないということなので了承してほしいです。実際のところ、意志の力でコンサートをしているのです」と話し、「今からのコンサートの中で、スローな曲を歌うところがあるのですが、前方の列に座っている人たちはもしかしたら驚きで口が開いてしまうかもしれません。というのも、セクシーなものをお見せするつもりだからです」と続く。)
 特に、黄色いかつらのパートは本当に息を殺して見つめてしまう。アニタのすけるように白い肌が際立ち、長い手足がしなやかにかつ艶めかしく動き、大きな瞳はコケティッシュだったりいたずらっぽかったりで表情豊か。セクシーでかっこいい、というのはこういうことなのだ。しかも、歌に乱れがない。
 アニタは自分がピークのときの姿をファンに覚えていてもらいたくてこのコンサートを行った。それから、11年後には生涯でもっとも美しいイメージをファンに残したくて「梅艶芳経典金曲演唱會(Anita Mui Classic Moment Live)」を行った。なんという人なのだ、アニタ・ムイは! 彼女が残してくれたものを大切にしたい。彼女の素晴らしさを後世に語り継いでいきたい。
 

届きました

 投稿者:旭妹  投稿日:2006年 4月21日(金)10時54分49秒
返信・引用
  ゆうべ、かなり遅くに帰ってきたら、郵便受けに入っていました。
いくさんが書いていらした「黄色のカツラ」のところだけでもと思って見始めたら、とまらなくなりそうになったので、あわてて止めました。ほんとうに、声、動き、演出とも素晴らしいですね(でも、この頃のアニタって、以外と"子供腹"? それもまたキュートでしたが・・・)。
今日、最初からちゃんと見直すのがほんとうに楽しみです。
 

感動しました。

 投稿者:  投稿日:2006年 4月20日(木)00時01分33秒
返信・引用
  今朝コンサートのDVDが ようやく届きまして、帰宅後すぐに見続けました。
DVDですので 画像もきれいでしたが、それ以上に アニタが綺麗でかっこよくて
素晴らしい!と感動しました。
画像が綺麗な分、アニタの全体像や詳細な表情・しぐさ等まで良く分かりました。

見終えて 本物のコンサートに 感激と充実感を抱きました。
 

僕も買います

 投稿者:seiji  投稿日:2006年 4月18日(火)19時34分44秒
返信・引用
  舞台告別コンサートのDVDと復刻版のCDなどを数枚、中華中心のお店とHMVのネットショッピングで予約しました。すでに何枚かの復刻版CDは購入しましたが、やっと八十年代の作品も多く揃えられそうです。残念ながら生で見たり聴いたりできなかった(当時は存在も知らなかった)のですが、少しでもこれらの作品で、当時の梅艶芳さんに触れることができるならうれしいですね。  

DVDについて

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 4月16日(日)14時17分34秒
返信・引用 編集済
  舞台告別コンサートDVDですが、パッケージはチャチで海賊版並みだし、カラオケ用字幕もせりふ字幕もなく、もう少しキャピタルにがんばってほしかった面はあるのですが、でも、画像は非常にキレイです。15年も前のものを良くここまで修復してくれた、って感じです。

このコンサートをもう一度見返してみて、このような演出を15年前のコンサートで完成させていたのは、本当にアニタはすごいです。黄色のカツラのパートは本当に素晴らしくてため息がでます。
 

デビット・タオ コンサート

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 4月16日(日)14時08分53秒
返信・引用 編集済
  昨日15日の第2場に行ってきました。
残念ながらアニタの曲は歌わなかったのですが、ANGELを歌う前に、「梅姐、梅艶芳にささげます」といいました。
なんか、久々に歌で勝負できる人のコンサートに行ったという感じ。アニタがうっとりするのも当然だわ~って思いました。
途中で、ファンを舞台にあげて、その人のために歌を歌うというのがありました。「彼氏のいない、独身の女性」といって舞台に上がる人を選んだのですが、もし、2年前のコンサートみたいに、アニタが見に来ていたら、絶対アニタもファンに混じって「わたし~」て手をあげていただろうな~。
 

さっそく

 投稿者:旭妹  投稿日:2006年 4月16日(日)04時37分8秒
返信・引用
  DVD、中華中心で予約しました。今から届くのがとても楽しみ・・・。といっても、またかなり遅れたりするのかもですが。たくさん売れて、ほかのコンサートも次々とDVD化されますように!  

確定しましたね。

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 3月27日(月)20時41分58秒
返信・引用 編集済
  コンサートDVDの発売、確定ですね。出るという具体的な話を聞いてからもう数ヶ月。
でもとにかくうれしいです。

VCDが3月31日、DVDが4月12日ということです。
http://global.yesasia.com/b5/PrdDept.aspx/code-c/section-karaoke/pid-1004178934/

http://hk.news.yahoo.com/060326/10/1meu6.html

 

ついに出ます、舞台告別コンサートのDVD

 投稿者:ATメール  投稿日:2006年 3月26日(日)02時18分50秒
返信・引用
  たった今、得た情報ですが、アニタの91-92年舞台告別コンサートのDVDがようやく31日に発売されるそうです。背中を痛めているとはいえ、絶頂期のアニタ入魂の素晴らしいコンサートがいつでも見られるようになるなんて、こんなにうれしいことはありません。  

マダムタッソーについて

 投稿者:KITTY梅  投稿日:2006年 3月17日(金)00時56分50秒
返信・引用
   いくさん、表題の件、ありがとうございます。
先日【香港政府観光局;大阪支部】に足を運び直接お聞きしたところ
“マダムタッソー”も“ピークタワー”もまだ休館になってるそうで
どちらも残念ながら、リニューアル・オープンの具体的な日程は未定
(3月中はまず無理だそうです)

 又、次回にぜひ行ってみたいです!!
 

アンソニー・ロン コンサート

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 3月16日(木)22時37分31秒
返信・引用
  4月28日29日、アニタの曲も歌うようです。
「梅艶芳四海一心チャリティー基金」も"全力支持”ということです。
3月19日の記者会見で、チャリティーチケットの販売(オークション?)等、基金への寄付に協力してくれるみたい。

私は、そういうのが無くてもアンソニーのコンサートは絶対行こうと思っていたのですが、四海一心が支持するなら、ますますサポートしなければ!という気持ちです。

ちょうどゴールデンウィークの始まりですね。香港に来る予定のある方は、ぜひ見てください。
 

マダムタッソー

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 3月12日(日)13時46分1秒
返信・引用
  マダムタッソーも去年9月からピークタワーの改装にともなって、休館になっています。
そろそろオープンしてもいいころですが、まだ具体的な日程は決まっていないようです。

わざわざピークまでいって、なっかたらショックだと思うので、行く前に確認したほうがいいです。

http://www.madame-tussauds.com.hk/eng/index.asp

 

そっか~

 投稿者:KITTY梅  投稿日:2006年 3月12日(日)02時05分58秒
返信・引用
   ATさん、いくさん情報ありがとうございます。
そうですか、手形無いのか…。残念です。マダムタッソー(あんまり似てないですけどね)で記念の2ショットでも撮ってきます。

 香港に行くのは今月(26~28)なんですよ。メール書いてる間に日が変わっていたようです。
デビット・タオのコロシアムコンサートいいですね。いいシンガーです。アニタとのデュエットもよかったですもんね。又ぜひ感想等聞かせてください。

 今回は2泊3日とホントに駆け足のステイなので、中秋節あたりに1週間くらい休みを取ってゆっくり行きたいです。アニタもその頃お誕生日ですしね☆それでは又!!
 

皆様、お久しぶりです

 投稿者:はおじ  投稿日:2006年 3月 2日(木)19時20分45秒
返信・引用
   アニタのCDの復刻、喜ばしい限りです。個人的には、アニタが出演したテレビ番組のDVDとか、未だDVD化されていないコンサートのソフト化・販売にも期待しています。版権とか難しい問題も多々あると思いますが、まだ見ていないステージの映像をぜひ見てみたいです。

 4月のレスリーの命日前後には多くのイベントが企画されていますが、残念ながら行かれません。多分訪問は秋までお預けとなりそうですが、アニタのイベントにも出られたら行きたいと思います。
 

香港国際映画祭

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 3月 1日(水)23時34分23秒
返信・引用
  CITY LINEの方に、すでにプログラムがアップされています。3月3日からネット予約開始です。で、4月17日に「酔拳2」があります。やった~。
デビット・タオのコンサートの次の日だし、香港来られる方、なにかお手伝いすることがあれば、連絡ください。

http://www.cityline.com.hk/chi/cityline_events/hkiff30/eventDetail.jsp?section=ACT&eventKey=32154

 

>KITTY梅さん

 投稿者:いくメール  投稿日:2006年 3月 1日(水)19時35分40秒
返信・引用 編集済
  来月というと4月ですか?

4月は4日~19日に香港国際映画祭があります。アニタの映画はあるかないかわかりませんが、香港の街が映画にそまる時です。通常開催一ヶ月前にプログラムの発表とチケットのネット販売が始まります。

あと、4月14日~16日にはアニタと交友の深かったデビット・タオのコロシアムコンサートがあります。アニタの歌も歌ってくれるみたいです。私も行くつもりです。
 

それでも元気を出して!

 投稿者:ATメール  投稿日:2006年 3月 1日(水)17時43分44秒
返信・引用
   KITTY梅さん、せっかく、元気を出そうとしていらっしゃるのに、こんなことをお知らせするのは酷かもしれませんが、残念ながら、アニタの手形はありません。プレートがあるだけです。因みにレスリーのもないです。星光大道へ行ってから知るよりも、ショックが少ないのではないかと思い、書きました。
 もし、お時間があるならば、あの大きな大仏様がある寶林寺院か、九龍唐にある省善真堂へいらっしゃると、アニタの霊位があります。もちろん、無理することはありません。
 私は遅れたアニタ・ファンのせいか、アニタの声を聞くか映像を見ないと気がすまない毎日です。もういないのだ、というよりも、こんな素晴らしい人がいたのだという思いの方が強いのです。きっと、復刻盤を手にすると懐かしい思いがすると思います。私はいつもアニタからエネルギーをもらっています。
 

久しぶりのおじゃまです

 投稿者:KITTY梅  投稿日:2006年 3月 1日(水)01時11分34秒
返信・引用
   5年振りに来月香港を訪れます。そう、あの悪夢の「サーズ」騒ぎの中レスリーが逝き、追うようにアニタが逝ってしまってからと言うもの毎年里帰りのように旅していた大好きな香港が哀しい町に思えてしまい随分遠ざかっていました。最近やっと落ち込まずに彼女の映画を観られるようになってきました。そろそろ元気ださないと♪

 そうですか、そんなに[アニタの復刻版CD]出ているのですね。当時アジアが空前の日本ブーム(まるで今の韓流のように)でカバーばかり歌っていた頃の初期の彼女の作品もいいですね。ジャケットもノスタルジックで。仕入れてこようと思います。そして「AVENUE OF STARS」へ行ってアニタの手形にそっと自分の手のひらと彼女への思いを重ねてきたいと思います。…ちょっと泣いちゃうかも知れませんね。
 

梅艶芳ありがとう

 投稿者:直喜メール  投稿日:2006年 2月21日(火)21時52分36秒
返信・引用
  梅艶芳の「経典金曲演唱会」を観ていてデュエットしているゲスト観ると凄いメンバーなんだよね。成龍や劉徳華も観たいな。
林憶蓮には酔う!!彼女の「至少還有イ尓」にとろける~。
張學友の梅艶芳や張國榮を歌った「給朋友」なんかグットくるな。
梅艶芳、沢山の素敵なアーティスト教えてくれてありがとう!!
でもやっぱり梅艶芳の歌が最高だ!!!
 

アニタの復刻版CDリスト

 投稿者:ATメール  投稿日:2006年 2月 5日(日)16時02分22秒
返信・引用
  取り急ぎ、昨年末までに発売されたアニタの復刻版CDリストを書いておきます。
心債 (1982)
赤色梅艷芳 (1983)
梅艷芳飛躍舞台 (1984)
梅艷芳 (1985)~夢幻的擁抱
壞女孩梅艷芳 (1985)
梅艷芳 (1986)~妖女
梅艷芳 (1987)~似火探戈
梅艷芳 (1987)~烈燄紅唇
夢裡共醉 (1988)
淑女(1989)
IN BRASIL (1989)
封面女郎 (1990)

信和中心などでは500ドル前後で売っていたオリジナルCDですが、復刻版安くて、音もいいのでうれしいです。これからも、復刻版の発売を期待します。それと、未発売のコンサートのDVDも望みます。
 

(無題)

 投稿者:直喜メール  投稿日:2006年 1月29日(日)17時38分3秒
返信・引用
  なんでか最近書き込み無いですね。
今CSのシネフィルイマジカで梅艶芳の映画やってる。いい日だ。
 

12月30日追悼会ポスター

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年12月17日(土)11時58分57秒
返信・引用 編集済
  入場無料にて開放されます。当日香港にいる方は、ぜひご参加ください。
また、花輪を送りたい方は当日午後4時以降に会場宛てに配達されるように手配すればよいです。
 

DSD復刻版

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年12月 3日(土)19時33分48秒
返信・引用
  「妖女」「似火探戈」の2種の復刻版が発売になっています。信和で60ドルでした。
もっともっと発売してほしいものはあるのですが、ちょっとずつ復刻版がでてきて、昔の曲も手に入りやすい環境になったのは、やはり喜ばしいと思います。
 

梅艶芳大好きだ。

 投稿者:直喜メール  投稿日:2005年11月17日(木)22時41分46秒
返信・引用
  毎日、20時くらいから梅艶芳のCD聞くかDVDかVCDを観ている。妻に「また梅艶芳だ」と
言われるが、曲が始まると鼻歌歌っている。夫婦で梅艶芳が大好きだ。
そして決まって「経典金曲演唱会」の張学友、陶吉吉、李克勤、許志安のデュエットを観る。張学友との「祝福」はいいなぁ!!泣けてくる。李克勤とのデュエットのあと彼と
なに話してるのかな?服の中をのぞいたり。かなり長い会話。この「経典金曲演唱会」は
MDに落とし車でも聞きまくる。
ネットでは http://www.5474.com/s/565.htm で聞きまくる。こうやって配信する
サイトって最高だ。
自分の人生で梅艶芳の歌に出会えたことをとても幸せに思う。
 

もう2年

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年11月16日(水)00時07分35秒
返信・引用
  今日は経典金曲演唱会の楽日、2年前の今日15日の今頃が(日本はもう16日だと思いますが)が私にとっての最後のアニタでした。  

個人的な思いなのですが

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年11月14日(月)22時33分22秒
返信・引用 編集済
  私はアニタ以外も、香港のコンサートが好きで、わりとよく見に行きます。
つい最近とても印象に残ったのはアニタの一番弟子グラスホッパーと、サンディ・ラムのコンサートです。

グラスホッパーのコンサートは、もうそれはそれはそれはそれは素晴らしかったです。さすがアニタの弟子というか、演出と踊りがすごくて、久々に面白いコンサートを見た!!って感じでした。で、もっと印象深かったのが、観客のノリ。私は香港ではここ15年にわたっていろんなコンサートを見ましたが、体験したことのない、すごい盛り上がりでした。400ドルから100ドルの席まで、もう全部がスタンドアップ、踊りまくって、拍手して、絶叫して…本当にすごかったです。

そして、この前のおとといの土曜日、サンディ・ラムのコンサートに行きました。はっきり言ってコンサートとしては、いまいちの出来だと思いました。でもラスト… アンコールも終了して、会場も電気がついたあと、普通ならみんなそそくさと帰ってしまうところが… 熱心なファンを中心として、電気がついた後もアンコールコールを止めずに、ずっとアンコールを叫んでいたのです。それに同調して、みんなも、拍手やアンコールコールを続けました。こんな光景は本当に初めてでした。結局、セキュリティの問題もあると思うのですが、サンディは出てきませんでした。でも、「今日のプログラムはすべて終了しました」というアナウンスが流れるなか、アンコールコールが15分~20分ぐらい続いたんです。サンディは出てこなかったものの、絶対楽屋でアンコールの声は聞こえていたと思います。

二つのコンサートで思うことは、グラスホッパーにしろ、サンディにしろ、あんなファンの盛り上がりと声援に、きっと感動したと思います。これこそ歌手冥利につきるというか、本当にうれしかったと思います。

それを考えたとき、私は、アニタのコンサートの観客は、どうしてあんな反応をアニタに見せてあげることが出来なかったのか、なんか、胸が苦しくなるような思いがいっぱいになりました。アニタのコンサートはじっくり見せる、聞かせる側面があるので、盛り上がりにくいというのはあると思います。それに観客層が広くて、年齢の高い人も多いというのもあると思います。でも、それでも、アップテンポの曲もあるし、もっと盛り上がっても良かったのに、一般的にアニタのコンサートは観客の反応がおとなしかったのは事実です。アニタほどにファンの声援にこたえてくれる人、ファンの声援を力とするひとなら、グラスホッパーのコンサートやサンディのコンサートのなみの反応があれば、ほんとうに感動してくれたはずだから…
うまく言葉にできないのですが、グラスホッパーのコンサートを見たときからずっと心にひっかかっていて、サンディのコンサートでまたまた、ファンの特別な反応をみたものだから、よけいに心に引っかかるのです。
 

アニタの昔の映画の看板をアップしています

 投稿者:学芸員Kメール  投稿日:2005年11月10日(木)23時51分31秒
返信・引用
  管理人様、皆様こんにちは。

学芸員Kと申します。
当方の「香港なんでもケンショウ堂」で、
「今はなき大映画館」という
香港のちょっと昔の映画館の写真を載せています。
この写真の撮影当時、ちょうどアニタの
映画をやっていました。
当時の映画館のアニタの看板をアップしましたので、
もしよろしければ遊びにきてご覧ください。

http://homepage2.nifty.com/hongkong/

のトップページから

「ちょっと昔の香港ギャラリー」→「今はなき大映画館」→「嘉禾戲院」また「皇后戲院」へ行ってください。看板の写真の拡大もしてみましたので、ご覧ください。

直接行くには

http://homepage2.nifty.com/hongkong/cinema-gh-closeup.html

あるいは別の看板は

http://homepage2.nifty.com/hongkong/cinema-q-closeup.html

です。

それでは!
 

ショックでした。

 投稿者:  投稿日:2005年11月 7日(月)07時43分56秒
返信・引用
  美奈子さんの事は、私もショックでした。ファンと言う訳ではありませんが、
アイドル時代から中でも歌の上手い人だとは思っており、近年のミュージカルスターとしての活躍も納得いく程の、あの細さから出る声量、ハリの良さ、歌の上手さ、ダンスの動き等。ただ、病気の件が発覚し 心配しながら彼女の闘病生活での頑張りに、復帰を願っていました。
突然の訃報を、忘れられない経典金曲演唱会の初日の日に 聞く事になるとは残念です。
アニタの事ではないのに、同感し書いてしまいましたが 6日だったので すみません。
 

私も今知って...

 投稿者:はおじ  投稿日:2005年11月 6日(日)18時00分43秒
返信・引用
   本当にショックです。歌唱力があって大好きな歌手でした。美奈子さんのライブやステージにも何度か足を運びました。今年はデビュー20周年で多くの企画が入っていた矢先の発病、ひたすら回復を祈っていただけに、本当に残念でなりません。
 レスリー、アニタ、美奈子、私の愛する人はどうして、豊かな才能に恵まれながら若くして旅立ってしまうのでしょう。
 告別式は行けそうにありませんが、献花をしようかと思っています。
 ご冥福を心よりお祈りします。
 

アニタと関係ありませんが

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年11月 6日(日)17時16分33秒
返信・引用
  ヤフーのトップニュースで本田美奈子さんが亡くなったことを知りました。
私自身はファンというわけではありませんが、友達の知り合いで香港人の美奈子さんのファンがいて、日本のファンクラブの集い(バーベキューパーティ)に参加した時の写真を見せてもらったことがあり、本当にファンと友達のように接している美奈子さんの姿をみせてもらって、「とてもファンを大切にしている人なんだろうな」という印象をもっていました。
それに、美奈子さんは80年代後半にアイドルとして活躍し、近年はミュージカルの方面で活躍していたということが、80年代のトップアイドルで近年はミュージカルの方向性をさぐっていたアニタと重なる部分も多くて、白血病のニュースを聞いたときはとてもびっくりしました。

2年前の今日はアニタが亡くなる前の最後のコンサート、経典金曲演唱会の初日でした。そんな今日、美奈子さんの死去のニュースを聞いて、本当に胸が痛みます。
なんというか、舞台の似合う歌姫はどうしてこんなに早く逝ってしまうのでしょう。
 

12月の新聞広告

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年11月 5日(土)15時46分30秒
返信・引用 編集済
  Pinky Soさんが中心で、今年も新聞広告(明報)を出します。
すでに参加者・協力金を募集中です。
ペイパルでの協力金振込みは11月20日まで、<---日付間違っていたので訂正しました。
香港での振り込みは11月25日までとなっています。

詳しいことは掲示板で議論されるので、EddieさんのBBSに注意してください。
もしサポートが必要であれば私の方に連絡ください。

http://pub3.bravenet.com/forum/209587064/show/549518

 

なぜか思う。

 投稿者:咲瑠樹  投稿日:2005年11月 5日(土)14時04分15秒
返信・引用
  はじめて、参加させていただきます。サルージュと申します。

今日とても、ANITAを思う。

コンサートのCDを聴き、母と二人で”じんわり”とその声に耳を傾け。
私は、”夕陽之歌”がとても好きで、やっぱり、あの映画の影響を受けているのだと思うけれど、大好きで大好きで。まだ、VIDEO TAPEだった頃に、擦り切れるほど見ましたよ。
ほとんど同じ年で、彼女のことは大好きでした。
junさん、中森明菜ならばANITAの歌を歌えると思う。
なんか、物悲しいところが、似ているように感じるのは、私だけでしょうか?

http://www.saruj.com/

 

明菜 sings ANITA

 投稿者:jun  投稿日:2005年11月 4日(金)19時52分35秒
返信・引用
   中森明菜の新曲が12月7日に出るんですが、そのタイトルが「落花流水」、思わずアニタの「似水流年」が頭に浮かんだのは私だけ、かな、やっぱり(^^;。
 加えて、CDジャケットのコスチユームや雰囲気が、アニタっぽくて、というか、もともと明菜の持ち味でもあるんだけど、改めて二人の相似性を見て、何やら感慨に耽ってしまいました。
 そういえば、アニタのレコードジャケットを、明菜の写真をよく撮っている塚田和穂が撮影したりもしてるから、雰囲気が似る要素って、そのあたりも関係してたのかも・・。
 双方のファンからお叱りを受けるかもしれませんが、いつか明菜にアニタのカヴァー集を吹き込んでもらいたいと、個人的に願っているんですけどね。
 

香港スター記念切手について

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年11月 2日(水)23時06分11秒
返信・引用
  11月8日に香港郵政から発売になるスター切手について、
海外における版権・肖像権の法律に抵触するおそれがあるということで、
販売が香港のみということになりました。(私も電話で確認しました)
すでに予約をした海外の人は
香港の住所におくってもらう、香港で自分(または代理)が取りに行く、返金してもらう
のどれかの選択をする必要があります。

すでに申し込みをしている人にはその内容のレター(英語)がとどいているはずですが、
手違いで届いていない場合もあるようなので、もし
近日中にとどかないようであれば、自分から香港郵政に連絡したほうが
いいと思います。連絡する場合は、自分の口座番号があったほうが、
話がスムーズです。
 

3回忌の追悼記念活動

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年10月28日(金)23時35分13秒
返信・引用 編集済
  今年は、新暦と旧暦の2回行われます。

12月30日は省善真堂(カオルーントン)で精進宴(一人HKD60)のあと8時半から「今夜只因ィ尓05」という追悼会があります。これは一般公開型です。

1月7日(旧暦での三回忌)は妙境仏学会(西湾)で法事(参加一人70ドル)があります。法事の後は酒楼(中華レストラン)で食事をとることができます(別途一人80ドル)。

新暦と旧暦は日が離れているので、海外からこられる方は両方参加は難しいと思います。
でも12月30日(金)も1月7日(土)も週末ですので、普通のオフィス勤務の方は日程が組みやすいかもしれないですね。

チケットの発売は11月19日-20日です。詳細が知りたいかた、チケットの購入を私の方に依頼したい方は、11月上旬までにメールください
 

10月9日の活動について

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年10月15日(土)01時11分23秒
返信・引用 編集済
  TVBのサイトですこし見ることが出来ます。
10月10日の3番です。デニス・ホーやレオ・クーがインタビューに答えています。

http://jade.tvb.com/ent/buzz/2005/1010/index.html

 

一連の記念活動も終わりました

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年10月13日(木)21時57分9秒
返信・引用
  10月8日~10日にかけての一連の誕生日記念活動も無事終了しました。
今年の活動は去年にまして充実していたし、アニタのパフォーマーとしてのすごさ、舞台とは違うプライベートでのアニタのかわいさの両方が十分に感じられ、とても感動しました。日本から来ていたファンも本当に来たかいがあったと思えたと思います。

あとは3回忌にむけてAnitaWithの出版やその他活動があると思います。12月30日はすでに精進宴と追悼会が決定しています。なにかこちらでサポートが必要な方は連絡ください。
 

生日快楽っていうのかな?

 投稿者:seiji  投稿日:2005年10月10日(月)20時07分45秒
返信・引用
  happy birthday anita, あっちの世界じゃ、歳を取らないのか、若返るのか、ひょっとしたら既に生まれ変わって、こっちの世界に戻っているかも。とにかく、10月10日です。  

アゲイン、明日への誓い

 投稿者:seiji  投稿日:2005年10月 9日(日)21時03分4秒
返信・引用
  というより、「男たちの挽歌3、夕陽之歌」という方がピンと来るかもしれません。TV雑誌には、「アゲイン~」のタイトルが書いてましたが。関西地方ローカルかもしれませんが、今度の水曜日(10月12日、深夜)に読売TVで放送されるようです。実は私はこの作品を観てアニタファンになりました。同じように、あの作品、あの歌でアニタにノックアウトされる(ファンになる)人が出てくればいいなぁと期待してます。今となれば、過去の出演作品をTVで観るくらいしか(特に日本では)、ファンになるきっかけがないですしね。(関西地区で)まだ観たことのないファンの方が”もし”、いらしたら、遅い時間ではありますが、一度は観るのをオススメします。  

同感!

 投稿者:はおじ  投稿日:2005年10月 4日(火)19時30分43秒
返信・引用
   いくさん、全くおっしゃるとおりです。
 私の好きなマリリン・モンローやヒッチコックも、ジミー同様天国に行って久しいのですが、今なお20世紀を代表する映画人として不滅の人気を誇り、没後に生まれた世代にも感銘を与え続けています。
 先日久々にアニタのTVライブのビデオを見ましたが、文句なしに最高のエンタテイナー、卓越した歌、ダンス、演技力で、見る者を圧倒します。広東ポップスを愛する者なら、必ず感動するでしょう。
 我々ファンは末永く、アニタの足跡を後世に語り継いでいかねばと思います。
 

ヤフーのニュースをみていて

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年10月 2日(日)00時43分5秒
返信・引用
  9月30日はジェームスディーンの没後50周年だったのですね。
無くなってから50年たっても名前がわすれられることなく、またファンが数百人
集まるって、やっぱりすごいな~って思います。

アニタの没後50年だと、私は80を超えているし、今のアニタファンの多くは30代~40代
だと思うので、そのころには亡くなっている人も多いでしょう。
そのころに、アニタも名前が残って、新しいファンがアニタの歌や映画を愛してくれているでしょうか。本当にそう願いたいです。

アニタ没後2回目のバースディパーティももうすぐです。
一連の活動がうまくいきますよう。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/hollywood_stars/

 

ANITA WITHも予約開始

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 9月24日(土)23時54分26秒
返信・引用
  「ANITA WITH」も予約開始されました。
今回は2冊1セット全640ページのボリュームということです。

予約期限は10月31日までということですが、私も予約しますので、私の方に購入を依頼する方は10月15日までにメールください。

いろんなファンがアニタとの思い出を共有しようとがんばっているのは、とてもうれしいです。

http://pub3.bravenet.com/forum/209587064/show/538560

 

12月の新聞広告

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 9月24日(土)19時39分52秒
返信・引用 編集済
  もうひとつ、去年に引き続き、PinkySoさんが中心となって12月に新聞広告をだす計画があるそうです。まだ詳しいことは決まっていませんが、10月以降に広告協力の募集がはじまると思います。

こちらも、ぜひ多くのファンが名前を連ねてほしいと思いますので、情報に注意しておいてください。

http://pub3.bravenet.com/forum/209587064/show/537912

 

中国ファンの記念写真集パート2

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 9月24日(土)19時36分6秒
返信・引用 編集済
  もうひとつファンによる記念本の計画があります。
前回すでに一冊大陸のアニタファンによる記念本が出版されましたが、
それにつづく2冊目で、おもにファンが自分で取ったアニタの写真を集めた写真集
のようです。また、アニタとのツーショットや自分で撮ったアニタの素敵な写真があれば、募集しています。

前回のもかなりいい感じだったので、今回も期待できます。また、前回と違い、香港の予約窓口にPinkySoさんが入ってくれているので、予約や入金がスムーズにいくと思います。(前回はその点が大陸に直なので大変だったので)

詳しくはEddieさんのサイトで。私も予約するので、まとめて予約してほしいかた、サポートが必要な方は連絡ください。
ただ、前回と同じく500冊の予約と入金が確定してからの作成なので、おそらく出版はそんなに早くないと思います。

http://pub3.bravenet.com/forum/209587064/show/537912

 

11月切手のデザイン変更2

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 9月22日(木)21時04分26秒
返信・引用
  新しいデザインは添付のとおり。
全体的に色使いが温かい感じで、みんなの表情も明るく穏やかな感じがします。
前のデザインはなんか色がきつくて表情もなんか厳しい感じがしたので、ずいぶんいい感じに改善されたと思います。
これが最終案なのかはわかりませんが、より発売が楽しみになりました。
 

11月切手のデザイン変更

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 9月21日(水)22時16分30秒
返信・引用
  今日郵便局のダイレクトメールを受け取ったのですが、最終的な切手のデザインが決まったみたいです。前に発表されたデザイン(添付)ははっきりいってなんか暗い感じで、いまいちだな~と思っていたのですが、今回発表されたのは、かなり明るい感じで、よくなってます。たぶん、以前のデザインがよっぽど不評だったのでしょうね。

ちょっと家にスキャナーがないので、今はアップできませんが...また後日にでも。

で、そのデザインを見ていた旦那さんが、切手の額面は、亡くなった順番なんだね~と...私は全く気づいていませんでした。そういわれれば、そうですね。だからアニタは最後で5ドル切手なんですね。
 

YYさんへ2

 投稿者:はおじ  投稿日:2005年 9月13日(火)23時04分20秒
返信・引用
   先刻、香港から帰国しましたが、「情歌2」は店頭にありました。通販でも買えると思いますし、今度のイベントに参加される知人がおられれば頼んでみてはいかが。
 ちなみにこの歌、私はアメリカの男性歌手が歌う英語のレコードも持っています。もともとは中国の歌らしいのですが。
 

YYさんへ

 投稿者:seiji  投稿日:2005年 9月11日(日)21時39分28秒
返信・引用
  「奇跡」の劇中でアニタが歌っているというのは、あの「ローズ、ローズ、アイラブユ-~」のことでしょうか。だとしたら、「夢裡共酔」か、「情歌2」を探してください。その中にあります。共に古いアルバムなので、再販されていなければ、もうないかもしれませんが。それにしてもアニタファンって、自分もそうだけど、みんな熱心ですよね~。ひょっとしたら‘これから’日本でも人気が出ないかな~。  

おしえてください

 投稿者:YY  投稿日:2005年 9月10日(土)16時16分23秒
返信・引用
  みなさん、はじめまして。先日ジャッキー・チェンの「奇跡」を妹にみせたところ、アニタ・ムイさんが歌ってた曲のCDが欲しいと言われて、探してみたのですがみつかりません。あの曲は、アニタ・ムイさんのCDにはやっぱり入っていないのですか?  

>年末発行のファン記念本

 投稿者:ATメール  投稿日:2005年 9月 9日(金)15時34分31秒
返信・引用
  掲示板でその書き込みを見たのですが意味が良く分かりませんでした。どんな形でも、アニタに関するちゃんとした本が出版されるのはうれしいことです。アニタは典型的な香港スターというか、ファンを大切にしていたスターですから、ファンのアニタに関する思い出はさぞかし篤くスウィートなものであるに違いありません。読めないのが残念ですが、余生は辞書を片手に読破する、という目標があって、かえって良いのかもしれません。  

年末発行のファン記念本

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 9月 8日(木)23時10分4秒
返信・引用
  アニタのファン50人によるアニタとの思い出を中心にした、記念本が年末
発行される予定です。アニタファンのバイブルと言っていいほど出来がよかった、
「活在芳話」の編者、鳳梨酥さんが、また関わっているので、とても期待できます。

まだ予約は開始していませんが、近々始まると思うので、要注意です。
 

切手が届きました。

 投稿者:直喜メール  投稿日:2005年 9月 6日(火)21時33分7秒
返信・引用
  「香港的女兒梅艶芳記念郵品集」が届きました。でも何かラミネート剥がす事すら
もったいない気がする。
梅艶芳のDVDに観てたら張学友も好きになり三枚組みの音楽乃旅を買ってしまった。
歌うまいなァ~まったく。ファンになった。「チョンホウヤウ!」
 

ファンクラブ記念行事決定

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月28日(日)16時44分33秒
返信・引用 編集済
  もうひとつイベントが加わりました。こられる予定の方、大丈夫かな?

10月8日夜7:00~アニタ舞台パフォーマンス鑑賞会
会員150ドル 非会員180ドル
会場:九龍湾国際貿易中心3階

10月9日午後2:00~ 「四海一心」チャリティー活動
入場無料
会場:奥海城2期地下主題中庭

10月10日夜7:00~ 珍惜再会時05
会員350ドル 非会員390ドル
会場:ニューワールドルネッサンスホテル

チケットの購入が9月10日と11日にあります。
私に手配を頼む方は、早めに連絡ください。
 

>マジック・クレーン

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月24日(水)13時55分21秒
返信・引用
  まだワーナーの公式サイトにはアップされてないようですが、でも発売されるんでしょうね。香港でも発売されてないDVDなのに…

それにしてもなぜにこの時期にマジック・クレーンがDVD発売されるんだろう???日本でトニーの知名度があがったからでしょうか?

http://hk.news.yahoo.com/050818/12/1fq2r.html

 

マジック・クレーン

 投稿者:AT  投稿日:2005年 8月23日(火)09時15分16秒
返信・引用
  某BBSで知ったのですが、アニタとトニー・レオン主演のハリボテ・鶴映画(と私は呼んでしまう)『マジック・クレーン』が11月3日にDVD発売されるそうです。香港ではVCDしか出ていなくて、それも、もう見つけるのが難しいのですが、日本でDVDが出るとは・・・(ビデオはずっと前に出ていました)。アニタが可愛いし綺麗なので好きな作品の一本です。

http://dvd.eigaseikatu.com/dvd/173618/
 

アニタ・レスリー記念腕時計

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月21日(日)13時48分59秒
返信・引用 編集済
  割と有名な香港の時計屋さん九龍表行から記念時計がでるらしい。

まあ、ファンだから即購入!!っていう価格でもないし、私は買わないと思うけど、
時計コレクターとか、興味のある方には良いかもしれません。

だだ、小さい字でたぶん映画会社からの権利を受けたのだと思いますが(字がちいさくて読みにくい)This promotional material is not endorsed by Mr Leslie Cheung and Ms Anita Mui. とかいてあるとことが気にかかりますが。

http://www.kowloonwatchco.com/cfm/frameset2.cfm?obj=promo_lesileanita_050817_a.cfm

 

10月DVD発売

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月19日(金)13時33分21秒
返信・引用
  10月にMuimuisicからアニタの記念DVD発売されるということです。
今まで収録されなかったパフォーマンスや舞台裏が収録されるということなので、
なにが、収録されるのかな~。ともかくとても楽しみです。

ここのところ、ファンクラブもレコード会社も誕生日と年末に向けていろいろ動きだしたみたいで、喜ばしいです。

http://hk.news.yahoo.com/050818/12/1fq2r.html

 

旧暦誕生日精進宴

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月18日(木)13時51分21秒
返信・引用
  もうひとつ、9月26日(旧暦8月23日)、アニタの旧暦での誕生日に
省善真堂で精進料理宴があります。
夜7:30からです。(その前に4:00からアニタにお参りできます。)

これもファンクラブメンバーでなくても参加可能です。
チケットは8月20日、21日と9月21日に発売があります。
参加する方いますか?
 

ファンクラブ20周年BBQ

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月13日(土)21時47分53秒
返信・引用 編集済
  さらに、Carinaさん(ファンクラブのお手伝いをしている会員さん)のサイトに9月4日にファンクラブ成立20周年バーベキューの案内が出ています。
費用は会員100ドル、非会員120ドルということです。
チケットは8月20日と21日に販売です。

この時期に香港にいる方は多くないでしょうが、もし、参加しようと思う方は連絡くだされば、チケット手配しておきます。

http://www.mymui.com/main.html

 

アニタの誕生日記念活動

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 8月10日(水)19時00分57秒
返信・引用 編集済
  Eddieさんのサイトに最新情報が更新されています。
今年は10月9日に「四海一心」の活動、10月10日にファンクラブのパーティということです。
ファンクラブ会員でなくても、参加できるということです。

香港に来ようと思っている方、飛行機のブッキングに気をつけてください。

http://www.anitamuiclub.com

 

(無題)

 投稿者:直喜メール  投稿日:2005年 7月30日(土)19時52分59秒
返信・引用
   やっと「経典金曲演唱会」のDVDを購入でき、先に買ったCDには無いデュエットも有り大変満足、満足。張学友、陶吉吉、李克勤たちの歌の上手さにも感動。大好きな「心仍是冷」、李克勤とのデュエットは何回聞いても飽きない。ネットで歌詞をローマ字読みで書いてるのを見つけ印刷してカラオケにして妻と歌の練習できるのが嬉しいです。
しかしこのDVD、豪華な箱に入って写真集も付いて二枚組みで1500円ってもの凄くお買い得
だ。
 

ダンス・オブ・ドリーム

 投稿者:koba  投稿日:2005年 7月28日(木)00時03分29秒
返信・引用
  こんにちは
9月28日にDVD「ダンス・オブ・ドリーム」が発売されるみたいです
アニタさんの名前はありませんでしたが、アンディ・ラウさんの名前があり
あらすじにも「ダンス教室を舞台に描かれたコメディ・ドラマ」とありましたので
「愛君如夢」に間違いないと思います
もし、間違っていたら削除をお願いします

http://item.rakuten.co.jp/guruguru2/atvd-11440/

 

いくさん、情報ありがとう

 投稿者:はおじ  投稿日:2005年 7月20日(水)20時06分51秒
返信・引用
   レスリーの歌も入っていて感激、このCDと歌は彼のサイトで情報は知っていましたが、入手は諦めていました。今度香港へ行ったら、ぜひ買います。それまであるか、ちょっと心配。
 アニタもレスリーも、映画の挿入歌やライブなどで、ソフト未収録だけどいい歌をたくさん残していますね。映像も含めて、今後もこれらを発売してほしい、それが稀有の足跡を未来に伝えることになると思います。
 私の今の最大の願いは、ホンハムあたりでアニタを記念するコンサートが開催されること、そしてフィルムコンサートの実現です。
 

成人児歌

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 7月19日(火)20時54分36秒
返信・引用
  華星の歌手が歌った子供の歌(アニメの主題歌)を集めたCDです。
とりわけ、IQ博士(Dr.スランプ)の主題歌を持っていない人(以前CDであったのですが、それは廃盤)にとっては「買い」だと思います。

ちなみに香港では70ドル前後が相場かな。

http://global.yesasia.com/b5/PrdDept.aspx/pid-1004042225/code-c/section-music/

 

アニタ記念切手、華星版

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 7月17日(日)23時54分12秒
返信・引用
  エディさんのサイトからのニュース

香港では毎年恒例のブックフェアーが7月20日から開催されるのですが、ここで華星によるアニタの記念切手集が発売されるそうです。(ちなみにレスリーのも発売される層)これは、11月に発売されるものとは違います。記念スタンプの日付は偶然にも7月18日(歌手アニタムイ誕生の日)ということです。
3000セット限定、1セット200ドル、ブックフェアのみでの販売ということです。

一応、20日の夜にブックフェアに行けたら行こうと思います。ブックフェアって人が多いし、入場制限がかかることもあるので、絶対手に入れられる保障はありませんが、買ってきてほしい方、連絡ください。

http://www.anitamuiclub.com

 

デニス・ホー

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 7月17日(日)23時30分31秒
返信・引用
  デニス・ホーはアニタのただ一人の女弟子だったからか、アニタは弟子の中でも特に気にかけていたと思います。

私がデニスをはじめて見たのは99年、今はなき香港のStarEastで開かれたファンクラブのバースディパーティです。ゲストでアニタが紹介し彼女が歌を歌いました。まだ正式な歌手デビュー前だと思いますが、これから売り出すデニスを、みんなに出来るだけ知ってもらいたいと思って、アニタはわざわざ紹介したのだと思います。

私はそのときは特別な印象はなかったし、名前もよく覚えていなかったのですが、後で正式に歌手デビューし、CDが発表されたときに、「ああ、あのバースディパーティで歌ってたあの女の子か」と思い出しました。

アニタのファンは、デニスのことを好意的に見ている人は多いと思います。アニタがデニスをかわいがっていたことを知っているし、アニタの意思を一番ついでくれそうな気がするからだと思います。

私自身は、デニスのファンというわけではないので、特に彼女のCDを購入したことはないです。私はデニスが歌うのを、1:99コンサートや追悼会でも生で聞いたことがあります。でも、辛口ですが、正直言って、デニスは声の力量がなく、カリスマ性にかける気がします。また、彼女には香港人だれもが知っているようなヒット曲がひとつもない点も、彼女の弱い点です。

ただ、彼女はとりわけ、アニタが亡くなってから、すごく変わったと思います。アニタにいつも注意されていた、「スターらしさ」を意識するようになったのでしょう。メイクやファッションもとても垢抜けてきて、以前のデニスと同一人物でないように見えるときがあります。。ある意味アニタに似てきた感じです。これから伸びる可能性、化ける可能性はあるかもしれませんね。
 

アニタもいいけど

 投稿者:seiji  投稿日:2005年 7月17日(日)21時17分35秒
返信・引用
  私の書き込み以来、何だかこの掲示板もにぎやかな感じがしますが、さすがにアニタがなくなって一年半以上になり、彼女の話題も多くはないでしょう。もちろんファン同士のやりとりがこうやって出来ること自体、うれしいことですが。で、話題を少し変えます。今、私はアニタ以外で香港のアーティストの中では、彼女の愛弟子といわれる何韻詩(デニス・ホー)が気に入っています。ラジオでたまたま聴いた彼女の歌が心地よくて、以来、アニタと同じように応援しています。なかなか彼女の活動の様子は伝わってはこないのですが。アニタファンの皆さんの中に、彼女のファンでもある方っていませんか、名前は知ってるよって程度でもいいんですけど。  

一屋両妻

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 7月16日(土)23時23分55秒
返信・引用
  ここに話題にでていたので、なんかもう一度見たくなり、今日VCDで見ました。
やっぱりこの映画いいな~って思います。単なるコメディだけじゃなくて、人のせつなさが現れていて。

ちなみにアニタの役名が百佳、パット・ハーの役名が恵康というのですが、これは香港の2大スーパーの名前で、これだけでもちょっと可笑しいです。でもVCDの字幕では台湾向けに遠東と來來(こちらは台湾の有名なデパート)となっていました。じゃあ日本の字幕はダイエーとジャスコとかだったかといえば、やはり、そうなっていません。(当たり前か)
 

アニタに癒される。

 投稿者:直喜メール  投稿日:2005年 7月12日(火)21時26分9秒
返信・引用
  自分は、映画で数本観ていたけど「酔拳2」のアニタが好きです。綺麗なのに
変な顔したりして。歌を聴き始めたのはホント最近で、上手さに驚き癒されています。
お姉さんと同じ病気で、同じ歳で亡くなるなんて神様は冷たい事するな。
癌なんか、本当の悪人にだけなってもらいたい。コンサートでも出血とかなかったのかな?本当のエンタティナーだね。着メロめっけて早速使っています。「女人花」。
 

DVD情報

 投稿者:はおじ  投稿日:2005年 7月12日(火)19時16分11秒
返信・引用
   久々の書き込みです。ニューフェイスの皆様、どうぞよろしく。

 キングレコードより、「金枝玉葉2」の日本版DVDが再発売される運びとなったようです。アニタの字幕入りソフトは多くはないので、うれしいです。

 私も「アゲイン」の「夕陽之歌」でノックアウトされた一人です。

 最近、変なメールやウィルスらしきものがよく来ます。一応ワクチンソフトは入れてますが、皆様もご注意下さい。
 

>久しぶりです

 投稿者:ATメール  投稿日:2005年 7月11日(月)11時47分57秒
返信・引用
  いくさん、お久しぶりです。私は陳友、ケニー・ビー、アラン・タム(+ナット・チャン)という「ウィニナーズ」がどんなに人気があったのか知らないで香港映画に入ってしまったクチです。だから、さえないダメ男のイメージしかなくて、アニタは陳友にもったいない、と思ってしまうのです。どこが良くて彼と夫婦なの?っていう単純な感想です。でも、映画『一屋両妻』は結構好きです。

seijiさん、私も『男たちの挽歌3 アゲイン』を見たときに「夕陽之歌」に圧倒されました。映画の中のアニタはカッコいいし、演技もうまいし、歌が実にいいって。当時、「夕焼けの歌」のカバー曲とは知らなかったのです。で、マッチの歌と聞き比べたら同じ歌とは思えなかった。自分では気づいてはいなかったけど、その頃からアニタのファンだったようです。アニタのVCDやCDを買っていましたから。ちょっと、似てますね。
 

後からになりますが

 投稿者:seiji  投稿日:2005年 7月10日(日)20時02分12秒
返信・引用
  いきなり初めての書き込みをしましたが、この掲示板はずっと前から見ていました。ただ、なんとなくきっかけがなかったもので・・・。私は3年前の春頃に、「男たちの挽歌3(夕陽の歌)」を深夜のTV放送で見たのが、アニタのファンになったきっかけです。その時は女優さんとしてより、歌手としてファンになりました。その劇中で流れた「夕陽之歌」を聴いて、ハートを一撃で射抜かれたのです。いや、正直な話。以来、CDを買い集め、いくつかのビデオも買い、映画も観ました。それから2年も経たないうちに、急逝されたのは本当にショックでした。でも決してファンをやめるつもりはありません。これからもずっとよろしく、アニタファンの皆さん。また時々書き込みしたいと思います。  

久しぶりです

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 7月 9日(土)19時14分11秒
返信・引用
  ここのところパソコンの調子がわるく、直ったと思ったら、またウイルス感染...のような状態で...

掲示板ってある程度人が集まらないと楽しくないので、新しいファンが書き込んでるはうれしいです。

>『一屋両妻』は『香港ラブ・ストーリー』というタイトルで日本公開されたらしく

たぶん劇場での公開は映画祭も含めてなかったのではないでしょうか?たぶん一番最初はビデオリリースで、そのときは「夫婦前妻」というタイトルでした(夫婦善哉のもじりですね)私はこの映画も大好きな一本です。

>しかし、相手役が陳友なのがどうも・・・。
ATさん、陳友嫌い?私は好きで、ウィナーズのメンバーの中では、アランや阿Bを抜いて一番好きかもしれません。あの作品は陳友が監督だし、あの映画のよさはあの配役のうまさあると思うけどな~。
 

SEIJI さん、直喜さん 初めまして

 投稿者:ATメール  投稿日:2005年 7月 8日(金)17時09分42秒
返信・引用
  SEIJIさん、アニタの若い頃の作品を見て、いかがでしたか?私は未だに『一妻両夫』と『一屋両妻』を混同してしまいます。正直言って、89年以前のアニタ映画はあまり熱心に見れないのです。彼女は脇役が多いし、映画自体もそれほど面白くないから。『一妻両夫』は、アニタが始めの所しか出てこない友情出演的な役ですね。『一屋両妻』は『香港ラブ・ストーリー』というタイトルで日本公開されたらしく、結構、地で演じて入る気がします。しかし、相手役が陳友なのがどうも・・・。

直喜さん、私もあの「アニタ、愛してる」と叫んでいる人が気になります。日本人のファンでしょうね。アニタは歌いながら、その声にこたえて「分かっている」と言うようにうなずいていますよね。アニタと同じ画面に写って"共演”しているので、羨ましく思っています。CDにも、ちゃんと収録されていますし。

私はアニタが亡くなってからのファンですから、香港や中国のサイトでアニタの映像を見ることが出来て、驚いたと同時に、ありがたいと思いました。サイバー・ワールドさま、さま、です。
 

初めまして

 投稿者:直喜メール  投稿日:2005年 7月 5日(火)21時14分20秒
返信・引用
  初めまして、アニタのファンです、よろしくお願いします。
アニタの歌のうまさには脱帽です。唸ります。こうゆう歌手を「歌姫」と言うんです。
先日「梅艶芳2003経典金曲演唱会」のCDを購入しました。「親密愛人」の時ファンの方が「アニタ愛してる!」と言う声が入っていて日本から行った人なのかな?と嬉しく
なります。この歌のアレンジした前奏素敵で大好きです。
香港って太っ腹と言うか、アニタのプロモビデオもネットで観れるし、つらいが癌告白会見も観れるし異国のファンとしては最高です。
 

TVでアニタを

 投稿者:seiji  投稿日:2005年 7月 3日(日)19時48分14秒
返信・引用
  先日、6月22日の深夜に「一屋両妻」が放送され、今度の7月6日の深夜に「一妻両夫」が放送されます。今になってアニタの出演作品が、それもかなり古いものが、TVで見られるなんて、ファン歴の浅い自分にとってはうれしい限りです。ちなみに、これは大阪の読売TVでの話です、全国放送ではないかもしれませんが、関西地区にお住まいのファンの方でしたら、きっと見られるでしょう。  

ポップ・スター記念切手

 投稿者:ATメール  投稿日:2005年 6月15日(水)05時30分12秒
返信・引用
  香港で11月8日に発売される「POP STAR」の記念切手ディザインが発表されました。下記のリンクでそれを見ることが出来ます。取り急ぎおしらせまで。

http://www.hongkongpoststamps.com/hkpo-chi/special_promotions/20050608a.htm

切手の予約は10月3日までです。
 

久しぶりのアニタ関係ニュース

 投稿者:ATメール  投稿日:2005年 5月31日(火)07時53分0秒
返信・引用
  中国語のフォーラムによると、キャピタル・アーティストは5月31日に「影視紅聲」という二枚組みのCDを出すそうです。これは、TVBドラマや映画の主題歌を集めたもので、アニタの歌は9曲入っています。注目すべきところは、今までCD化されていなかった歌が2曲含まれることです。TVBドラマ『挑戦』の主題歌「我與イ尓、他與我」と映画『大小不良』の主題歌「魔術師」がそれで、他にもトニー・レオンとデュエットしたTVBドラマ『倚天屠龍記』の主題歌「剣伴誰在」、「夕陽之歌」「縁イ分」「似水流年」(フォーラムの情報では映画のためにアニタが病気を押してレコーディングしたバージョン)などが含まれます。アニタ・ファンとしては、レコード化もCD化さえもされていない曲がまだまだあるので、アニタのみのそういう歌を集めたCDを出してもらいたいですが、この二枚組みは出ないよりも良い、というところでしょうか。  

蝋人形

 投稿者:Roots  投稿日:2005年 4月13日(水)12時51分27秒
返信・引用
  かなり久しぶりの書き込みです。

アニタの蝋人形見ました。 やっぱ似てないですね。
ちょっとなまなましいのですが・・・ 
 

やっぱり似てない

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 3月22日(火)23時16分24秒
返信・引用
  まあ、もとから期待はしてなかったけど。
違う角度だとマシなんだろうか…

http://ent.sina.com.cn/s/h/2005-03-22/1813683239.html

 

マダムタッソー、アニタ蝋人形

 投稿者:いくメール  投稿日:2005年 3月 9日(水)00時43分8秒
返信・引用
  アニタの蝋人形は
3月22日午後2時に開幕です。
3月16日午後7時-10時ファンクラブ事務所で開幕儀式の参加優先登録が出来ます。(ファンクラブメンバー出なくても可)

酷い出来上がりになっていないことを祈ります。
 

レンタル掲示板
/2